【1月】シドニー・イベント


■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

 


FESTIVAL


Photo: Jamie Williams
Photo: Jamie Williams

シドニー・フェスティバル2016
Sydney Festival 2016

毎年1月にシドニーで開催される大規模な芸術の祭典。演劇、音楽、サーカス、屋外オペラやコンサートなど、さまざまなパフォーマンスが約3週間にわたってシドニー市内とパラマタで繰り広げられる。ハイド・パークでは期間中、フェスティバル・ビレッジがオープンし各国フードの屋台なども楽しめる。家族連れ向けの無料遊園地や、市内各所にはアートのインスタレーションも。40周年を迎える今年は歴史を振り返り、40のポートレートの作品の展示などそれにちなんだ演出も。Sydney Festivalの特集記事を参考に出かけてみよう。

▼会場:シドニー各地
▼日程:1月7日(木)~26日(火)
▼料金:イベントにより異なる
▼Tel: (02)8248-6500
★Web: www.sydneyfestival.org.au

© David Clare
© David Clare

オーストラリア・デー
Australia Day

元々は1788年のイギリスの第1船団がシドニー・ハーバーに到着した日を記念した祝日だったが、近年はオーストラリア人がオーストラリア人であることを祝う日として定着。Jessica MauboyやWiggleなど、オーストラリアを代表する人気アーティストたちによるコンサートや、新たに市民権を獲得した人たちのための祝典も開かれる。シドニーではその歴史になぞらえ、フェリーによるマラソンならぬ「フェリーソン」や「クルージング・コンサート」「ハーバー・パレード」など、大規模な水上での船舶を使った催し物も多数行われる。

▼会場:オーストラリア各地
▼日程:1月26日(月)
★Web: www.australiaday.org.au


シドニー・バーベキュー・フェスティバル
Sydney Barbeque Festival

夏だ! お肉だ! BBQだ! オーストラリアの夏の定番といえばやっぱりバーベキュー。アメリカの人気フェスティバルをモデルに、カンザス・シティ・バーベキュー・ソサエティ(KCBS)の協力で昨年2月にメルボルンで初開催され、その成功を受け2年目の今年はシドニーでの開催となる。屋台やクッキング・クラスはもちろん、メイン・イベントはチームで競うBBQコンテスト。優勝チームはアメリカで開催される歴史あるバーベキュー・コンテストへ招待される。

▼会場:The Domain
▼日時:1月30日(土)10AM~10PM
▼料金:$25~35
▼Tel: 1300-438-849
★Web: theyaks.sydneybarbecuefestival.com.au

 


THEATRE



ブラン・ド・ブラン
Blanc de Blanc

ヴィンテージ・グラマーとシャンパンをテーマに、高級キャバレーとアクロバティック・ショーを組み合わせた豪華かつ妖艶なパーティーのような舞台。「ブラン・ド・ブラン」とは、シャンパンをはじめとするスパークリング・ワインの中でも、特に白いブドウのみを原料に作られているもののこと。パリのナイト・ショーを思わせる大人のための真夏の夜遊びは、ヴィンテージ・ホワイトとゴールド、そしてサーカスがドレス・コード。いつもとはちょっと違った雰囲気のパーティーに出かけてみては。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:1月7日(木)~2月28日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:VIPプラチナ$110 ~140、ゴールド$89~109、シルバー$69~89、スタンディング$39~50
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/blanc_de_blanc.aspx

©James Green
©James Green

シドニー・シアター・カンパニー「ザ・ゴールデン・エイジ」
Sydney Theatre Company The Golden Age

実話に基づき、作家のルイス・ノウラが書いた小説『ザ・ゴールデン・エイジ』の、シドニー・シアター・カンパニーによる公演。1939年、タスマニアの荒野で生きるヨーロッパ人コミュニティーが発見される。刑務所での拷問に耐えかねて脱獄した元囚人たちで、丸々1世紀もの間、忘れられた島の片隅でひっそりと生活していた。逃げ出したその土地で独自の文化や方言までも生み出した囚人たち。オーストラリア入植後、この地に追放された者たちの運命とは?

