GCの飲食店で女性射殺事件

GCのマクドナルドの客や店員の眼前で
9月10日、QLD州ゴールド・コーストのマクドナルドで客で入ってきた女性の頭を、後から入ってきた男が銃で射ち、女性はその場で死亡した。男も自分の頭を射って自殺を図った。ゴールド・コーストでは元バイキー・ギャング・メンバーの男が、元ガールフレンドの運転する車に自分の4WDを激突させ、横転した車に閉じ込められた女性を鉄棒などでめった打ちにして殺害する事件が起きたばかり。
ABC放送(電子版)が伝えた。
事件は同日午前9時15分頃、ゴールド・コースト北部ヘレンズベールのシガント・ドライブにあるハンバーガー・チェーン店で起きた。QLD州警察のマーク・ホワイト警部は、「二人は互いに知っている関係。男は救急隊が到着後にゴールド・コースト大学病院に運ばれたが頭の傷で重体。
また、発砲は、同レストランの食事エリアで起きた。2人の他に死傷者はなかったが、居合わせた客や店員は目の前で起きた殺人事件にトラウマを負っていると報道されている。
ホワイト警部は、「事件はあまりにも凄惨であり、ここで詳細を話すことは避けたい。現在、マクドナルド店内に設置された防犯ビデオを調べている。男と女性の身元確認を進めている。また、家族に敬意を払わなければならない。当時店内に何人いたのか分からないが、目撃者は客だけだった。心理的なトラウマを負った人にはカウンセリングや支援も受けられるようにしている。目撃者から話を聞いているが、実際、目撃者には強いショックを受けている人もいる。その人達の協力には深く感謝している。
さらに、「女性が店に入るのを男がつけてきた。二人は互いに知人同士だったことは突き止めている。2人が入ってきた直後に男が女性に向けて銃を発射した」と発表している。
■ソース
Woman dead after being shot in head at Gold Coast McDonald’s, gunman taken to hospital

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る