【5月】シドニー・イベント/ファッション・ウィーク、ビビッド・シドニーほか

おしゃれの祭典、ファッション・ウィーク開幕!©Getty Images

おしゃれの祭典、ファッション・ウィーク開幕!©Getty Images

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


FESTIVAL


©Getty Images
©Getty Images

ファッション・ウィーク・オーストラリア
Mercedes-Benz Fashion Week Australia

オーストラリア最大の国際ファッション・ショーで、世界中のファッション業界の重鎮やバイヤー、プレスが注目するイベント。今回はリゾート・ウェアをフィーチャーし、Dion Lee、Sass & Bide、Bec & Bridgeなど18ブランドがそろう。プロフェッショナル向けのイベントだが、チケットを購入すれば誰でもランウェイのショーなどを観ることが出来る。チケットの種類によりギフト・バッグ付き、ホテル代込みなども。リゾートで着たいドレスや水着などの最新トレンドに触れてみよう。

▼会場:Carriageworks(245 Wilson St., Eveleigh)
▼日程:5月14日(日)~19日(金)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$50~758
★Web: mbfashionweek.com/australia


シドニー・ライターズ・フェスティバル
Sydney Writers Festival

シドニーが文学に染まる垂涎(すいぜん)の1週間。作家やジャーナリスト、評論家など、文学界の著名人が一堂に介する世界最大規模の文学フェスで、20年目となる今年は「Refuge(避難)」をテーマに、約300のトークやディスカッションなどのプログラムがずらりと勢ぞろい。約半数のプログラムは無料となっている。2016年のブッカー賞受賞作家のポール・ビーティー、フェミニスト・ライターのロクサーヌ・ゲイ、ピューリツァー賞受賞ジャーナリストのスーザン・ファルディなど、豪華なメンバーが集結する。

▼会場:Sydney Theatre(The Wharf, 4 Hickson Rd., Walsh Bay)、Sydney Town Hall他
▼日程:5月22日(月)~28日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.swf.org.au


マインドボディスピリット・フェスティバル
The MindBodySpirit Festival

心、体、魂を健やかに保ち、心地良く生きることをテーマにした人気フェスティバル。無料のメディテーションに参加したり、スピリチュアルな音楽やダンスのステージ・パフォーマンスを観たり、200以上の出店者による天然石やお香、書籍、アロマ・オイルを買ったり、サイキック・リーディングなども楽しめる。会場にはヘルシーなフード屋台や食のワークショップも。ちなみに次回は、10月にオリンピック・パークで開催予定。

▼会場:International Convention Centre Sydney(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:5月25日(木)~28日(日)10AM~7PM(日曜のみ6PMまで)
▼料金:事前にウェブサイトから無料入場券を入手
▼Email: mbsfestival@eea.net.au
★Web: www.mbsfestival.com.au


ビビッド・シドニー
Vivid Sydney

年々パワー・アップする光の祭典「ビビッド・シドニー」が今年もやってくる! オペラ・ハウスやダーリング・ハーバーなど市内各所で23日間にわたるビッグ・イベントを満喫しよう。プロジェクション・マッピングなどを使った色鮮やかな光のショー「ビビッド・ライト」、オーストラリア国内外のエッジィなミュージシャンたちのライブ「ビビッド・ミュージック」、各界の奇才たちのトークやさまざまなワークショップを楽しむ「ビビッド・アイデア」の3本立て。詳細はこちらの特集を参照。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:5月26日(木)~6月17日(金)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.vividsydney.com

 


EXHIBITION


John Olsen Sydney Sun [or King Sun] 1965, National Gallery of Australia © John Olsen
John Olsen Sydney Sun [or King Sun] 1965, National Gallery of Australia © John Olsen

ジョン・オルセン展
John Olsen – the you beaut country

在命しているオーストラリアの画家、ジョン・オルセンの約70年にも及ぶキャリアに光を当てる展覧会。絵画、陶器、タペストリーなどオーストラリア中から集められた作品が一堂に会する。エネルギーに溢れた独特なタッチの抽象画の他、シドニー・ハーバーやエア湖(SA州)を描いた大きな風景画も鑑賞出来るチャンス。

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., Sydney)
▼日時:開催中~6月12日(月)10AM~5PM(水曜のみ10PMまで開館)
▼料金:大人$16、コンセッション$14、家族(大人2人+子ども3人)$40、子ども(5~17歳)$8、4歳以下無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/john-olsen

