シドニー・トリプルJスタジオに男忍び込み、キス奪う

ABC放送、建物の警備を厳重化

 9月5日、シドニーのABC放送スタジオに男が忍び込み、放送中のトリプルJプレゼンターを襲ってキスしたとの訴えが出ており、男は逮捕、起訴された。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 男はウロンゴン在住のキエレン・ガラガー(31)容疑者で、ウルティモのABC放送局に、ABC社員の後をつけてセキュリティを通り抜けて忍び込み、若者向けネットワークのトリプルJスタジオに潜り込んだ。

 さらに、ライブ中のスタジオに入り込み、放送中のプレゼンター、ジェネビエブ・フリッカーさんにつかみかかり、無理矢理キスしたとされている。

 CCTV(閉回路TV、防犯カメラ)にはギャラガーが廊下を歩いているのが映っており、9月10日朝、ギャラガーはセントラル駅付近で逮捕され、デイ・ストリート警察署に連行された。

 ギャラガーは、恐怖を与える目的のストーク/威嚇行為、家屋侵入、暴力行為などで起訴され、中央地裁に出廷したが、違法薬物所持および9月4日にサザーランド駅で騒ぎを起こした容疑に関連して保釈条件に違反した容疑もかけられている。

 ギャラガーは精神鑑定を受けている間、起訴手続きも延期されている。

 ギャベン・モリス・ニュース部長は、「この事件以後、警備員を増員した。IDチェック、建物への出入り口でのセキュリティ・チェックが増え、セキュリティ体制の改善作業も行われる。しかし、ABC放送はこの事件で影響を受けた職員を援護している」と職員に電子メールで通達した。

 また、「ABC放送は、全職員と訪問客の安全と福利に全力を尽くしているが、セキュリティの効果も職員全員の協力を必要としている」とも述べている。
■ソース
Triple J presenter allegedly kissed while on air by Sydney studio intruder

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る