【特集】第21回日本映画祭 女優・門脇麦さん、伊藤沙莉さんインタビュー&「お薦め作品ガイド」

JAPANESE FILM FESTIVAL

オーストラリア各地で話題の日本映画を一挙上映!
第21回 日本映画祭

ジャパン・ファウンデーションが主催する毎年恒例の映画祭「Japanese Film Festival(日本映画祭)」が、キャンベラ、アデレード、ブリスベンでの開催を終え、11月16日から26日にかけてシドニーで開催される。本特集では注目作品の俳優インタビューとお薦め作品ガイドを紹介。人気の日本映画を英語の字幕付きで観に出掛けよう。

Information(シドニー)
■会場:Event Cinemas George Street(505-525 George St., Sydney)
■日程:11月16日(木)~26日(日)
■料金:【通常作品】大人$18.50、コンセッション$15.50(オンライン予約は手数料別途)※5フィルム・パス$75や、グループ割引き、JPFメンバー割引きチケットはボックス・オフィスでのみ購入可
■Tel: (02)8239-0055(日本語可)
■Web: japanesefilmfestival.net
■Email: japanesefilmfestival@jpf.org.au
■日本映画祭パース開催は11月1日~5日、メルボルン開催は11月23日~12月3日。上映時間、作品レーティングなど詳細は上記ウェブサイトを参照

鑑賞券プレゼント!

日豪プレスの読者15組30名様に、第21回日本映画祭の鑑賞券をプレゼント。下記のウェブサイトから奮ってご応募ください。
■Web: nichigopress.jp/campaign ■応募締切:11月10日(金)■プレゼントの鑑賞券は、オープニング作品など一部の特別上映を除き使用可。当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

お薦め作品22
シドニーでは37タイトルが上映される。その中から注目の22作品をピック・アップして紹介!

ドラマ

ねこあつめの家 Neko Atsume House(2017年公開)

© 2017 Hit-Point/“Neko Atsume House” Production Committee
© 2017 Hit-Point/“Neko Atsume House” Production Committee

累計2,000万ダウンロードを突破したスマートフォン用アプリ「ねこあつめ」を実写映像化。人気作家の佐久本は大スランプに苦しみ、片田舎の古民家に移り住む。ある日、庭にやってきた猫が気になった佐久本は、ペット・ショップの店主である寺内のアドバイスで庭作りを始める。こうして「ねこあつめ」の生活が始まった。映画やドラマで活躍中のスター猫たちが大集合。

◎監督:蔵方政俊 ◎出演:伊藤淳史、忽那汐里、木村多江、田口トモロヲ、大久保佳代子、戸田昌宏、青戸浩香他◎上映:11月18日(土)11AM、26日(日)11:15AM

ドラマ

オーバー・フェンス Over the Fence(2016年公開)

© 2016 “Over the Fence” Production Committee
© 2016 “Over the Fence” Production Committee

職業訓練校に通いながら失業保険で暮らすバツイチの白岩は、何の楽しみもなく、ただ働いて死ぬだけ、それが残りの人生だと思っていた。ある日、訓練校仲間・代島の誘いで行ったキャバクラで、鳥の動きを真似る風変わりなホステス・聡と出会う。白岩はどこか危うさを持つ聡に急速に惹かれていく。過去を封印した男と、自由と苦悶のはざまでもがく女の物語。

◎監督:山下敦弘 ◎出演:オダギリ・ジョー、蒼井優、松田翔太、北村有起哉、満島真之介、松澤匠、鈴木常古、優香他 ◎上映:11月17日(金)6PM、21日(火)6:15PM

インディーズ

雪女 Snow Woman(2016年公開)

© “Snow Woman” Film Partners
© “Snow Woman” Film Partners

ある吹雪の夜、巳之吉は雪女が猟師仲間の茂作の命を奪う姿を目撃してしまい、雪女に「口外したら命を奪う」と口止めされる。やがて、巳之吉は茂作の一周忌法要の時に出会った美しい女・ユキと結婚し、娘・ウメが生まれる。14年後、茂作の親戚でありウメの良き話し相手だった幹生が、茂作が死んだ山小屋で亡くなったことで、あの夜の出来事が脳裏に蘇るのだった。

