ブリスベンの医師射殺事件で3人逮捕殺人罪で起訴

市南部マグレガーの被害者宅ガレージで発砲

 4月15日、QLD州ブリスベン市南部のマグレガー地区でルピン・ゼン医師が自宅のガレージで胸を射たれて殺害された事件を捜査していたQLD州警察はティーンネージャを含む3人を逮捕、殺人容疑で起訴した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 警察では、3人がたまたま眼についたガレージから物品を盗もうとして銃を持って入ったがそこに被害者がいたために事態が険悪化し、賊が発砲し、被害者の胸に当たったものと見ている。

 事件が起きた午後11時40分頃には被害者の妻と2人の娘は家の中にいたが、騒ぎに飛び出してきて、倒れている被害者を発見、被害者は病院に運ばれて死亡している。

 捜査員は先に逮捕していた17歳の少年を殺人罪で起訴していたが、19日にはキングストンの19歳、ウッドリッジの20歳の男を殺人罪で起訴した。

 また、「犯罪者に正義の裁きを与えるため警察はできる限りのことをする。現在は、殺人に使われた銃の発見と、盗難車の銀色の2013年製ヒュンダイ・エラントラ・ハッチバックの発見に努めている。この盗難車はおそらくQLD州の078YPNというニセのナンバー・プレートをつけていると思われる」と発表している。

 ゼン医師はブリスベン市南部ウォーターフォードのスキンケア・クリニックでGPを務めていた。
■ソース
Three charged with murder of Brisbane doctor Luping Zeng in garage

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る