Rose Nolan, Big Words ‒ To keep going, breathing helps (circle work), 2016‒17, installation view, The National 2017: New Australian Art, Museum of Contemporary Art Australia, Sydney, supported by the Victorian Government through Creative Victoria, image courtesy the artist and Anna Schwartz Gallery © the artist, photograph: Ken Leanfore
Rose Nolan, Big Words ‒ To keep going, breathing helps (circle work), 2016‒17, installation view, The National 2017: New Australian Art, Museum of Contemporary Art Australia, Sydney, supported by the Victorian Government through Creative Victoria, image courtesy the artist and Anna Schwartz Gallery © the artist, photograph: Ken Leanfore

ザ・ナショナル:ニュー・オーストラリアン・アート
The National: New Australian Art

最新のアートのアイデアや表現形態を伝える展覧会。オーストラリア現代美術館(MCA)、NSW州立美術館、キャリッジワークスで同時開催しており、6年にわたるプロジェクトで2019年、2021年にも展覧会を開催予定。絵画、彫刻、映像、インスタレーション、パフォーマンスなど、さまざまな技法や表現を駆使した作品が伝える「現代アートの未来」を目撃しに行こう。

▼会場:Museum of Contemporary Art Australia(MCA)、Art Gallery of New South Wales、Carriageworks
▼日程:開催中~6月25日(日)
▼時間:会場により異なる
▼料金:無料
★Web: www.the-national.com.au


Courtesy of Head On Photo Festival, Everyday Japan & AKO

ヘッド・オン・フォト・フェスティバル
Head On Photo Festival

オーストラリア最大級の写真の祭典が今年も開催。写真作品の展示、写真家によるトーク・イベント、ワークショップなどが満載で、シドニー市内のギャラリーなどを会場に、アートからジャーナリズムまでさまざまなカテゴリの写真を取り上げる。チッペンデールのジャパン・ファウンデーションでは、ドキュメンタリー写真家Q.サカマキ氏のキュレーションによる「Unseen Everyday Japan」展が開催(無料)。オープン・プロジェクトであるインスタグラムのアカウント「@Everyday Japan」の、日本のリアルな日常を切り取った作品が展示される。5月10日にはアーティスト・トークも。

▼会場:The Japan Foundation, Sydney(Central Park Mall, Level 4, Central Park, 28 Broadway, Chippendale)他、シドニー各所
▼日程:5月5日(金)~28日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.headon.com.au

 


MUSIC



メンデルスゾーン&ブラームス
ANAM: Mendelssohn & Brahms ‒ Hero Works for Strings

ドイツの2人の偉大なロマン派作曲家が弦楽器のために作った楽曲を、クラシック音楽の専門学校オーストラリア・ナショナル・アカデミー・オブ・ミュージック(ANAM)の音楽家たちが奏でるコンサート。オペラ・ハウスで、オーストラリアの音楽界を支えていく未来のスターたちのみずみずしい才能に触れることが出来る。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:5月7日(日)7PM
▼料金:一般$49、コンセッション/30歳未満$29
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/classical-music/2017/ANAM-Hero-Works-for-Strings.html


辻井伸行プレイズ・ショパン
Nobuyuki Tsujii plays Chopin

わずか20歳でヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール優勝を果たした盲目の天才ピアニスト、辻井伸行がオペラ・ハウスでシドニー交響楽団と共演。曲目はベルリオーズの「序曲・海賊」、ショパンの「ピアノ協奏曲第2番」、ドヴォルザークの「交響曲第8番」が予定されている。5月20日(月)には辻井氏のシドニー初の独奏会となるシティー・リサイタル・ホールでの公演もあるのでお見逃しなく。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:5月19日(金)、20日(土)8PM
▼料金:一般$39~179
▼Email: info@sydneysymphony.com
★Web: www.sydneysymphony.com/concerts-and-tickets/whats-on/event/nobuyuki-tsujii-plays-chopin

Photo: Christie Brewster
Photo: Christie Brewster

ニックのプレイリスト
Nick’s Playlist

シドニー交響楽団(SSO)のトロンボーン奏者ニック・バーンをフィーチャーした演奏会。この「プレイリスト」シリーズは、SSOメンバーの1人をピックアップし、その人の音楽的バックグラウンドとなった音楽を演奏するというユニークな試み。SSOの新たな魅力を発見出来そう。今回はモーツァルト、ブルックナー、ベルリオーズの他、ヘンデルの「女王シバの到着」などの演目が予定されている。

