宇宙飛行士の野口聡一、シドニー日本人学校を訪問

Dtb_VyBgyXkTm7Q1487924104

 JAXA宇宙飛行士の野口聡一氏が24日、シドニー郊外にあるシドニー日本人学校を訪れ、全校生徒に向けて「宇宙に行こうよ」(主催:公益財団法人JAL財団主催、共催:日本航空)をテーマに講演会を開催した。 野口氏は自身の宇宙での活動紹介や宇宙飛行士になるための資質などを講演後、子どもたちからの質問に1つ1つ丁寧に答えた。

 講演会後にはメディアのインタビューに対し「子どもたちが元気にたくさん質問してくれのたが嬉しかったです」、続けて「世界の多くの日本人学校で講演を行っていますが、シドニーの日本人学校の設備と環境には驚きました」とコメント。オーストラリアは宇宙産業の面においては目立った人材がいないこともあり、今後の活躍への期待も口にしていた。

 野口氏は同日午後、ピンブル・レディーズ・カレッジで「持続可能な宇宙への協働」をテーマに英語で講演。また夜にはシドニー日本人会を対象に「アジア太平洋地域における宇宙飛行士の国際協力」をテーマに講演を行う。

(取材・写真=馬場一哉)

small

s_top

IMG_9019

IMG_9070

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る