NSW州簡裁判事、過去の児童性虐待で起訴

30年以上前の事件に性犯罪捜査班の捜査

 10月31日、NSW州のグレアム・カラン簡裁判事が30年以上前の児童性犯罪の容疑で起訴された。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 州警察の性犯罪捜査班の職員で構成されるストライクフォース・スタントケの徹底捜査で容疑が確定したもので、1981年から1983年にかけてカラン判事が当時知っていた10代の少年に対して淫行行為を行ったとの容疑が浮かび上がった。

 カラン判事は9件の未成年に対する淫行行為容疑で出廷を命じられ、厳しい保釈条件で釈放された。スタントケの捜査は続いている。

 カラン判事は11月22日にダウニング・センター地裁への出廷を命じられており、保釈条件では国際空港その他の出国施設への立入が禁止されている。
■ソース
NSW magistrate Graeme Curran charged with historic child sex offences

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る