【BNE】とっておきスポット

ブリスベンとっておきスポット

世界最大の「砂でできた島」で、思い思いの休日を

フレーザー島 Fraser Island文=空閑睦子

ブリスベンから北へ約280キロ。港町ハービー・ベイの沖合に浮かぶ南北に細長い島がフレーザー島だ。このフレーザー島、実は「世界最大の砂でできた島」であり、ユネスコ世界自然遺産にも登録されている。不思議とされているのが、砂でできた島なのに、豊かな緑、湖など大自然の魅力にあふれていること。さまざまな植物が育ち、多くの種類の動物たちが元気良く暮らしている。

リゾート地、観光スポットとしてのフレーザー島の楽しみ方は本当にたくさん。たとえば、「75マイル・ビーチ」と呼ばれるほぼ真っすぐに延びる約120キロの砂浜を4WD車で走り抜けるドライブ。どこまでも続くようなビーチの上を駆ける爽快さは、なかなかほかの場所では経験できないだろう。砂浜の途中には、歴史を感じさせる難破船「マヒノ号」の姿など、見どころも多い。

Jewelszee Photograhy / Tourism & Events Queensland「75マイル・ビーチ」の途中にある難破船「マヒノ号」
Jewelszee Photograhy / Tourism & Events Queensland「75マイル・ビーチ」の途中にある難破船「マヒノ号」

島の中央付近にある「レイク・マッケンジー」という美しい湖では、海水浴ならぬ湖水浴も可能。透き通った水に体を浸しながら、周囲の鮮やかな自然の色彩を楽しむ。なんともリラックスかつぜいたくな時間だ。この湖水、天然のミネラルを豊富に含んでいるというから、体に良い気もしてくる(水着の準備を忘れないようにしたい)。

バード・ウォッチングやホエール・ウォッチングなど、さまざまな動物の姿を追いかけてみたり、のんびりハイキングしながら植物や砂が織りなす風景をゆったりと楽しんだりするのも良い。キャンプ場も整備されているので、星空や大自然をすぐそばに感じながら時を過ごすこともできる。

運転に自信があればレンタカーがお勧めだが(走行の際の条件などに注意)、そうでなければまずは各種ツアーの中から面白そうなものを探してみては。

© Darren Jew / Tourism and Events Queensland 飛行機遊覧ツアーもある
© Darren Jew / Tourism and Events Queensland 飛行機遊覧ツアーもある
Fraser Island
■所在地:Fraser Island, Queensland
■Web: www.australia.com/ja-jp/places/fraser-island.html(オーストラリア政府観光局)
■アクセス:ブリスベンから、フレーザー島への最寄りの町となるハービー・ベイへは航空機またはバスで。フェリー乗り場にバスで移動し、フェリー乗船。また、ツアーによっては、ブリスベンから車を使用するものなどもあるため、ツアー会社などに事前に確認要

世界の料理を堪能できる、週末にだけ出現する美食のマーケット

イート・ストリート・マーケット Eat Street Market文=空閑睦子

「最初はオイスターをちょっとつまんで、次にあつあつのダンプリング。それからいよいよ今日のお目当てのハンガリアン・ピザ。うーん、でもやっぱりイタリアン・パスタにしておこうかな。後でデザートにイチゴ・フォンデュとハニー・パフも食べたいし……」。

食欲を刺激してたまらない、良い匂いがあっちからもこっちからも漂ってきて、何を選ぶか迷っているうちに時間が過ぎてしまう。そんな、楽しくて困ってしまう食の空間がここ「イート・ストリート・マーケット」。ハミルトン地区のブリスベン・リバー沿いに毎週金曜日と土曜日だけ、夕方から夜にかけて出現する美食の屋外マーケットである。

船荷用のコンテナを、飲食を提供する屋台として再利用。最近は日本でもちらほら見かけるようになった、いわゆるコンテナ・マーケットである。ただ、そこはおしゃれな街、ブリスベンのハミルトン。コンテナは見事に飲食屋台として改造され、美しくペイントされ、中にはアーティスティックな雰囲気さえ漂わせているものもある。

コンテナ改造店だけでなく移動販売車の店もある
コンテナ改造店だけでなく移動販売車の店もある

そして提供されている料理は、屋台とはいえ全くもってあなどれない本格派。中華料理、メキシコ料理、イタリア料理はもちろん、ギリシャ料理、ハンガリー料理、インド料理、南アメリカ料理などなど、約40種類におよぶ世界各国の料理がそろい、本当に、目移りならぬ「舌移り」してしまう。アルコールも販売されていて、バンドの生演奏を聞きながら、ちょっとしたお祭り気分に浸ることもできそうだ。飲食屋台以外にも、珍しい雑貨を売っている店や野菜を売っている店もある。大人気の食のマーケット。少々の混雑は覚悟の上でお出かけを。

超カジュアルな雰囲気だが料理はなかなかの本格派ばかり
超カジュアルな雰囲気だが料理はなかなかの本格派ばかり
Eat Street Market
■所在地:Macarthur Ave., Hamilton, Brisbane
■開催時間:金・土4PM〜10PM
■入場料:$2(12歳以下無料)
■TEL: (07)3358-2500
■Web: www.eatstreetmarkets.com
■アクセス:ブリスベン市内からバスで約25分。また、City Catも利用可
■そのほか:悪天候が予想される場合はウェブサイトで確認を。食べ物、アルコール類の持ち込みは禁止

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る