オーストラリア産ワインの国際評価高まり輸出増加

高級ワイン増え、前会計年度には輸出231億ドル

 ワイン・オーストラリア輸出報告書によると、前年度には豪州産ワインの輸出量が10%増え、総額231億ドルに達したと伝えられている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 国産ワイン輸出は7年にわたってマイナス成長だったがその後3年間はプラス成長を続けている。そのため、今ではフランス、イタリア、スペイン、チリに次いでオーストラリアが第5位に入っている。

 ワイン・オーストラリアのアンドレアス・クラークCEOは、「輸出成長率では大手4か国を引き離している。中国のような市場では41%のシェアを占めるフランス・ワインが1位で、オーストラリアはシェア率が21%にしかならない。しかし、オーストラリア産ワインの輸出の伸びは世界最高になっている」と述べている。

 同時に、輸出の伸びがもっとも大きいのは高級ワインであり、テイラーズ・ワインのミッチェル・テイラー氏は、「何よりも期待が持てるのは、輸出の伸びが著しいのは高価なワインであり、初歩レベルのワインの伸びをはるかに超えている」と述べている。
■ソース
Australian wine reputation grows as export value climbs by 10 per cent

【PR】↓オーストラリア産ワインが気軽に日本に贈れる!日豪プレスワイン販売サービス↓
日豪プレスワインサービス

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る