ハリー王子とメーガン妃、10月に訪豪、各地訪問

シドニーの戦傷兵スポーツ大会オープニングに合わせ

 英王室は、サセックス公ハリー王子メーガン妃が2018年10月中旬にオーストラリア、トンガ、フィジー、ニュージーランドを訪問すると発表した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 王子夫妻は、シドニーで開かれる戦傷兵のスポーツ大会「Invictus Games(屈服しない者の競技大会の意)」の称揚の公式任務で4カ国を訪問する。

 英連邦4カ国訪問予定には青少年リーダーシップ、環境・自然保護などの促進活動を中心に日程が組まれている。

 オーストラリアでは夫妻はNSW州北西部のダボ市、VIC州のメルボルン市、QLD州のフレーザー島などを訪問する。

 ハリー王子は英軍でアフガニスタンに派遣されたことがあり、2014年に戦傷兵の社会復帰を励ます目的でパラリンピックに似た競技大会を設立した。この競技大会は世界的にどこでも適用できる戦傷戦病兵向けの他種目型競技大会になっており、昨年の大会では17カ国の選手550人が12種目で競技する。

 サセックス公夫妻の日程は、10月16日シドニー、17日ダボ、18日メルボルン、19日ー21日シドニー、22日フレーザー島、23日ー24日スバ(フィジー)、25日ナンディ(フィジー)、ヌクアロファ(トンガ)、26日ヌクアロファ、シドニー、27日シドニー、28日ウェリントン(ニュージーランド)、29日ウェリントン、アーベル・タズマン、30日オークランド、31日ロトルア(ニュージーランド)となっている。
■ソース
Meghan and Prince Harry to visit Dubbo and Fraser Island during official October visit

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る