コンテナー貨物船からコンテナー83個転落

NSW州沖合を落ちたコンテナーが漂流

 5月31日夜、ニューカッスルの湾口ストックトン沖合を通過していた貨物船からコンテナー83個が海に転落した。そのため、NSW州道路海事局は、この週末にNSW州北部沖合を航行する船舶は漂流するコンテナーに十分注意するよう警報を発している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 転落した83個のうち、2個はポート・スティーブンズに近いフィンガル・ヘッドとブーンデルバー島の沖100mほどの水域を漂流しているのが目撃されている。

 同局のアンガス・ミッチェル局長は、「目撃されたコンテナーは、NSW州中部海岸地域から30kmほど離れたオーストラリア領海でYMエフィシェンシーのカンパンから転落したコンテナーの一部と思われる。コンテナーの積み荷は不明だが危険物は積まれてないはずだ。現在、貨物船の積み荷目録と貨物船の状態を問い合わせている」と発表している。

 海上に転落したコンテナーの回収と引き揚げは貨物船運航企業の責任とされている。

 道路海事局では、海上でも海岸でも転落した83個の40フット・コンテナーを見張るよう市民に呼びかけている。

 また、道路海事局ではコンテナーが航行上の障害物になることを船舶無線を通じて周知徹底している。

 また、12mのこのコンテナーが漂流しているのを発見した者は海事安全局(AMSA)に通報するよう呼びかけが出ている。
■ソース

http://www.abc.net.au/news/2018-06-01/83-shipping-containers-tumble-from-cargo-ship-off-nsw-coast/9825950

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る