Dr.コパ 今月のテーマ「月光で金運を蓄える」

今月のテーマ「月光で金運を蓄える」

こんにちは!Dr.コパです。

早いものでもう4月。シドニーではビエンナーレも開催されて、芸術の秋を満喫できますね。食欲の秋という人もいるかもしれませんが(笑)、風水の世界では、秋は「金運の秋」なのです。

「金運」と聞いて身を乗り出したあなた。金運は皆さんの大きな関心事ですね。今月は特別な「金運アップ」の風水術をお話しします。

冬に入る前、ちょうど今ごろは空気も澄んで、夜空の月がとても奇麗ですね。キラキラとした月の光には、大きな金運と“縁が円を呼ぶ”人間関係運を私たちにもたらすパワーがあります。秋の月光を使った風水は効果抜群。ぜひお試しください。

満月の夜、器に奇麗な水を汲み、水面に月の光を当てます。その水を飲み干すことで、月光のパワーが体に吸収できますよ。できればその器も、金運を呼ぶゴールド色や黄色の物を使ってください。

ご利益パール財布ラベンダー
ご利益パール財布ラベンダー

Dr. Copa’s吉祥盃

Dr. Copa’s吉祥盃

日本でも、秋の満月は特別です。「仲秋の名月」と呼ばれています。日本では、名月の下で金色の杯に冷酒を注ぎ、冷酒に満月を映して月光を愛でながら飲む、という昔からの風習があります。秋の月光には、誰をも魅了する特別なパワーがあるんですね。

もう1つ。満月の夜までに新しいお財布を用意してください。そして、満月の月光にそのお財布をかざすのです。かざす時間は数分でOK。ちゃんと内側も開いて、かざしてくださいね。こうして大きな金運を蓄えたお財布は、特別なお財布。「実り財布」とも呼ばれ、秋からのあなたの金運を大きく後押ししてくれます。月光パワーで金運と“縁が円を呼ぶ”人間関係運を蓄えたあなたに、ビッグ·チャンスが舞い込む、なんてこともあるかも。

動物は秋にたくさん食べて、冬の準備をします。私たち人間にとっても、秋は「蓄え」の季節。運気を蓄える時期なのです。

Dr.コパの禅風水で大きく蓄え、豊かな毎日をお過ごしください!グッド·ラック!


<プロフィール>
Dr.コパ/小林祥晃(こばやしさちあき)
プロフィル◎1947年5月5日、東京生まれ。日本の風水・家相の第一人者。日大理工学部建築学科卒業。一級建築士。神職。日本中央競馬会(JRA)馬主。数々のGIホースのオーナーとしても有名。著書は200冊以上、累計売上1,000万部を超えるベストセラー作家。TV、ラジオ、講演会などで禅風水を分かりやすく話している。Web: copa.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る