【特集】第21回日本映画祭 女優・門脇麦さん、伊藤沙莉さんインタビュー&「お薦め作品ガイド」

JAPANESE FILM FESTIVAL

オーストラリア各地で話題の日本映画を一挙上映!
第21回 日本映画祭

ジャパン・ファウンデーションが主催する毎年恒例の映画祭「Japanese Film Festival(日本映画祭)」が、キャンベラ、アデレード、ブリスベンでの開催を終え、11月16日から26日にかけてシドニーで開催される。本特集では注目作品の俳優インタビューとお薦め作品ガイドを紹介。人気の日本映画を英語の字幕付きで観に出掛けよう。

Information(シドニー)
■会場:Event Cinemas George Street(505-525 George St., Sydney)
■日程:11月16日(木)~26日(日)
■料金:【通常作品】大人$18.50、コンセッション$15.50(オンライン予約は手数料別途)※5フィルム・パス$75や、グループ割引き、JPFメンバー割引きチケットはボックス・オフィスでのみ購入可
■Tel: (02)8239-0055(日本語可)
■Web: japanesefilmfestival.net
■Email: japanesefilmfestival@jpf.org.au
■日本映画祭パース開催は11月1日~5日、メルボルン開催は11月23日~12月3日。上映時間、作品レーティングなど詳細は上記ウェブサイトを参照

鑑賞券プレゼント!

日豪プレスの読者15組30名様に、第21回日本映画祭の鑑賞券をプレゼント。下記のウェブサイトから奮ってご応募ください。
■Web: nichigopress.jp/campaign ■応募締切:11月10日(金)■プレゼントの鑑賞券は、オープニング作品など一部の特別上映を除き使用可。当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

お薦め作品22
シドニーでは37タイトルが上映される。その中から注目の22作品をピック・アップして紹介!

オープニング

忍びの国 Mumon: The Land of Stealth(2017年公開)

© 2017 “MUMON” Film Partners
© 2017 “MUMON” Film Partners

天下統一を目前にした織田信長が唯一攻略できなかった伊賀の国は、大名もいない忍者の国だった。ついに攻め入る最強・織田信長軍1万人に挑むのは、忍び3,000人。これが歴史上最初で最後の侍対忍者の戦い、天正伊賀の乱である。しかしそこには天下無敵の忍び・無門がいた。知る人ぞ知る史実を題材にした同名小説を『殿、利息でござる! 』の中村義洋監督が映画化。

◎監督: 中村義洋◎出演:大野智、石原さとみ、伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李、立川談春、國村隼、マキタスポーツ他 ◎上映:11月16日(木)7:15PM、19日(日)6:45PM

クロージング

光 Radiance(2017年公開)

© 2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE
© 2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE

『あん』の河瀨直美監督と永瀬正敏が再びタッグを組んで描く珠玉のラブ・ストーリー。視覚障害者のための音声ガイド制作に携わる美佐子は、弱視の天才カメラマン雅哉と出会う。命よりも大切なカメラを前にしながら次第に視力を奪われていく雅哉の葛藤を見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わり始める。カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞を受賞した作品。

◎監督:河瀨直美 ◎出演:永瀬正敏、水崎綾女、神野三鈴、小市慢太郎、早織、大塚千弘、大西信満、堀内正美、白川和子、藤竜也他 ◎上映:11月26日(日)6:30PM

ドラマ

湯を沸かすほどの熱い愛 Her Love Boils Bathwater(2016年公開)

© 2016 “Her Love Boils Bathwater” Film Partners
© 2016 “Her Love Boils Bathwater” Film Partners

夫が家出をしてからも持ち前の明るさと強さで娘の安澄を育てていた双葉は、ある日余命2カ月の末期がんと診断される。夫を連れ戻し家業の銭湯を再開すること、高校でいじめを受けている安澄を独り立ちさせることなど、死ぬ前に「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。自主制作映画『チチを撮りに』で注目を集めた中野量太監督の商業映画デビュー作。

◎監督:中野量太 ◎出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリ•ジョー、松坂桃李、伊東蒼、篠原ゆき子、駿河太郎他 ◎上映:11月19日(日)1:45PM、23日(木)6PM

バイオグラフィー

キセキ −あの日のソビト− Kiseki -Sobito of that Day-(2017年公開)

© 2017 “KISEKI –SOBITO OF THAT DAY”- Film Partners
© 2017 “KISEKI –SOBITO OF THAT DAY”- Film Partners

音楽グループGReeeeNの代表曲『キセキ』誕生秘話を映画化した青春ドラマ。厳格な父の反対を押し切って音楽の道に進んだジンは、歯医者を目指す弟・ヒデの音楽の才能に気付き、プロデューサーとしてサポートすることを決意する。父親に音楽活動を隠していた2人は、顔を出さずに音楽のみで勝負に出るが……。歌手と歯医者、2つの夢を追いかけた若者たちのキセキの物語。

