【徹底解剖】シドニー・フィルム・フェスティバル

INFORMATION

 Sydney Film Festival

期間: 2015年6月3日(水)~14日(日)
会場: イベント・シネマ(ジョージ・ストリート)、ステート・シアター、デンディ・オペラ・キー、NSW州立美術館、ヘイデン・オピューム・ピクチャー・パレス(クレモーン)、スカイライン・ドライブイン(ブラックタウン)ほか
料金: シングル・チケット大人$19.50、コンセッション$16.50、10枚綴り(Flexi10)$150、20枚綴り(Flixi20)$270、30枚綴り(Flixi30)$360、オープニング・ナイトなど特別イベントは別料金
購入: オンライン(下記サイトから)、電話(1300-733-733)。期間中は上映会場窓口でも購入可
※上映作品の大半が18歳以上指定

公式ウェブサイト:www.sff.org.au

 

★オープニング&クロージング作品★

Ruben Guthrieオープニング・ナイト

豪、Brendan Cowell監督

パーティー好きなルビンは酒に酔った勢いでプールの底に落ちたが、奇跡的に助かった。それまで彼の人生は思うままに進んでいたが、彼のフィアンセのゾーヤから別れを告げられる。しかし彼女は、アルコールを1年間断てば許すという最後のチャンスを彼に与える。再起をかけたルビンの人生をオーストラリアが誇る素晴らしいキャストとともに描く、オープニングにふさわしい作品。

▼Opening Night Gala
3日(水)7:30PM ステート・シアター

 

Holding the Manクロージング・ナイト

豪、Neil Armfield監督

男子校に通うフットボール・チームのキャプテン・ジョンと、俳優になることを熱望するティムは互いに恋に落ちる。彼らが直面する差別、幸せな日々や不安定な日々を経ながらも関係は続いていく。しかし、トムとジョンがHIVと診断された時、彼らは大きな試練に立ち向かわなければならなくなる…。オーストラリアの人気俳優ガイ・ピアースなどのベテラン勢も出演する注目作品。

▼Closing Night Gala
14日(日)7:30PM ステート・シアター

 

 

★注目のアジア映画★

「さよなら歌舞伎町」(Kabukicho Love Hotel)

日、廣木隆一監督

年齢も職業も違う訳ありな男女が集まる歌舞伎町のラブ・ホテル。彼らの人生が交差した時に現れる欲望や寂しさ、秘密。さまざまな人間関係に翻弄されながらも成長していくラブ・ホテル店長、徹の物語。主演は染谷将太、ヒロイン役は前田敦子が務める。監督は『ゲレンデがとけるほど恋したい』や『余命1ヶ月の花嫁』でもおなじみの廣木隆一。

12日(金)8:40PM イベント・シネマ(George St. 4)
13日(土)4:30PM イベント・シネマ(George St. 9)

 

海街diary(Our Little Sister)

日、是枝裕和監督

原作は「第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞」や「マンガ大賞2013」を受賞した漫画家・吉田秋生氏のベストセラー・コミック。鎌倉の美しい風景と4姉妹の家族の絆を育む姿が収められた作品。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが4姉妹を演じる。監督は是枝裕和監督。同作品は、5月に開催された第68回カンヌ映画祭のコンペティション部門に選出された。

10日(水)6:15PM ステート・シアター

 

「自由が丘で」(Hill of Freedom)

韓、Hong Sang-soo監督

「アジアで注目の監督」としての名声を確立したホン監督が、日本での対談をきっかけに主演・加瀬亮とともに作った作品。思いをよせる韓国女性のクォンを追いかけ、ソウルにやって来た加瀬亮演じる日本人青年モリ。彼女への思いを手紙に綴りながら、彼女を探してソウルの街をさまよい続ける。シンプルな状況設定ながら時間軸が交差し、どんどんストーリーに引き込まれていく。

10日(水)4:30PM ステート・シアター
13日(土)12:45PM イベント・シネマ(George St. 9)

 

Dearest

中、Peter Ho-Sun Chan監督

主人公である3歳の男の子が何者かに誘拐され、安徽省の農村へ連れ去られた。両親は何年間にもわたり息子を探し、ついに見つけるが…。広東省深センで実際に起きた誘拐事件に基づいた同作品では、息子を探し続ける両親が実際に受けたバッシングなど、社会の残酷さや冷酷さを批判している。細かい描写も忠実に再現しており非常にリアル。思いもよらない展開に最後まで目が離せない。

3日(水)8:15PM イベント・シネマ(George St. 8)
6日(土)12:45PM イベント・シネマ(George St. 9)

 

 

★コンペティション部門出品作品★

Me and Earl and The Dying Girl

米、Alfonso Gomez-Rejon監督

高校生のグレックは、他人に心を開かない性格だった。だが、ひょんなことから、がんを宣告された少女レイチェルとともに過ごすことになり、真の友情を少しずつ理解していく。彼女への偽りのない思いと自分の創造力を試すため、彼女に向けた映画を作ることを決意する。

13日(土)7:25PM ステート・シアター
14日(日)9:30AM ステート・シアター

 

Sherpa

豪、Jennifer Peedom監督

2013年、ヒマラヤ山脈に住みエベレストの登山案内人を務めるチベット系シェルパ族から逃れてくるヨーロッパ人登山客が世界中のメディアに取り上げられた。Jennifer Peedom監督は、シェルパ族の立場から見たエベレストを映画にし、この事件の真相を暴いていく。

