BP、VIC州タンク・ローリー全車リコール

トレーラ脱落衝突乗用車の3人死亡

 8月7日朝、VIC州北東部、NSW州のオルバリーに接するウォドンガでBPの油送車のトレーラーが牽引車から外れて暴走、対向車線の乗用車2台を巻き込んで衝突した。この事故で3人が死亡した。この事故を受けて、BPではVIC州の同社油送車全車をリコールし、全て点検すると発表している。

 事故が起きたのウォドンガ・ヤカンダンダ・ロードの緩やかなカーブで、牽引車とトレーラーの連結が外れ、トレーラーがそのまま対向車線を疾走し、向かいから来た乗用車2台と正面衝突した。この事故で4歳の男児、67歳と33歳の女性2人が死亡した。乗用車はいずれも巨大なトレーラー油送車に踏みつぶされるように壊れており、1台目は女性1人、2台目は女性1人と男児を乗せていた。現場に到着した消防車、救急車、警察はトレーラーから燃料油を抜き取る作業を行い、二次災害を防いだ。

 8日朝には、BPオーストラリア社のアンディ・ホームズ会長が声明を発表、「人命が失われる結果になり、心痛に堪えない。警察などの捜査に全面的に協力することと、VIC州の油送車全車両をリコールし、オーストラリア全国的な規制に従って総点検を行う。直ちにBP所有と輸送請負業者の車両を含め42台の運行を停止する。悲惨な事故の原因はまだしばらくは明らかにならないと思われるが、事故の再発を防ぐことが不可欠だと考える」としている。(NP)

http://www.abc.net.au/news/2014-08-07/three-dead-in-petrol-tanker-crash-near-wodonga/5654624

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る