板野友美、ブリスベンの語学学校に体験入学

5日、オーストラリアを訪れている歌手の板野友美さんが、ブリスベン中心部にキャンパスを構えるブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージスクールを訪れ、語学体験入学に参加するなど、世界各国から集まる学生たちとつかの間の交流を楽しんだ。

当夜に予定されるイベントのためにシドニーからブリスベンに到着直後にも関わらず、疲れを見せず1時間ほどの時間で3つのクラスに参加した“ともちん”。

一般の生徒に混じって授業を受けるその姿には、日本のトップ・アイドルの飾らぬ素顔が見られた。時ならぬ、日本のトップアイドルの来校で多くのアジア系の生徒の興奮が包んだキャンパスの1室で、体験入学を終えた直後のともちんを直撃した。

Q: 昨日(4日)の朝に到着されたばかりですが、ここまでのオーストラリアの印象を聞かせてください。

オーストラリアで来たことがあるのは、ゴールドコーストだけで、シドニーとブリスベンは初めてなんです。実は、自分の初めての海外旅行自体がその時のゴー ルドコーストで、初めての本格的な写真集の撮影もゴールドコーストだったんですよ。ゴールドコーストは、海に近くて、自然の中に都会があるって感じだった けど、昨日のシドニーはすごく都会でヨーロッパ的な感じもあって、昨晩、イルミネーションのショー(編注:VIVID SYDNEY)も偶然見ることができて、とても楽しかったです。

Q:オーストラリアの夜景がお好きということでしたが、初日にして、楽しみにしていたその夜景は堪能できたということですね。

そうですね。ゴールドコーストのビル街の夜景は何度も見ていて、とっても好きなんですが、今回はブリスベン滞在なので、ブリスベンの夜景を楽しみたいと思います。

Q: オーストラリアには、とても好印象をお持ちなんですね。

そうですね、親近感がありますね。オーストラリアはとても大好きな場所なので、今回の来豪のチャンスをとても楽しみにしていました。オーストラリアは、空気がとても綺麗で、自分のパワースポットだなって思ってます。私が初めて海外を体験した場所でもあるオーストラリアには「とても綺麗 なところ」って印象があったんですけど、その後、いろいろな場所に行った後にも、あらためて「オーストラリアって綺麗だな」って思ってますから。ほかの国だった らアメリカのLAが好きなんですけど、すごく似ているし、空気感がいいなって気がしてます。

Q: 今日の語学体験の率直な感想は?

すごく時間がタイトだったので、勉強できたかっていうと、??ですけど (苦笑)。 皆が、自分の国を英語で紹介したり、英語でお互いコミュニケーションしたりとしていると「英語が本当に上達するんだろうな」と羨ましく思いました。日本人 学生の中に入るより、色んな国の学生の中に入る方が人見知りしないなぁと自分でも感じたし、英語で「どこから来たんですか」とか聞いたりとか、自分でもできそうだなと思ったので(笑)。私も、普通にこういうスクールに入りたいなと思いましたね。

Q:まずはやっぱり話してみるのが大事だと?

日本にいたら、英語を喋る機会はほとんどないけど、こういう(英語)環境に身を置けば、少し間違っていたとしてもまずは話してみることが大事でしょうし。そうやっていくことでどんどん英語も上手に話せるようになると思うので、こういう環境を持てるのは羨ましいですよね。

Q: 英語がある程度話せるようになった時に、コミュニケーションを取ってみたい外国のセレブリティは誰かいますか。

うーん、特に誰っていうのはないですけど、海外に行った時にどんどんその国の人と話をしたいなと思ったのが英語を話せるようになりたいと思ったきっかけ なので、文化の違いとか、その国で流行っていることとか、そういうことが(現地の人と)話せたら、もっと自分の世界観も広がると思います。そのためには、 英語が必要だと思っています。

Q: 最後に、今回の来豪を楽しみに待っていたオーストラリアのファンにメッセージをお願いします。

今までまわったことのあるアジア圏の国々とは違って、オーストラリアでイベントをすること自体が初めてで「オーストラリアにもファンがいるんだ」というの が、自分でも何だか不思議な感じなんです。でも、自分がオーストラリアという国がすごく好きというのもあるからこそ、これからも、もっと(オーストラリア での)お仕事もやっていきたいと思っています。これからも呼んでいただけるのであれば、また戻って来て、ここに暮らす人々とも積極的に交わって いきたいなと思っています。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る