オンライン求人に応じて襲われる

女性2人、シドニー西部のパン屋で

 シドニー首都圏西部のパン屋のオンライン求人広告に応じ、パン屋を訪れた女性2人が男に性的いたずらをされた事件で、容疑者の男がシドニーの法廷で起訴され、そのまま保釈が認められた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 警察発表によると、今年7月、20歳の女性がウエブサイトの求人広告を見てラケンバのホールドン・ストリートにあるパン屋を訪れたところ、パン屋にいた男に性的いたずらをされた。また、先週にも21歳の女性がオンラインで求職申し込みをしてパン屋を訪れたところ、パン屋にいた男に性的暴行を受けたと訴えている。

 8月29日、警察官がフェアフィールドのネルソン・ストリートの住所で38歳の男を逮捕した。男は性的いたずら2件と性的暴行1件の容疑で起訴され、30日にパラマッタの法廷に出廷、保釈を認められた。

 2つの事件の捜査は続いており、男は9月にバーウッド地裁への出廷を命じられた。
■ソース
Women attacked after answering online ad for Sydney bakery job

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る