◎監督:兼重淳 ◎出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮他 ◎上映:11月17日(金)8:15PM、23日(木)6:10PM

アニメ

この世界の片隅に In this Corner of the World(2016年公開)


1944年広島。生まれ育った江波から遠く離れた呉に嫁ぐことになった主人公すずは、困難を乗り越えながら自分の居場所を呉に見つける。第2次世界大戦中の日常生活をリアルに描いた作品。女優・のんが声優で出演。SNSや口コミを通して評判が広まり、50カ国で公開された。第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞など国内外の映画賞を受賞。

◎監督:片渕須直 ◎声の出演:のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘めぐみ、岩井七世、牛山茂他◎上映:11月19日(日)1:15PM、24日(金)6PM

クライム

愚行録 Gukoroku -Traces of Sin(2017年公開)

© 2017 “GUKOROKU - TRACES OF SIN” PRODUCTION COMMITTEE. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2017 “GUKOROKU – TRACES OF SIN” PRODUCTION COMMITTEE. ALL RIGHTS RESERVED.

週刊誌記者の田中は1年前に起きた田向一家惨殺事件の真相に迫るため取材を開始する。関係者の証言で浮かび上がってきたのは、理想的な家族だと思われていた田向夫婦の思いがけない実像だった。一方で田中自身が抱える問題は、妹・光子が育児放棄の疑いで逮捕されたことだった。羨望や嫉妬、見栄など誰もが日常的に積み重ねている「愚行」を描いた衝撃作。

◎監督:石川慶 ◎出演:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満他 ◎上映:11月18日(土)8:30PM

ドラマ

世界は今日から君のもの Her Sketchbook(2017年公開)

© QUAIL FILM
© QUAIL FILM

高校のころから5年間引きこもりを続け、人と関わることを避けていた真実は、父から勧められたゲーム会社でバグ探しの仕事を始める。ある日、新作ゲームのキャラクター・デザインに手を加えたことがきっかけで絵の才能が認められ、社員の遼太郎からキャラクターのイラストを依頼される。初めて自身の存在を肯定された真実が新しい生き方を見つけるまでを描く物語。

◎監督:尾崎将也 ◎出演:門脇麦、三浦貴大、比留川游、安井順平、駒木根隆介、マキタスポーツ、YOU他 ◎上映:11月18日(土)3:10PM

Life and Death on the Shore

海辺の生と死 英名(2017年公開)

© 2017 Miho Shimao / Toshio Shimao / humanité Co. Ltd.
© 2017 Miho Shimao / Toshio Shimao / humanité Co. Ltd.

1944年、奄美カゲロウ島で教員として働くトエは、海軍特攻艇の隊長・朔と出会う。軍歌より島唄を好み、島になじもうとする軍人らしくない朔にトエは惹かれていく。そんな中、沖縄は陥落、広島と長崎に原爆が落とされる。ついに朔が出撃する日が来た。喪服に着替え、短刀を抱えたトエは、朔とのあいびきに使っていた浜辺に走り出すのだった。

◎監督:越川道夫 ◎出演:満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、秦瀬生良、蘇喜世司、川瀬陽太、津嘉山正種他 ◎上映:11月19日(日)6:15PM

カルト

獣道 Love and Other Cults(2017年公開)スペシャル・ゲスト・セッション

© Third Window Films
© Third Window Films

宗教施設で生活していた愛衣は、教団が警察に摘発されたことで7年ぶりに解放される。しかし、母の家にも、初めて通う学校にも居場所はなかった。唯一の理解者は、彼女に恋する不良少年・亮太だけ。地方社会の実話を基にした「真っ黒な青春映画」。上映後、内田英治監督、女優・伊藤沙莉、プロデューサーのアダム・トレルのQ&Aセッションが行われる。

◎監督:内田英治 ◎出演:伊藤沙莉、須賀健太、アントニー、吉村界人、でんでん、矢部太郎、韓英恵、広田レオナ他 ◎上映:11月24日(金)6:15PM

コメディー

ぼくのおじさん My Uncle(2016年公開)

© 2016 “MY UNCLE” Production Committee
© 2016 “MY UNCLE” Production Committee

「自分の周りにいる大人」をテーマに作文を書くことになった小学4年生の雪男は、家に居候している父の弟・おじさんをテーマにする。おじさんは大学の非常勤講師で哲学を教えているが、いつも万年床で漫画を読んで、屁理屈をこねている。ある日、お見合いで知り合ったエリーに一目惚れしたおじさんは、エリーを追いかけて雪男と共にハワイへ行くことに。

◎監督:山下敦弘 ◎出演:松田龍平、真木よう子、大西利空、戸次重幸、寺島しのぶ、宮藤官九郎、キムラ緑子他 ◎上映:11月22日(水)6:15PM、26日(日)3:45PM


お薦め作品22選② ねこあつめの家ほか

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る