▼会場:Wharf 1 Theatre(Pier 4, Hickson Rd., Walsh Bay)
▼日程:1月14日(木)~2月20日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:プレビュー$66~75、大人$84~99、コンセッション$64~75、シニア$75~86、30歳以下$64~75
▼Tel: (02)9250-1777
★Web: www.sydneytheatre.com.au/whats-on/productions/2016/the-golden-age

©Marnya Rothe
©Marnya Rothe

ザ・ファンタスティックス
The Fantasticks

1960年から世界最長ロングラン記録を誇るミュージカル「ファンタスティックス」がシドニーにやって来る。若い恋人同士のマットとルイザは隣家に住んでいるが、父親同士が犬猿の仲。ところがこの父親たち、実際は大親友で、わざと仲の悪いふりをし交際に強く反対することで2人の仲を深めさせようとしていた。謎の妖艶な男エル・ガヨが案内役として登場し、恋に堕ちた2人を翻弄しながら自分探しへと導き、絆を深めさせていく。

▼会場:Hayes Theatre(19 Greenknowe Ave., PottsPoint)
▼日程:プレビュー公演1月11日(月)、12日(火)、本公演1月13日(水)~31日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$49~55
▼Tel: (02)8065-7337
★Web: www.hayestheatre.com.au/coming-soon/the-fantasticks.html


ウサギ
The Rabbits

オペラ出身のポップ歌手、作曲家のケイト・ミラー・ヘイキが、その透き通るような美しい歌声とオリジナル曲で観客を神秘的な絵本の世界へと誘う。絵本作家でイラストレーターのショーン・タンとジョン・マースデンの美しい絵本を元にした家族向けのオペラ。

▼会場:Roslyn Packer Theatre(22 Hickson Rd., Walsh Bay)
▼日程:1月14日(木)~24日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:大人$47~98、学生$43~88、子ども$29~49
▼Tel: (02)9250-1999
★Web: opera.org.au/whatson/events/the-rabbits-sydney

 


MUSIC


©Catherine McElhone
©Catherine McElhone

シンフォニー・イン・ザ・ドメイン
Symphony in the Domain

シドニー・フェスティバルの一環の屋外クラッシク・コンサート。夏の夜空の下でシドニー交響楽団によるメンデルスゾーン、ドヴォルザーク、チャイコフスキーなどの演奏がなんと無料で鑑賞できる贅沢なコンサート。今年はシドニー・フェスティバルの40周年(ルビー婚と同数年)を記念し、ルビーをテーマにしたドレス・コードでの参加が奨励され、それに伴い観客の中からベスト・ドレッサー賞が選ばれる。

▼会場:The Domain(Art Gallery Rd., Royal BotanicGardens Sydney)
▼日時:1月16日(土)8PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)8248-6500
★Web: www.sydneyfestival.org.au/2016/symphony-in-the-domain

©Alex Vanhee
©Alex Vanhee

アニマ・エテルナ「ベートーヴェンの第九」
Anima Eterna Brugge Beethoven’s Symphony 9

ヨーロッパの歴史ある古楽器オーケストラ、アニマ・エテルナによる迫力のベートーヴェンの第九の合唱コンサート。指揮は楽団設立者のヨス・ファン・インマゼール、歌はオーストラリアン・ブランデンバーグ合唱団による。このコンサートに先駆け、1月20日から23日まで連日オペラ・ハウスとシティー・ホールにて「ベートーヴェン交響曲コンサート・マラソン」が開催され、本コンサートがグランド・フィナーレとなる。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:1月25日(月)8PM
▼料金:プレミアム席$119、A席$89~99、B席$62~69、C席$53~59
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/sydfest16_anima_eterna_brugge.aspx


ダイアナ・クラール・コンサート・ツアー「ウォールフラワー」
Diana Krall Wallflower World Tour with Sydney Symphony Orchestra

5度のグラミー賞に輝いたカナダのジャズ・シンガー/ピアニストのダイアナ・クラールと、シドニー交響楽団のコンサート。ダイアナ・クラールは全世界で1,500万枚以上のCD売り上げを誇る実力派。曲目はママス&パパスの「夢のカリフォルニア」、ザ・イーグルスの「デスペラード」、ボブ・ディランの「ウォールフラワー」など。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:1月27日(水)、28日(木)、29日(金)8PM
▼料金:$81. 50~163.10、キャッシュ・プライス$79.90~159.90
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneysymphony.com/production-pages/2016/commercial-season/diana-krall.aspx


トワイライト・アット・タロンガ
Twilight at Taronga

閉園後の夕暮れのタロンガ動物園で行われる、なんとも夏のシドニーらしくちょっとわくわくする野外コンサート。シドニー・ハーバーを180度見渡せるステージで、日によってCourtney Barnett、Missy Higgins、Bird of Tokyoなどの有名アーティストがパフォーマンスを披露する。ピクニック・シートやお弁当、飲み物を持って参加しよう(アルコール類の持ち込みは不可)。前もってピクニック・ハンパーの予約購入も可能。

