【恋愛心理学】Heartbroken 失恋(2)

エヴァ・チェンの恋愛心理学 自分にとっての最良のパートナーはどんな人なのか、いったいどうすればそんな人に出会えるのか。相手の心の中を知り、幸せな関係を築いていくためのヒントをご紹介します。

Heartbroken 失恋(2)

失恋した人にとって自尊心の喪失と混乱は大きなダメージです。心を閉ざして、異性との交流を拒否するようになったり、ギャンブルやアルコール、ドラッグなどにはまってしまうことも。これでは更に人生に悪影響を及ぼす事態になってしまいます。

心を癒すためには、精神的に強くなければいけません。もちろん、失恋の原因は人それぞれです、だからこそ、その原因を追究することが大切なのです。心に傷を負った人びとが、再び幸せを掴むための実践的な方法を紹介した以下の記事を紹介します。

面と向かって、失恋を受け入れなさい。

例え失恋しても、健全な考え方と心を保つことが必要です。恋愛関係が終わってしまった事実を受け入れなければいけません。そのためには、ほんの少しの勇気が必要です。多くの人が、失恋という現実を受け入れることを拒みます。失恋した後もよりを戻そうと努力したり、中には怒りを発散するため、元パートナーだった相手に復讐する人さえいます。

人生の中で私たちは、失敗や努力が実らなかったことを受け入れなければならない場面に遭遇します。それはビジネスや学校、勉強、家族関係や恋愛においても同じことです。この事実を恋に落ちる前、もしくはデートを始めようとする前に受け入れる必要があるのです。

実際、男女関係において何も問題がない、という幸運な人などいません。例えどんなに成功しているように見えても、それを嫌う人もいるのが現実です。これは一般の人だけでなく、有名な映画俳優や成功したビジネスマンなどもそうです。男女関係に容姿や富などは関係なく、重要なのは内面的なものです。もし誰かと関係がうまく行かなくても、他の人ともうまく行かないという意味ではありません。失恋を理由に、自分自身を責めてはなりません。

一度失敗を受け入れると、平然としていられるでしょう。貧しい人にも似たようなことが言え、お金が無いという事実を受け入れている彼らには、温厚な人が多いのです。

失恋の事実を受け入れると、人は謙虚になります。よくパートナーに対して傲慢になる人が居ますが、それは金銭やステータスなどから生じていることが多いようです。パートナーに対して支配的になり、優越感を抱くのです。相手がその傲慢さに嫌気が差した時にやっと、支配的になっていたかも、と考え始めます。恋愛関係にどちらかが上ということはないのです。

また、失恋を受け入れることは、考える時間も与えてくれます。前述したように、失恋の原因はさまざまです、落ち着いてみてやっと本当の理由が明らかになり、そこから改善すべき点などが分かるのです。過ちを犯してしまうのは大したことではないですが、同じ過ちを繰り返すのは愚かなことです。


Eva Chen(エヴァ·チェン)
恋愛コラム執筆および恋愛コンサルタント歴20年以上。その豊富な知識と献身的な仕事ぶりが1,000組以上のカップル誕生をもたらす。
Web: www.metropersonal.com.au
Email: eva@metropersonal.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る