◎監督:杉野希妃 ◎出演:杉野希妃、青木崇高、山口まゆ、佐野史郎、水野久美、宮崎美子、山本剛史、松岡広大、梅野渚、森脇和成他 ◎上映:11月24日(金)8:30PM

ドラマ

夜空はいつでも最高密度の青色だ The Tokyo Night Sky is Always the Densest Shade of Blue(2017年公開)スペシャル・ゲスト・セッション

© 2017 “THE TOKYO NIGHT SKY IS ALWAYS THE DENSEST SHADE OF BLUE” Film Partners
© 2017 “THE TOKYO NIGHT SKY IS ALWAYS THE DENSEST SHADE OF BLUE” Film Partners

看護師として働く傍ら、夜はガールズ・バーでアルバイトをする美香は、胸の奥に孤独と虚しさを抱えていた。一方で、建設現場の日雇いとして働く慎二は、社会に適応しきれない自分にもがいていた。居場所を求めながらひたむきに生きる男女が、息苦しい東京の片隅で出会い、初めて希望を見いだす。上映後、石井裕也監督のQ&Aセッションが行われる。

◎監督:石井裕也◎出演:石橋静河、池松壮亮、松田龍平、市川実日子、田中哲司、佐藤玲、三浦貴大、ポール・マグサリン、大西力他 ◎上映:11月25日(土)2PM

ドラマ

幼な子われらに生まれ 
Dear Etranger(2017年公開)

© 2017 “DEAR ETRANGER” Film Partners
© 2017 “DEAR ETRANGER” Film Partners

バツイチで再婚4年目の信は、妻・奈苗の連れ子とうまくいかず、悶々とした日々を送っていた。一方、キャリア・ウーマンの元妻が再婚した相手は末期がん。自由を選び、家族を捨てた妻の元旦那。「普通の家族」を築けない不器用な大人たちが、血のつながらない家族と血のつながった他人との関係に苦しみながら、それでも大切にしたい人と幸せを紡ぐ物語。

◎監督:三島有紀子 ◎出演:浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、寺島しのぶ、水澤紳吾、池田成志、南沙良他 ◎上映:11月24日(金)8:35PM、26日(日)1:30PM

ミステリー

彼女がその名を知らない鳥たち Birds Without Names(2017年公開)

© 2017 “Birds Without Names” Film Partners
© 2017 “Birds Without Names” Film Partners

不潔で下品な年上の男・陣治に嫌悪感を抱きながらも、彼の稼ぎに頼って怠惰な毎日を過ごす十和子は、8年前に別れた男・黒崎のことを忘れられずにいた。ある日、十和子は黒崎に似た妻子持ちの男・水島と出会い、不倫関係になる。そんな中、刑事から黒崎が行方不明だと告げられ「十和子のためだったら何でもできる」と執拗に自分を付け回す陣治を疑い始める。

◎監督:白石和彌◎出演:蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊、村川絵梨、赤堀雅秋、赤澤ムック他 ◎上映:11月18日(土)8:10PM、25日(土)8:10PM

ドラマ

二重生活 A Double Life(2016年公開)スペシャル・ゲスト・セッション

© 2016 “A Double Life” Film Partners
© 2016 “A Double Life” Film Partners

大学院で哲学を学ぶ学生・珠は、担当教授から修士論文の題材に“哲学的尾行”の実践を持ち掛けられたことで生活が一変する。半信半疑で始めた、隣人・石坂への尾行だったが、珠は彼の秘密を知ることにより、異常なほどの胸の高鳴りを感じ、やがて禁断の行為にのめり込んでいく。1人の女性の心の成長を描いた作品。上映後、岸善幸監督と女優・門脇麦のQ&Aセッションが行われる。

◎監督:岸善幸 ◎出演:門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキー他 ◎上映:11月17日(金)6:30PM、20日(月)6:15PM

