高級ウェディング・ドレス専門店「Emerald Bridal」

shop2s

ドレスの種類も豊富。2017年4月に新作発表予定

2016年6月にシドニー近郊のトップ・ライドにオープンしたウェディング・ドレス専門店「Emerald Bridal(エメラルド・ブライダル)」。オーナーであるサンドラさんの妹さんがデザインを手掛け、叔父さんと叔母さんがドレスを実際に製作するなど、家族経営のEmerald Bridalだから実現できる「クオリティーの高さ」と「お手ごろ価格」が人気の秘訣。

今回、ドレス選びのポイントや気になる予算などをサンドラさんにうかがいました。


♦ドレスを選ぶコツは?
owner-sandra-s

オーナーのサンドラさん

一番大事なのはトレンドに流されないこと。自分の体形や、結婚式を挙げる季節や時間帯に合ったドレス選びをしましょう。例えば雑誌に載っているドレスを着たモデルさんなどは身長が通常177センチ以上で、フォトショップで修正していることもよくある話だそう。Emerald Bridalでの試着時間は60分なので、時間が許す限り色々なスタイルのドレスを試着し、一番自分に似合うドレスを探してみてください。ウェディング・ドレスのプロであるスタッフが、的確なアドバイスをしてくれますよ。妊婦さんでも、結婚式の1週間前に最終採寸をしてくれるので安心です。

♦気になる価格帯は?
shop1s

店内はお洒落で開放的な空間

Emerald Bridalで取り扱っている衣装はウェディング・ドレスだけでなく、ブライズメイドやフラワーガールの衣装もあります。ウェディング・ドレスの生地としても一級品の「ミカドシルク」を使った豪華なドレスや、最高級のオーガンザ、サテン、チュール生地などを使用したドレス各種は価格帯が$1,500~5,000(日本円で約11万~38万円)。日本でのドレスのレンタル相場は20万円程なので、日本で挙式をする場合もEmerald Bridalで購入したドレスを式場に持ち込むことが出来れば、レンタルより断然お得です。最近は、自分が着たウェディング・ドレスを、赤ちゃんが生まれた時にお洋服にリメイクするのも流行っています。可愛らしいフラワーガール・ドレスも、$250~と控えめな料金設定。結婚式だけでなく、お誕生日や特別なパーティーなどのシーンでも活躍すること間違いなしです。更に予算を抑えたい人は、新作ドレス以外の購入もできるので、お気軽にご相談くださいね。

【日豪プレス読者特典】 成約時「日豪プレスを見た」と言うと、通常1着$250の
ブライズメイドのドレス3着を無料でレンタル可能($750相当)!
♦2017年の新作ドレスは?

ドレスの新作発表は年に2回。16種類に上る次回新作ドレスは、2017年4月頃お披露目予定ですのでお楽しみに!

♦ドレス購入の流れは?
sandra-dress

的確なアドバイスで自分に合ったドレスを探して
  • ①まずは、お問い合わせフォームより日本語で問い合わせ。
  • ②ドレス試着の日時を事前予約し、当日お店へ。
  • ③1回の予約は60分と時間たっぷり。出来るだけたくさんのドレスを着て自分に一番似合うドレスを探しましょう。婚約者、友人、家族など気の合う人を自由に連れて来てOKです。
  • ④実際にドレスを注文したら、採寸をし、ドレスが出来上がってくるのを待ちます。最短で4~5か月かかるので、余裕をもってオーダーしてください。
  • ⑤ドレスが届いたら、結婚式の1か月前に最終採寸ができます。あなただけの素敵なウェディングを、思い出に残るドレスで演出してくださいね!
  • ♦お問い合わせフォームはこちらをクリック
    Web: http://www.emeraldbridal.com.au/book-appointment-contact-us
    ♦ドレスを見たい方はこちらをクリック
    Web: http://www.emeraldbridal.com.au/

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る