パースのスワン川に軽飛行機墜落、2人死亡

オーストラリア・デーの見物人の眼前で旋回水面に

 1月25日のオーストラリア・デーに、WA州パース市のスワン川に2人乗りの軽飛行機が墜落、機体は大破し、搭乗員2人が死亡した。この日、河岸には、オーストラリア・デーの予定イベントだったスカイワークスを見るために何千人もの市民が詰めかけており、その眼前での悲惨な事故だった。

 WAToday(電子版)が伝えた。

 この事故のため、スカイワークスは中止された。

 河岸の目撃者によると、「川の上空を飛んでいた軽飛行機のエンジンが止まり、旋回しつつ大きく傾き、翼は空と水面に向けられていた。だめだ、と思った瞬間、着水した機体が2つに砕けた」としている。

 また、ボートで事故を見た目撃者は、「左に大きく傾くとあっという間に速度と高度を落とした。飛行機が着水したあたりは小さなボートがたくさん集まっているあたりだったのでそれが気がかりだった」と語っている。

 さらに、「イベントを見るために来ていたボートが事故現場に急行し、搭乗員を助けようとして、機体の翼にのぼる人達が見えた」と語っている。

 この事故のため、イベントが中止され、警察も、「市民は都心部から離れること、また都心部に来ようとしている人は予定を中止してもらいたい」と呼びかけている。
■ソース
Two dead after light plane crashes into the Swan River in front of shocked Australia Day crowd

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る