女性の遺体、オールド・パシフィック・ハイウェイで発見

6月末に消息を絶ったキャンプシーの女性か?

 7月25日、シドニー・アッパー・ノース・ショア、ベロウラのオールド・パシフィック・ハイウェイ付近で女性の遺体が発見された。

 警察では、6月にシドニー南西部キャンプシー地区の自宅から消息を絶ち、フラットメートの男に殺害されたと見られている女性の遺体と思われる、と発表している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 6月8日にチー・ユーさん(28)が消息を絶った後、ユーさんの乗用車がバーウッド地区に乗り捨てられているのが発見されており、ユーさんのフラットメートの男、シュオ・ドン(19)がユーさん殺害容疑で逮捕されている。警察の捜査で、クーリンガイ・チェース国立公園周辺でユーさんの携帯電話が交信したことが確認されており、それ以後の交信記録が途絶えているため、シドニー・ノース・ショアの北部のどこかに遺体が捨てられているのではないかと見られていた。

 警察が旧パシフィック・ハイウェイ周辺の森林の捜索を続けてきた結果、ベロウラ地区のハイウェイから外れた森の中で女性の遺体を発見した。

 ドン容疑者は6月13日に罪状認否で出廷しているが、取り調べに対してほとんど答えていないと伝えられている。
■ソース
Sydney woman Qi Yu’s body found by major highway, police believe

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る