義母、子供2人(4歳と6歳)に留守番させてバリ島に旅行

帰国時、パースの国際空港で逮捕、被保護者遺棄で起訴

 6月初め、28歳の義母が4歳と6歳の子供2人に留守番をさせて、自分はバリに旅行に出かけるという事件があった。義母は帰国時にパース国際空港で逮捕され、起訴された。

 6月22日付ABC放送報道(電子版)が伝えた。

 同日、義母はパース簡裁に出廷、被保護者の義子2人を遺棄したかどで起訴された。また、事件はパースのクロバーデールの3人の自宅で起きており、義母は2日間自宅を離れており、その間、自宅には成人保護者がいない状態だった。

 通報を受けた警察官が3人の自宅を訪れた際に玄関の扉がロックされておらず、屋内で子供2人を発見した。

 簡裁では義母に北京中国語の通訳がつき、被告人が法律相談を受けるため審理が1か月延期された。

 警察では、「事件時、父親も海外に出かけていた。子供2人は自宅から適切な世話を受けられる場所に移された」と発表している。
■ソース
Woman accused of leaving children home alone while she went to Bali faces court

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る