新しく誕生!日本人コーヒー・スペシャリストと回るコーヒー・ウォーキング・ツアー <メルボルン市内>

左から石渡氏、セレステ氏、下山氏左から石渡氏、セレステ氏、下山氏(取材:菅野誠一郎 撮影:西野菜月、以下同)
4_石渡氏より説明を受ける
石渡氏より説明を受ける

 2017年12月より、メルボルンに新しく日本人向けコーヒーの体験型散策ツアーが誕生した。同ツアーを主催するCuppa Academy代表のセレステ氏は現役の弁護士でもあり、日本での勤務経験から「有名な観光地を巡るメルボルン旅行も良いが、もっと隠れた名所を知ってこの街の面白さを知ってもらいたい。そのためにこの事業を立ち上げた」と話す。

 事業を立ち上げるに当たり、メルボルンの第一線で活躍するコーヒー・スペシャリストの日本人を探していたところ、ラテアート世界チャンピオンの下山氏と出会い意気投合、2人で事業を進めて行くことになった。さらに、ヘッドツアーガイドに焙煎氏の石渡氏を迎えツアーを開始させた。

「一番若いスタッフです」とセレステ氏は笑う
「一番若いスタッフです」とセレステ氏は笑う


 実際の「コーヒー・ウォーキング・ツアー」は2時間で120ドル、最少人数は2人から最大6人まで。時間や日にちは今のところフレキシブルな対応となっている。

 5店舗でコーヒーやスイーツを頂きながらお店の紹介やコーヒー豆やカフェ文化などの豆知識などを教わりつつ道中の隠れスポットも案内してもらえる同ツアーは、日本語で気軽に質問できるので安心だ。

 今回は12月8日に行われたメディア向けイベントに足を運んだ実際の様子をお届けしていく。


 なお、当ツアーの目的のひとつは「驚き」を届けること。ルートは回ごとに異なる可能性があり、ミステリーツアー感覚で楽しめる。新たなコーヒーやカフェが登場するたびに訪れるカフェを再考し、さらには天候、祝日などの要因も考慮する。

 実際に足を運んだ際の楽しみを半減させないためにも、今回訪れた店の名前は1店舗目をのぞき伏せておくこととした。

【1】Market lane Coffee コリンズ・ストリート店
1_手書きのコーヒーフレーバー分布表
手書きのコーヒーフレーバー分布表

 最初の集合場所となったのはメインストリートに面した所にある同店。ここでは3種類の豆(エチオピア・ケニア・ルワンダ)から1つテイスティングをすることができる。
 同店ではオリジナルのコーヒーカップもプレゼントされる。色は6種類から選ぶことが可能。このカップにコーヒーをリフィルするような形でツアーを楽しめる。コーヒーのフレーバーを円状に細かく分類した手作り分布表がもらえるのも面白い。

マップ:https://goo.gl/maps/1YRNs1jiQet

1set

左:淹れたてコーヒーの香りが店内にただよう   右:ロゴの入ったオリジナルカップ

【2】Cuppa Academyおすすめカフェ2店目

 同店では自分の好きな味のマカロンを1つ頂いた。店の歴史、おすすめのフレーバー、人気の理由を聞きながら、そのお洒落な雰囲気を堪能する。そばには世界中から愛される老舗紅茶ブランド、マリアージュ フレールの紅茶が置いてあり、無料で試飲することもできた。

2set

左:紅茶も頂ける   右:カラフルなマカロンたち

【3】Cuppa Academyおすすめカフェ3店目

 メルボルン発のチョコレート専門店。ここでは、トリュフチョコレートとホットチョコレートを頂いた。お土産に、と手渡された洒落た紙袋の中には、ギフトボックスに入ったチョコレート、かわいらしい星の形のチョコレートが入っていた。

3_様々な種類のチョコレートが並ぶ

様々な種類のチョコレートが並ぶ

【4】Cuppa Academyおすすめカフェ4店目

 このお店では、エスプレッソの濃厚版「リストレット」をラテで頂くことができる。その名も「Magic」。深い味わいながらも苦すぎることがなくとてもおいしくいただける。これらの用語はコーヒー通のみぞ知るワードだが、ガイドの石渡さんは初心者でも分かるよう丁寧に説明してくれるのでご心配なく。

4_店内の様子

店内の様子

【5】Cuppa Academyおすすめカフェ5店目

 看板もサインボードもなく、ビルの一角にたたずむこちらのカフェは知る人ぞ知る有名店。広告を出すわけでもなく味と口コミだけで、多くの人に知られる存在となった。店内に椅子はなく、フード・メニューもない、こだわりの店だ。紹介されなければ出会うことは難しい、そんな隠れた名店の気になる珈琲の味は思わず首を縦に振ってしまう納得の味。

5_set

左:ビルの一角にたたずむお店   右:天井のネオンが特徴的

 いかがだっただろうか。

 セレステ氏や下山氏、石渡氏の人柄やコーヒーへの熱い想いを聞きながらプライベート・ツアー感覚で巡るのは、個人でお店に行くのとは違い、より一杯(Cuppa:オージースラングで「一杯」という意味)のコーヒーを深く味わいながら会話を楽しむことが出来る。

 家族や友人とメルボルンを訪れる際は、観光地を巡るプランの隙間にこちらのコーヒーツアーを組み込んでみるのは選択肢として大いに有りだろう。


 同ツアーは12月開始、既にウェブサイトも開設しており予約可能。楽しいメルボルン旅行を計画するならば早めの予約をお薦めしたい。

extra

左:各店で頂けるプチプレゼント   右:道中
Cuppa Academy
Cuppa Academy Pty Ltd

■Web: www.cuppaacademy.com.au/
■Email: enquiries@cuppaacademy.com.au
■Facebook: https://www.facebook.com/cuppaacademy
■Instagram: @cuppaacademy

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る