【恋愛心理学】Being Open “心を開く”

エヴァ・チェンの恋愛心理学 自分にとっての最良のパートナーはどんな人なのか、いったいどうすればそんな人に出会えるのか。相手の心の中を知り、幸せな関係を築いていくためのヒントをご紹介します。

Being Open “心を開く”

男女の関係で、最も苛立たせられるのは「想像」です。パートナーが何を必要としているのか、何を期待しているのか、この関係のゴールをどこに定めているのか……。想像をするのは不健康なことです。更に、それは間違っていることが多いのです。

あるカップルを例に挙げてみましょう。2人はお互いに愛し合っているように見えました。ある日男性が、ガールフレンドに今晩電話をかけるよ、と伝えました。そして彼女は一晩その電話を待ち続けました。ですが、結局電話はありませんでした。そこで彼女は、電話がなかった理由をあれこれ考えました。これ以上会いたくないのではないか。別のガールフレンドがいるのではないか。さらに、事故に遭い病院に搬送されてしまったのではないか、とも考えました。彼女の想像はすべてネガティブなものでした。しかし、真相は違いました。彼は単に緊急の仕事があったのです。上司が近くにいたため電話できず、家に着くのが遅かったため、彼女はもう寝てしまっているに違いないと思い、翌日電話をかけることにしたのです。翌日、その話を聞き、彼女は自分の考え過ぎを笑いました。

このように、多くの場合、私たちの想像はネガティブになりがちです。失望するのを事前に防ごうと、最悪の事態を覚悟してしまうからです。そしてまた、ネガティブになるもう1つの理由に、過去に傷ついた経験があることが挙げられます。私たちは皆、嫌な経験を2度としたくありません。

ネガティブな想像を止めるためには、信頼することが大切です。私たちは、自分自身の判断能力を信頼すると同時に、パートナーのことを信頼しなくてはなりません。

そしてもう1つ重要なことは、心を開くことです。オープンになることでネガティブな想像を止めることができます。心を開けば、相手の心も開かせ、親密さが増します。多くの誤解を解決に導き、良い関係を築き上げることができるのです。

あまり重要ではないことでさえ、秘密にしたがる人もいますが、それは良くありません。住んでいる場所を訪ねられた際、「北」「南」としか答えない人もいます。しかしこのように答えると、人々はこの人は多くのことを隠しているのではないか?と憶測してしまいます。こうした秘密は不要であり、信頼性をなくします。

つまり、パートナーを選ぶ上で重要な要素の1つは、その人がいかに心を開ける人であるかどうかということだと言えるでしょう。心の開放は全てのコミュニケーションを円滑にし、また、そうすることで関係をうまく保つことができるのです。相手に心のオープンさを求めると同時に、もちろん、自分自身もオープンになっている必要があります。そして、お互いに批判するのではなく、きちんと議論すること。1度それを達成できれば、パートナーとの関係は長く続くでしょう。


Eva Chen(エヴァ·チェン)
恋愛コラム執筆および恋愛コンサルタント歴20年以上。その豊富な知識と献身的な仕事ぶりが1,000組以上のカップル誕生をもたらす。
Web: www.metropersonal.com.au
Email: eva@metropersonal.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る