別れた男、女性の車に激突、暴行

GCで、殺人未遂で逮捕、女性瀕死

 オーストラリア国内では相変わらずドメスティック・バイオレンス事件が続いており、QLD州ゴールド・コーストでは、男が別れた女性の車に4WDを激突させ、横転した車に閉じ込められた女性に暴行を加えて瀕死の重傷を負わせるという凶悪事件があった。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 9月8日、ゴールド・コーストのモレンディナーで、24歳の男が自分の4WDを女性の車に激突させて道路から飛び出させ、横転させた。事件後、男は殺人未遂で起訴されたが、警察では、「女性が生き延びる可能性は小さく、女性が死亡すれば殺人罪に切り替える」と発表している。

 ブライアン・スワン警部は、目撃者の出頭を呼びかけており、「被害者の容体はまったく変わっていない。依然として重体だが、病院側は、女性の負傷がひどく、命がもたないだろうとしている。

 スワン警部は、「女性は男と何度もついたり離れたりの関係を続けており、事件前には男に対して裁判所の保全命令を取っていた。この日、女性が子供を保育所に送った後で男に襲われた。男は保育所の外で女性を待ち構え、ネラングからモレンディナーまでの間で2人の間に争いがあったようだ。まだ捜査中なので詳細を発表できないが、途中の信号で車が停まった時には暴力的な争いもあったようだ。しかし、先にも言ったようにまだ捜査中だ」と発表している。
■ソース
Gold Coast man charged with attempted murder over alleged bashing of ex-partner in overturned car

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る