▼会場:City Recital Hall(2 Angel Pl., Sydney)
▼日時:5月30日(火)6:30PM
▼料金:$49
▼Email: info@sydneysymphony.com
★Web: www.sydneysymphony.com/concerts-and-tickets/whats-on/event/nicks-playlist

 


BALLET


Photo: Justin Ridler
Photo: Justin Ridler

くるみ割り人形-クララの物語
Nutcracker ‒ The Story of Clara

チャイコフスキーの名作「くるみ割り人形」の音楽に乗せて贈る、オーストラリアの振付家グレアム・マーフィーがオーストラリアのバレエの歴史を描いた物語。舞台は1950年代末期のメルボルン、真夏のクリスマス・イブ。昔はロシア・バレエ団のバレリーナとして名を馳せたクララも年老い、かつての同僚たちと故郷を懐かしんでいる。その夜、クララは夢の中で革命前のロシアに戻り愛する男性と再会し、そしていつの間にか少女時代へと帰っていく……。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:5月2日(火)~20日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$43~238
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: australianballet.com.au/the-ballets/2017-nutcracker-the-story-of-clara

 


OPERA


©Opera Australia
©Opera Australia

2ウェディング、1ブライド
Two Weddings, One Bride

コミカルな新作オペラが公開。ゴージャスな衣装や舞台セット、楽しいメロディーが、観る者を作品の舞台であるフランス領モロッコに誘う。借金の返済が遅れ取り立てに怯える知事は、双子の娘を金持ちの男の元へ嫁がせることでその窮地から逃れようとしていたが……。シャルル・ルコックによる物語を、ロバート・グリーンがオペラ化した作品で、ワルツやポルカの他、フランツ・レハールやジャック・オッフェンバックなどの楽曲も使用。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:開催中~10月22日(日)
▼時間:日程により異なる
▼料金:$99~129
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: opera.org.au/whatson/events/two-weddings-one-bride

 


THEATRE


Photo: James Green
Photo: James Green

ブラック・イズ・ザ・ニュー・ホワイト
Black is the New White

シドニー・シアター・カンパニーが初公開する、オーストラリアが舞台のロマンチック・コメディー。先住民族のバックグラウンドを持つ腕利きの弁護士シャーロットと、彼女の婚約者で無職の作曲家で白人のフランシス。彼の古風な両親を、彼女の両親に会わせるべく、先住民族の土地に招待することになったが……2人の恋はそれぞれの家族の理解を得ることが出来るのか? アイランダーの劇作家ナキア・ルイが、オーストラリアが抱える問題を面白おかしく描く。

▼会場:The Wharf Theatres, Sydney Theatre Company(The Wharf, 4 Hickson Rd., Walsh Bay)
▼日程:5月5日(金)~6月17日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:土曜夜$99、大人$94、シニア$86、コンセッション/プレビュー/30歳未満$75
▼Email: boxoffice@sydneytheatre.com.au
★Web: www.sydneytheatre.com.au/whats-on/productions/2017/black-is-the-new-white

 


SPORTS



マザーズ・デー・クラシック
Mother’s Day Classic

母の日にオーストラリア各地で開催される、乳がん研究のためのチャリティー・ラン&ウォーク。走る人は4キロまたは8キロ、歩く人は4キロまたは7キロを選んで参加する。ザ・ドメインをスタート地点にロイヤル・ボタニカル・ガーデンなどを通るコースは景色も楽しめるので家族での思い出作りにもぴったり。NSW州ではシドニー・シティーの他、パラマタでも開催。オンラインでのエントリーは前日5月13日の午前8時まで。

▼会場:The Domain, Art Gallery Road, Sydney
▼日時:5月14日(日)6:15AM開場
▼料金:<ウォーク>大人$55、子ども/コンセッション$30 <ラン>大人$60、子ども/コンセッション$35 ※2歳以下無料
▼Tel: 1300-762-241
★Web: www.mothersdayclassic.com.au

