NSW州の水害、9歳の少女、ツイード川で救助される

乗用車洪水に流され、他の3人は救助も間に合わず

 4月3日、洪水のまだおさまらないNSW州北部海岸地域で、乗用車が洪水に流されてツイード川に水没した。乗っていた4人のうち、9歳の少女は車が水没する前に脱出し、助けに来た市民に救助されたが、他の3人は脱出できないまま水没した車に閉じ込められた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 現場はツイード川上流のタンバルガム地区で、浸水した道路を突っ切ろうとした乗用車が洪水に流されツイード川に落ちたものと見られており、目撃者が水に飛び込んだが、水没した車に近寄ることはできなかった。

 警察のダイバーが現場に到着しており、4月4日朝から乗用車の引き揚げ作業を始める。

 少女は車が増水中の川に落ちる寸前に脱出、近隣の住人に急を知らせた。緊急通報が入ったのが午後1時40分で、目撃者のマット・グリナムさんは、川に近いダルギガン・ロードを走行中に遭難した乗用車が川に落ちるのを目撃した。グリナムさんら3人が水に入って車内の3人を助けようとしたが、車は落ちたところから40m下流に流されており、沈んでいる車から昇ってくる泡を頼りに潜ろうとしたが車の深さまで近づくことができなかった。

 地元住民がソナーを備えた魚釣り船で探ったところ、川岸から5mほど離れた位置に沈んでいる車を見つけることができた。

 ジェフ・ロイNSW州警察副長官は、「悲惨な事故だ。犠牲者の家族やツイードの町にとっても大きなショックであることは想像に難くない」と述べている。

 少女はツイード病院に運ばれ、家族に見守られている。
■ソース
NSW floods: Girl escaped car that entered Tweed River, three other passengers feared dead

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る