7日(日)2:05PM ステート・シアター
9日(火)4:15PM ステート・シアター

 

Tales

イラン、Rakhshan Bani-Etemad監督

2014年にヴェネチア映画祭でベスト・スクリーン・プレイ賞を受賞した作品。麻薬患者や政府の権力主義に立ち向かう失業者グループなどの、生き様を描いたショート・ストーリー。悲痛に満ちたストーリーでありながら、同時に愉快で興味深いエピソードも盛り込んだ作品。

11日(木)6:45PM ステート・シアター
12日(金)2:00PM ステート・シアター

 

Vincent

仏、Thomas Salvador監督

ビンセントは水に触れると超人的な肉体・反射能力・機敏さを得ることができる少年。彼はルーシーに惚れ、初めて自分の秘密を他人に話す。スーパー・ヒーロー映画とはまた違うユーモアにあふれた同作品は、美しい映像やリアルな感情、そして勇気づけられるメッセージなどが見もの。

6日(土)9:45PM ステート・シアター
7日(日)9:30AM ステート・シアター

 

 

★注目作品★

Deathgasm

ニュージーランド、Jason Lei Howden監督

ブロディーは高校でのけ者にされているヘビー・メタル好きなギター演奏者。彼と一緒に暮らす親戚は彼のすることに対し興味を示さない。しかしヘビメタ・ファンであるザックとの出会いですべてが変わる。ホラー映画ながらパワフルで時に笑いあふれる映像が楽しめる。

5日(金)8:15PM イベント・シネマ(George St. 8)
7日(日)8:30PM デンディ・ニュータウン・シネマ1

 

The Price of Fame

ベルギー・フランス・スイス合作、Xavier Beauvois監督

1970年代後半に起こった実話がベース。エディとオスマンは深刻な貧困から逃がれることが不可能であるという現実を知り失望する。エディはテレビで、チャップリンが死亡し残された巨額の財産に関する報道を目にし、彼の遺体を盗み身代金を要求することを試みるが…。

4日(木)4:00PM ステート・シアター
4日(木)8:35PM ヘイデン・オピューム・クレモーン4ほか

 

The Hunting Ground

米、Amy Ziering監督

サンダンス映画祭で初公開された同作品は、米国の大学で多発するレイプ被害の現状と、名声や地位を守るために性的暴行の事実を隠蔽しようとする大学と被害者の闘いを描いたドキュメンタリー。映画では、実際に起こった性的暴行事件にも触れ、米国でも話題を呼んだ。

4日(木)8:00PM デンディ・オペラ・キーズ・シネマ2
12日(金)6:30PM イベント・シネマ(George St. 4)

 

Court

印、Chaitanya Tamhane監督

2014年にヴェネチア国際映画祭でオリゾンティ部門最優秀作品賞を受賞した作品で、法廷が舞台となっている。キャストはほとんど無名の俳優陣で構成され、インドの階級政治、官僚政治、裁判制度を心動かされるストーリーにまとめ上げている。

5日(金)6:20PM デンディ・シネマ・キーズ・シネマ2
7日(日)4:00PM デンディ・シネマ・キーズ・シネマ3

 

Gayby Baby

豪、Maya Newell監督

同性カップルに育てられる子どもが増えているという。しかし、子どもたちは「両親が同性」という事実にどう向き合っているのか。また、子どもたちが抱えている課題とは? 世界で同性婚について議論されている今、その核心をついた見応えある作品となっている。

5日(金)6:30PM イベント・シネマ(George St. 9)
7日(日)10:00AM イベント・シネマ(George St. 9)

 

Grandma

米、Paul Weitz監督

リリー・トムリン演じるエリーは気難しく口の悪い手に負えない女性で、年下の彼氏と別れたばかり。エリーの孫娘セイジがお金を必要とし、エリーは助けようとするが十分にお金がそろわない。2人はお金を求めて旅に出るが、波乱に満ちた毎日が始まる。

5日(金)8:30PM  ヘイデン・オピューム・クレモーン4
8日(月)6:30PM イベント・シネマ(George St. 8)

 

Tea Time

チリ、Maite Alberdi監督

グアダラハラ映画祭でベスト・ドキュメンタリー賞を獲得した作品。未亡人のシメナ、生涯独身のゲマ、生真面目なアリシア、おしゃべりなアンジェリカ、ぶっきらぼうなマリアは元同級生。60年以上月に1度のお茶会を続けている。チャーミングな彼女らのおかしな会話に要注目。

6日(土)10:45AM イベント・シネマ(George St. 8)
13日(土)2:30PM イベント・シネマ(George St. 9)

 

Foodies

スウェーデン、Thomas Jackson監督ほか

ニューヨーカーのスティーブは日々グルメ批評を欠かさない。ロンドン在住のアンディは1日3食ミシュランの星を獲得したレストランに足を運ぶ。ほかにも香港や日本など、世界の美味しいレストランで食事をする美食ブロガーにスポットを当てたドキュメンタリー。

10日(水)6:20PM デンディ・オペラ・キー・シネマ2
14日(日)1:30PM イベント・シネマ(George St. 8)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る