©Fairfax Media
©Fairfax Media

シドニー・モーニング・ヘラルド・ハーフ・マラソン
The Sydney Morning Herald Half Marathon

初心者にも上級者にも毎年人気のハーフ・マラソンがついに今月開催。ハーバー・ブリッジ、オペラ・ハウス、植物園などシドニーの美しさを肌で感じられる21.1キロなので、景色を楽しみながら日頃のトレーニングの成果を発揮したい。チャリティー参加も出来る他、7キロ+14キロのリレー形式や、2.5キロの車いす選手の参加も受付中。ウェブサイトではレース当日までの無料トレーニング・プログラムなども提供されている。

▼会場:College St., Sydney(聖メアリー大聖堂横/スタート地点)
▼日時:5月21日(日)5AM開場
▼料金:一般$95、リレー参加$120、車いす参加$15
★Web: smhhalfmarathon.com.au


ミリオン・ポウズ・ウォーク
Million Paws Walk

数あるチャリティーのスポーツ・イベントの中でも一風変わった、犬と一緒に出場するウォーキング・イベント。参加費は犬の虐待防止と保護のための活動に寄付される。愛犬と一緒に散歩気分で参加出来(犬がいなくても参加OK)、2キロか4キロのコースが選べる。オリンピック・パークだけでなく、セントラル・コースト、ブルー・マウンテンズなどNSW州内各地で開催されるので、ウェブサイトで最寄りの会場を探してみよう。

▼会場:1 Showground Rd., Sydney Olympic Park
▼日時:5月21日(日)8AM開場
▼料金:大人$25~30、子ども・コンセッション$12~15、家族(大人2人+子ども2人)$60~65
▼Email: mpw@rspcansw.org.au
★Web: www.millionpawswalk.com.au/NSW/home


トゥルー・グリット
True Grit Military Inspired Obstacle Challenge

16歳以上参加可能な、軍事訓練スタイルの10~12キロ障害物レース。ぬかるみの中をほふく前進したり、壁やネットを登ったり、泥まみれになりながら完走を目指すという過酷なコースなので、日頃のトレーニングの成果に自信がある人にお勧めだ。開催地はシドニーから車で約1時間のローワー・ポートランド。ゴール後は、ビールかサングリア(参加費に含まれる)で乾杯しよう。

▼会場:312 River Rd., Lower Portland
▼日時:6月10日(土)、11日(日)8AM開場
▼料金:$125~135
▼Email: support@truegrit.com.au
★Web: www.truegrit.com.au

 


EXPO



スノー・トラベル・エキスポ2017
Snow Travel Expo 2017

スキーやスノーボードの最新グッズやウェア、オーストラリア国内外のスキー場やスキー・リゾート情報が満載のエキスポ。入場無料だが、プロのプレーヤーたちによるデモンストレーションが見られたり、キッズ向けの人工雪エリアや、オーストラリア人にとってスキー旅行先としてなじみ深い日本の伝統文化を体験出来るコーナーもある。

▼会場:International Convention Centre Sydney(14 Darling Dr., Sydney)
▼日時:5月21日(日)9AM~4PM
▼料金:無料
★Web: snowtravelexpo.com.au

 


SHOPPING


Photo: Lucy Parahkina
Photo: Lucy Parahkina

MCAジン・フェア
MCA Zine Fair

手作りのアート・ブック、ジンの毎年恒例の販売イベントが、今年もシドニー・ライターズ・フェスティバルの一環としてオーストラリア現代美術館(MCA)で開かれる。ジンは元々、アメリカで始まった表現方法で、簡単な製法の小冊子。イラスト、写真、ステンシルなど、さまざまなアート・フォームで作られたお気に入りを見つけよう。

▼会場:Museum of Contemporary Art Australia(140 George St., The Rocks)
▼日時:5月21日(日)10:30AM~4:30PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9245-2400
★Web: www.mca.com.au/festival/zine-fair

 


GOURMET



ラブデール・ロング・ランチ
Lovedale Long Lunch

シドニー市内から車で北へ約2時間、ワインの名産地ハンター・バレーのラブデール。ここで毎年、高品質なワインと地元産グルメをお腹いっぱい楽しめる特別なランチ・イベントが、7つの人気ワイナリーを会場に開かれる。チケットは自分で選んだ3つのワイナリーにアクセス可。人気シェフの料理を楽しめる他、音楽ライブなども用意されているので、のんびり満喫したいなら泊まりがお勧め。

▼会場:Lovedale, NSW
▼日時:5月20日(土)、21日(日)10AM~5PM
▼料金:土曜券$99、日曜券$64、ウィークエンド券$114
★Web: www.lovedalelonglunch.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る