飲酒運転容疑男、道はずれて暴走、子供はねる

警察、事情聴取後に釈放、後日起訴の可能性も

 QLD州ブリスベン市の南で、クリスマスの夜に飲酒運転容疑の男が運転を誤って道をはずれ、通りがかった9歳の男児をはね、民家の庭に突っ込み、民家に衝突して停車した。

 警察では男から事情聴取後に釈放した。後日起訴の可能性もある。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 男児はレディ・チレント小児病院に運ばれ、重体。

 男児は、同日午後7時20分頃、スプリングウッドで家族と一緒にクリスマスの装飾電灯を見物していたところをはねられたもので、警察発表によると、乗用車を運転していた男(24)は、右折してロランダ・クレセントに入ろうとしたところで運転を誤り、停車中の車にぶつかり、さらに男児をはねた後、民家の庭のトランポリンを押し倒した挙げ句に民家に衝突したものと見られている。

 隣人は、「車はこのT字路に時速80kmか90kmくらいで突っ込んできて、運転を誤り、停車中の車に衝突した。子供は姉妹と一緒に歩いていてはねられた。車はそのまま民家の庭に突っ込んでいった」と証言している。

 警察は、「運転者を起訴する見通し」と発表している。
■ソース
Police release allegedly drunk driver who hit and injured boy, 9, at Springwood

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る