【PR】ローコードのKintoneで基幹システム開発

PR

kintone Australia

キントーン導入をご検討されている方はウェブページ、フェイスブック・ページなどからお問い合わせください
kintone Australia Suite 3704, Level 37, Gateway, 1 Macquarie Place, Sydney NSW
WEB: www.kintone.com.au Facebook: kintone community in Australia


ローコードのKintoneで基幹システム開発

近年、簡単にシステムを作れるノーコード・ローコードのプラットフォームでの開発が注目されており、ベースとなるアプリケーションの作成が標準機能で容易にできるため、高度なカスタマイズを開発するために必要な部分が限定され、従来のシステムに比べ開発コストや期間の圧倒的な削減につながります。今回はサイボウズ株式会社で開発されたノン・プログラミングで業務アプリを作成できるビジネス・アプリ作成プラットフォーム・クラウドDBサービスの「Kintone」をご紹介します。

基幹システムとは、企業がビジネスを遂行する上で必要不可欠な主要な業務を支えるシステムを示します。基幹システムが処理する種類としては人事・勤務管理、会計、営業、生産・販売・在庫管理などが挙げられます。基幹システムの開発は、従来各企業がスクラッチから開発するケースがほとんどでしたが、新たにERPパッケージが登場しました。しかし、導入費用に数千万円から数億円が掛かり、開発期間は短縮できるが、費用が削減できませんでした。中小企業向けの低価格のERPパッケージもあります。コンサルタント費用も追加されるため、トータルで考えると安価ではありません。そこで、注目されているのが、簡単にシステム構築が可能なノーコード・ローコードのプラットフォームです。

■Kintoneの特徴とメリット

Kintoneは業務アプリを作成でき、コミュニティー・スペースを利用することで部署やプロジェクト内での情報共有が可能です。

【特徴①】業務アプリをマウスだけで作成できる直感的な操作性

Kintoneは、左記の図の左欄にあるように必要なパーツを選んで、ドラッグ・アンド・ドロップで簡単にアプリが作成できます。また、使っているうちに「やっぱりこう変えた方が良い」と思った瞬間にすぐに変更できるなど、柔軟性が高く直感的に操作が行えます。また、Kintoneアプリ・ストアには、さまざまな業務に合わせたアプリ・テンプレートも用意されているため、テンプレートを元に少しの変更操作を行うだけで自社のニーズに合ったアプリをそろえることも可能です。そしてエクセル・ファイルから自動読み込みでアプリ作成も簡単にでき、「エクセルでの業務管理」から「システムでの業務管理」への移行が簡単に行えます。

【特徴②】グループ・ウェアやメール通知の情報機能が充実

Kintoneでは個別のデータにひも付いたコメント機能があるため業務に関する情報を全てKintoneに集約することで情報の統一化が図れます。データと関連するやり取りを同じ画面で確認できるので、引き継ぎなど確認作業が簡単に行えます。

また、部署・プロジェクトごとのやり取りをスペース機能で整理することもできます。複数のアプリやプロジェクトに関するやり取りを特定のスペースに集約することで、複数人数による情報の管理が楽になります。そして、Kintone上にゲスト・スペースを設置することで、取引先や協力会社といった社外の人とコミュニケーションを取ることができ、アクセス権の設定により、社内の基幹システムにアクセスされずに、ゲストとのやり取りが可能になります。

【特徴③】他デバイス対応

KintoneはPC以外にスマートフォンやタブレットにも対応しているため、ネット回線があれば、いつでもどこでもアクセスが可能です。無料のiPhone、Androidアプリを使い、外出先や現場にいながらも社内システムにアクセスでき、情報の共有がリアル・タイムで行えます。

■Kintoneで作成する基幹システム

Kintoneを利用することで、簡単に基幹システムの作成が可能となります。そこで、人事管理向けのアプリを幾つかご紹介します。

社員名簿アプリ
 社員情報を一元管理するアプリで、社員情報の更新が必要な場合にすぐに反映でき更新履歴も確認できます。アクセス権の設定により個人情報の保護も可能です。

採用面接管理アプリ
 求人応募者の基本情報・履歴書の他、面接結果、面接官のコメントを集約して管理するためのアプリです。次の面接官へのメッセージも伝達できます。グラフ機能で職種別、期間別、部門別の統計データを自動的に作成でき一目で状況を把握することもできます。

休暇申請・管理アプリ
 休暇を取得する際に登録し、申請を行うためのアプリで、上司に申請を出すとすぐ内容が確認され、承認・却下の判断がされます。チーム・メンバーもお互いの休暇取得状況を確認することができ、人事部は全ての登録情報をリアル・タイムで確認できるため、有給計算もとても楽に行えます。

また、人事管理と同様に、営業管理の場合は顧客情報管理、商談履歴管理などのアプリでデータの管理、情報共有もとても簡単に行えます。生産部門だと生産管理、在庫管理アプリなどを通して、情報の入力・情報共有・状況の把握ができます。高度な設定が必要な場合、プラグインやJavaScriptなどによる詳細なカスタマイズも可能です。

Kintoneを利用することで、従来のシステムと比較し低コストでスピーディーに基幹システムを構築することができます。製品や導入方法、価格などについては日本語でお気軽にお問い合わせください。

◆Kintoneに関してのお問い合わせ
Kintone Australia社は、Kintoneの販売、導入相談から導入後のサポートやカスタマイズまで、日本語で丁寧にサポートしています。ぜひお問い合わせください。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る