ドラマ

ReLIFE リライフ ReLIFE(2017年公開)

© 2017 “ReLIFE” Film Partners ©YayoiSo/comico
© 2017 “ReLIFE” Film Partners ©YayoiSo/comico

ある悩みを抱えた27歳の冴えない青年・新太は、謎の男・了により“見た目が若返る薬”を飲まされたことから、1年限定で高校生に戻り人生をやり直すというリライフ研究所の被験者になってしまう。コミュニケーションが苦手な女子高生・千鶴や少し残念な男子・和臣、毒舌な玲奈たちに囲まれ、2度目の学園生活を送る、青春ラブ・ストーリー。

◎監督:古澤健 ◎出演:中川大志、平祐奈他 ◎上映:11月19日(日)3:50PM、26日(日)11AM

コメディー

破門 ふたりのヤクビョーガミ Hamon: Yakuza Boogie(2017年公開)

© 2017 “HAMON: YAKUZA BOOGIE” Film Partners
© 2017 “HAMON: YAKUZA BOOGIE” Film Partners

強面ヤクザ・桑原と口達者な建設コンサルタント・二宮の凸凹コンビが、映画プロデューサーに持ち逃げされた金を取り戻すべく東奔西走。しかし、組同士のトラブルに巻き込まれ、2人は追われる立場になってしまう……。大阪を舞台にコミカルな関西弁の掛け合いも繰り広げられるドタバタ・コメディー。原作は直木賞を受賞した黒川博行の『疫病神』シリーズ第5作目の『破門』。

◎監督:小林聖太郎◎出演:佐々木蔵之介、横山裕、北川景子、濵田崇裕、矢本悠馬他◎上映:11月18日(土)5:40PM、25日(土)3:30PM

バイオグラフィー

聖の青春 Satoshi‐A Move for Tomorrow‐(2016年公開)

© 2016 “Satoshi no Seishun” Film Partners
© 2016 “Satoshi no Seishun” Film Partners

難病と闘い、29歳という若さで亡くなった天才棋士・村山聖の人生を描いたノン・フィクション作品。幼いころから難病に苦しめられてきた聖は、父に勧められた将棋に夢中になる。名人になるという夢を追う一方、その裏でがんの末期症状を皆に悟られぬよう苦闘する。監督は『宇宙兄弟』の森義隆。役作りのために約20キロの増量を行ったという松山ケンイチの演技にも注目だ。

◎監督:森義隆◎出演:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、安田顕、柄本時生他◎上映:11月25日(土)6PM

クライム

22年目の告白―私が殺人犯です― Memoirs of a Murderer(2017年公開)

© 2017 “Memoirs of a Murderer” Film Partners
© 2017 “Memoirs of a Murderer” Film Partners

かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件があった。その犯人は事件から22年後、マスコミの注目を最大に浴びながら、自身の告白本を手に、不敵な笑みを浮かべ現れる。その男は曾根崎雅人。誰にも捕まえられない彼の告白に、日本中が巻き込まれる。「全ての国民が、この男に狂わされる」というフレーズ通り衝撃の連なる作品。

◎監督:入江悠◎出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、仲村トオル他◎上映:11月24日(金)8:10PM

コメディー

トリガール! Tori Girl(2017年公開)

©2017 “Tori Girl! ” Production Committee
©2017 “Tori Girl! ” Production Committee

年に1回行われる鳥人間コンテストに全てを懸ける若者たちを描いた、中村航の同名小説を実写映画化。女子大生のゆきなは、一目惚れした先輩・圭に誘われ、人力飛行サークルのパイロット班に加入。ゆきなの前に、サークル史上圧倒的な実力を持った先輩・坂場が現れるが、彼に好意を持てない。しかし仲間たちの思いを乗せて飛ぶことを決意する。俳優陣も全力で撮影に挑み、青春を軽やかなタッチで描いた作品。

◎監督:英勉◎出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、前原滉、佐生雪他◎上映:11月18日(土)3:20PM、20日(月)6PM


お薦め作品22選② ねこあつめの家ほか

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る