豪人男性、カナダで列車から転落、手足一部切断

泥酔状態で落ちたところを後部車両にはねられる

 オーストラリア人男性(25)がカナダで鉄道旅行中に列車から転落、他の車両にはねられ重傷を負った。男性は病院に運ばれ、四肢の切断手術を受けた。

 地元メディアの報道としてABC放送(電子版)が伝えた。

 カナダ騎馬警官隊(RCMP)の発表によると、現地時刻6月30日午前4時30分頃、ブリティッシュ・コロンビア州レベルストークのカナディアン・パシフィック鉄道線路内に侵入者がいるという通報で騎馬警官が駆けつけたところ、男性(25)が重傷を負い、またかなり酩酊していたが、意識ははっきりしており、現場で警察官に事故の事情を話すことができた。男性は列車に乗っていたが振り落とされ、後の車両にはねられたと語っている。

 カナダのTV局の報道によると、男性は病院に運ばれ、四肢の一部の切断手術を受けた。

 外務貿易省(DFAT)では、「カナダのメディア報道について把握しており、ブリティッシュ・コロンビア州の病院に入院しているオーストラリア人男性には領事援助を提供するよう指示している」と発表した。

 レベルストークはブリティッシュ・コロンビア州にあり、カルガリーから400km西方の土地。
■ソース
Australian man loses limbs after falling from train in Canada

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る