ABC次期理事長に現グーグル役員

スコット現理事長、2016年で退任

 ABC現理事長のマーク・スコット氏は2016年5月で任期が切れるため、後継者の人選が行われていたが、IT企業グーグルのミシェル・ガスリー役員が女性として初のABC理事長に就任することが決まった。

 ABC放送(電子版)が伝えている。

 ジェームズ・スピーゲルマンABC会長がABC職員に電子メールで通達し、「ガスリー氏は、デジタル時代の国営放送を率いる人物として理想的。また、シドニーで成長し、国内、国外で企業幹部として務めてきた氏は、国内・国際双方の視野を持つ。そのビジネス的能力、世界的なコンタクト、各種プラットフォームでのコンテント制作に経験を積み、聴視者のニーズや、放送の多様性についての企業責任などを深く理解している」と述べている。

 ABCニューズ24のインタビューを受けたガスリー氏は、「真に独立した公共放送という役割、すべての国民にデジタル、モーバイル、テレビ、ラジオなどとほとんどすべてのプラットフォームで素晴らしいコンテントを送り届けるという使命はこの上もないことだ。ABCに貢献できることを望んでいる。ABC放送をますます発展していくデジタルの世界に広げていきたい。重要なのは視聴者が何を望んでいるか、デジタル通信の変化に伴い、視聴者の要求も変化していることをはっきりとつかむこと。めまぐるしい視聴者のニーズの変化に即応していかなければならない」と語っている。

 さらに、「ウエブサイトでの番組の配給を有料化するか、あるいはオンラインに限り、広告を入れるかについてはまだ回答できる段階ではない」と答え、「編集体制はしっかりできている。ABC放送理事会は、デジタル・ニュースの進化が報道の即時化につながっている現代において、その編集体制を支えるために最善の道を検討することになる」としている。
■ソース
Google executive Michelle Guthrie to replace Mark Scott as ABC managing director

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る