乗用車内に置き去りの幼児、無反応状態で発見

少なくとも2時間は家族の車に閉じ込めたまま

 NSW州では自動車内に保護者なしで子供や動物を閉じ込めておくことは禁止されている。また、乳児用カプセルに我が子を乗せていることを忘れてそのまま閉じ込めてしまい死なせたという事故も報道されている。密閉した車内は夏には摂氏60度に達することもあると警察では警告している。

 クリスマス・イブの12月24日には、シドニー首都圏北西部で2時間以上も車の中に置き去りにされた幼児が死亡するという事故が伝えられている。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 同日午後4時45分頃、グレンウッドのカメオ・サーキットの住人から、住宅敷地に停めてあった車の中にいた3歳になる女児が意識を失って反応しないというトリプル・ゼロ通報があり、救急隊が出動した。

 先に警察官が現場に到着した時には屋内で家族が蘇生術を行っているところだったが、救急隊が到着するまで警察官が代わって蘇生術を試みた。しかし、女児は救急隊が到着する前に心拍停止を起こしており、危篤状態のままウエストミード病院に運び込まれたが、間もなく死亡した。

 家族は女児を連れてクリスマスの買い物に出かけ、午後2時頃に帰宅した後、女児を車の中に残したまま家族が家に入り、午後4時30分頃、車の中で女児が気を失っているのを家族が見つけ、助け出したが、まったく反応しない状態になっていたものと見られている。
■ソース
Toddler dies after being left in car in Glenwood

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る