俳優シェーン・ジェイコブソン、自由党に苦情

2年前の郡部消防局支援写真を無断借用

 VIC州自由党が選挙キャンペーンのツイートに、有名な俳優、シェーン・ジェイコブソン氏の2年前の写真を無断借用していたことが本人に伝わり、ジェイコブソン氏が削除を要求、また自由党もこれに応じた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 VIC州議会のブラッド・バッティン自由党影の緊急サービス担当相は、自分のツイートに、「CFA(郡部消防局)支援」のカードを持ったジェイコブソン氏の写真を貼り込み、キャプションに、「シェーン・ジェイコブソンはCFAを支持しなければならないと知っている。CFAを支持する唯一の手段は今回の選挙でVIC州自由党を支持することだ」と書いて、ジェイコブソン氏が保守連合支持者であるかのように見せかけていた。

 ジェイコブソン氏は、「自分の写真が政治家のキャンペーンに使われていることを知らなかった」と語っている。

 ジェイコブソン氏は、長編映画「Kenny」の主演やチャネル・セブンのタレント・ショー「Little Big Shots」のホストを務めるなどしている。

 ジェイコブソン氏のマネージャ、ニコール・バーディ氏は、「この写真は2年前にCFA支援のために撮影したもので、シェーンはこれが政治キャンペーンに使われているとは知らなかったし、何の相談もなかった」と語っている。

 2016年、VIC州では州消防組織の改革を巡って労働党州政府とCFAボランティアや支持者と強く対立した。
■ソース
Shane Jacobson’s photo used in Liberal’s Victorian election campaign tweet without his knowledge

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る