▼会場:Taronga Zoo(Bradleys Head Rd., Mosman)
▼日程:1月28日(木)~3月12日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:大人$70.95~90.95、コンセッション$63.25~81.95、子ども(15歳まで)$56.95~72.95(4歳以下は無料)、8人以上のグループ$63.25~81.25/人(※すべてのチケットは1公演あたりの価格)
▼Tel: 1300-111-369
★Web: twilightattaronga.org.au


©Jacquie Manning
©Jacquie Manning

セント・ジェロームズ・レーンウェイ・フェスティバル2016
St Jerome’s Laneway Festival 2016

メルボルンのカレドニアン・レーンという小さな通りから生まれたインディーズ・バンドのためのイベントで、現在ではオーストラリア主要5都市とオークランド、デトロイト、そしてシンガポールで毎年開催される野外コンサートに発展。シドニーでは毎年ロゼルのシドニー・カレッジ・オブ・アーツで開催されている。今年もオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、アメリカから30組以上の人気アーティストたちが集う。

▼会場:Sydney College of the Arts Rozelle Campus(Balmain Rd., Rozelle)
▼日程:2月7日(日)
▼時間:出演者により異なる
▼料金:$165(入場は18歳以上のみ)
▼Tel: (02)9351-1000
★Web: sydney.lanewayfestival.com

 


CINEMA



ムーンライト・シネマ
Moonlight Cinema

真夏の空の下、話題の最新作から往年の名作まで、さまざまな映画作品が楽しめる屋外シネマが今年もオープン中。『スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒』『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』『007シリーズ スペクター』『JOY』など。ピクニック・シートやクッションを持参するか、「ゴールド“グラス”」チケットを買って特別ロケーションのビーン・バッグでゆったりと楽しもう。

▼会場:Centennial Park
▼日程:開催中~3月27日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:大人$19、コンセッション$16.50、Cinema Buzzメンバー$15、シニア・子ども(3~15歳)$14.50、ゴールド・グラス$35
★Web: www.moonlight.com.au/sydney


フリッカーフェスト国際短編映画祭
Flickerfest International Short Film Festival

今年で25回目を迎える短編映画祭。すべての作品は35分以内、国内・海外からのドキュメンタリー、アニメ、環境映画など1,000を超える応募の中から選ばれた53作品を、ボンダイ・ビーチに特設される屋外シネマで上映する。

▼会場:Bondi Pavilion Beach(Queen Elizabeth Dr., Bondi Beach)
▼日程:1月8日(金)~17日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:シーズン・パス$155~170、10セッション・パス$120~130、3セッション$45~50、セッション・チケット$16~18、オープニング・ナイト・スクリーニング&アフター・パーティー$60~65、クロージング・ナイト・スクリーニング&アフターパーティー$45~50、フリッカーキッズ&フリッカーアップ子ども$5、大人$10
▼Tel:(02)9365-6877
★Web: flickerfest.com.au



ベン&ジェリーズ オープンエア・シネマ
Ben & Jerry’s Openair Cinema

ボンダイ・ビーチに夏限定でオープンする屋外シネマ。話題の最新作はもちろん、昨年30周年を迎えた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などの懐かしの作品や、家族で楽しめるアニメも。映画ナイトに欠かせないピザやドリンクがオーダーでき、ビン・バッグやデッキチェアの貸し出し(有料)もありと、気の利いたオプションもいっぱい。毎週日曜日はアイスクリーム付きの“サンデー”・セッションも。人気作品は特に早めに予約を。

▼会場:Dolphin Lawn(Bondi Pavillion側)、Bondi Beach
▼日程:1月21日(木)~2月28日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:一般$19~26、コンセッション$15~22、4人グループ$70~96、ポロ・クラス$27~32、スター・クラス$37~44、ビン・バッグ貸出$7、デッキチェア貸出$5、毛布貸出$4
★Web: openaircinemas.com.au

 


EXHIBITION


Grayson Perry, Portrait, 2014, Photography © Pål Hanson
Grayson Perry, Portrait, 2014, Photography © Pål Hanson

グレイソン・ペリー展
Grayson Perry– My Pretty Little Art Career

グレイソン・ペリーは1960年イギリスのチェルムズフォード生まれ、ロンドン在住のアーティスト。84年にイギリスで最初の個展を開き、その後も陶芸、彫刻、絵画、版画、タペストリーなど幅広い制作活動を世界各地で行う。女装のポートレートや、幼児虐待を描いた壺など個性的な作品を特徴とする。優れたコンテンポラリー・アートに贈られるターナー賞を2003年に受賞。今回は日本の金沢21世紀美術館の所蔵作品も出展している。

▼会場:Museum of Contemporary Art(140 George St., The Rocks)
▼日程:開催中~5月1日(火)
▼時間:金~水10AM~5PM、木10AM~9PM
▼料金:大人$20、コンセッション$15、家族(大人2人、子ども3人)$50、ユース(13~17歳)$10、12歳以下無料
▼Tel: (02)9245-2400
★Web: www.mca.com.au/exhibition/grayson-perry


マーティン・パー写真展「ライフ・イズ・ア・ビーチ」
Martin Parr Life’s a Beach

イギリスの写真家/キュレーター/コレクターであり、世界的なドキュメンタリー・フォトグラファー集団「マグナム・フォト」の会長でもある、マーティン・パーの写真展。タイ、メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、アメリカ、日本、中国、イタリア、スペイン、ラトビアなど、世界各地のビーチで夏の訪れとともに休暇を楽しむカラフルな人々をファインダーに収めた作品を、シドニーのビーチ・ライフを象徴するボンダイ・ビーチで展示する。

▼会場:Bondi Pavilion Gallery(Queen Elizabeth Dr.,Bondi Beach)
▼日程:1月31日(日)~3月27日(日)
▼時間:火~土10AM~5PM、日12PM~5PM、月・祝休
▼料金:無料
▼Tel:(02)9332-0555
★Web: acp.org.au/index.php/exhibitions/88-exhibitions/exc-2/580-exhibitions-martin-parr

 


SPORTS



アピア・インターナショナル
Apia International Sydney

毎年1月に行われ、全豪オープンの前哨戦とも言われるテニス・トーナメント。テニス界のスターたちがシドニーにて、トップ・レベルの試合を繰り広げる。昨年の優勝者ビクトル・トロイツキ(セルビア)、ペトラ・クヴィトバ(チェコ)を始め、バーナード・トミック(オーストラリア)、サマンサ・ストースー(オーストラリア)などが参戦予定。

▼会場:Sydney Olympic Park, Tennis Centre
▼日程:1月10日(日)~16日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:大人$29~129、コンセッション$24~129、子ども無料~$129
▼Tel: 1300-888-104
★Web: www.apiainternational.com.au


シドニー・モーニング・ヘラルドサン・ラン
The Sydney Morning Herald Sun Run

ディー・ワイ・ビーチからマンリー・ビーチまでの美しい景色を楽しみながら走るマラソン大会。7キロもしくは10キロと、マラソンの初心者にも参加しやすい距離だが、途中には傾斜のきつい上り坂も。多くのマラソン大会と同様、さまざまなチャリティーの募金活動の一環として走ることも可能。ゴールの後はぜひマンリーの街で、コーヒーやブランチを楽しんで。

▼会場:Dee Why Beach – Manly Beach
▼日時:2月6日(土)10km/6:45AMスタート、7km/7:15AMスタート
▼料金:7km大人$40~50、15歳以下$30~40、10km大人$50~60、15歳以下$40~50、5歳以下無料
★Web: www.sunrun.com.au

©Fairfax Media
©Fairfax Media

シドニー・モーニング・ヘラルド コール・クラッシック
The Sydney Morning Herald Cole Classic

マンリーでのマラソン大会「The Sydney Morning Herald Sun Run」の翌日の日曜日に、同じマンリーで開催される遠泳大会。マラソンだけでは飽き足らず、両大会に参加する強者も多数。昨年までのシェリー・ビーチからマンリー・ビーチまでの1キロと2キロを泳ぐコースに加え、今年は新たに、クイーンズクリフ・ベイまで延長した5キロのコースが上級者向けに加わった。1キロと2キロのコースは、両方への参加も可能。

▼会場:Shelly BeachからManly Beach
▼日程:2月7日(日)
▼時間:レースにより異なる
▼料金:<1km>大人$45~55、子ども(9歳以上16歳未満)$30~40、<2km>大人$55~65、子供(13歳以上16歳未満)$40~50、1km&2kmパッケージ大人$85~105、子ども(16歳未満)$60~80、<5km>(15歳以上)$75~85
★Web: www.coleclassic.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る