【4月】シドニー・イベント/バイロン・ベイ・ブルースフェスト、シドニー・コメディー・フェスティバル他


■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

FESTIVAL

バイロン・ベイ・ブルースフェスト
Byron Bay Bluesfest

©Mary McGuire
©Mary McGuire

毎年バイロン・ベイで開催される大規模な音楽フェス。今年で30周年を迎える同フェスティバルは、5日間にわたり200組以上のアーティストたちが参加。ブルースやルーツ・ミュージックのファンはもちろん、音楽好き、祭り好きの幅広い層の人びとに愛され、毎年10万人以上もの観客が訪れる。会場内にテントを張り、キャンプをしながらフェスティバルを楽しむ人も多く、100以上もの屋台やマーケットも並ぶ。各チケットは売り切れ必至なので、予約はお早めに。

▼会場:Tyagarah Tea Tree Farm, Lot 103-105 Pacific Hwy., Tyagarah
▼日程:4月18日(木)~22日(月)
▼時間:プログラムにより異なる
▼料金:大人1日パス$200、ユース(15~17歳)1日パス$195、子ども(6歳~14歳)1日パス$50、大人5日間入場&キャンプ$930、ユース5日間入場&キャンプ$905、ユース5日間入場&キャンプ$230、テントやグランピングのレンタル料金$30~$2,700
▼Tel: (02)6639-9800
★Web: www.bluesfest.com.au

カノウィンドラ・インターナショナル・バルーン・フェスティバル・チャレンジ
Canowindra International Balloon Festival Challenge

©Farmpix for the
©Farmpix for the “Balloons at Sunrise” image

カノウィンドラはシドニー市内中心部から西へ車を4時間ほど走らせた場所にある街で、毎年この地で国際的な熱気球フェスティバルが行われる。40以上の熱気球が空に飛び上がる同フェスティバルは南半球最大の気球イベントとなっている。期間中はライブ・イベントやマーケット開催、映画の上映など毎日異なるプログラムが用意されている。一面熱気球で覆われる圧倒的な景色を見にカノウィンドラに訪れてみてはいかがだろうか。

▼会場:Canowindra Showground(199 Rodd St., Canowindra)
▼日程:4月19日(金)~28日(日)
▼時間・料金:日程及びプログラムにより異なる
▼Tel: 1300-908-825
▼Email: info@canowindrachallenge.org.au
★Web: www.canowindrachallenge.org.au

ニューキャッスル・ライターズ・フェスティバル
Newcastle Writers Festival

©Liam Driver
©Liam Driver

シドニー市内で行われるライターズ・フェスティバルも有名だが、ニューキャッスルでも今年で7年目を迎える作家やジャーナリスト、コメディアンらによる文学イベントが開催される。今年のテーマは「Discover the stories behind the stories」。約130人の作家が集まり、トーク・ショーやワークショップが行われる。今年はジャーナリストのトレント・ダルトン、ケリー・オブライエン、コメディアンのエレン・ブリッグスらが登場する。

▼会場:Civic Precinct, Newcastle(290 King St., Newcastle)
▼日程:4月5日(金)~7日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Email: admin@newcastlewritersfestival.org.au
★Web: www.newcastlewritersfestival.org.au

シドニー・コメディー・フェスティバル
Sydney Comedy Festival


今年で15回目を迎える笑いに溢れた祭典。タウン・ホールの他、オペラ・ハウス、シドニー近郊の劇場を舞台にして、テレビでおなじみのオーストラリアの人気コメディアンたちはもちろん、海外からも多くのアーティストが参加し抱腹絶倒のパフォーマンスを披露する。スタンダップ・ショーに加え演劇や音楽、映画や家族向けのものなど多彩なプログラムが目白押しだ。アーティストたちの芸風を公式サイトの動画でもチェックできる。

▼会場:Sydney Town Hall、Sydney Opera House、Enmore Theatre他多数
▼日程:4月22日(月)~5月19日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Email: info@sydneycomedyfest.com.au
★Web: www.sydneycomedyfest.com.au

シドニー・ロイヤル・イースター・ショー
The Sydney Royal Easter Show


今年も大盛り上がりを見せるイースター・ショーがやってくる! 同イベントは、農業や畜産業の品評会を起源に持ち、オーストラリア中のおいしい食品やワインを試食・試飲できたり、可愛い羊やアルパカ、馬などに触れ合える。夕方4時から入場できるお得なトワイライト・チケットなど、多種類のチケットが販売中。早期購入ほど安くなるため、早めに入手しておきたい。プログラムなどの詳細は、「2019シドニー・ロイヤル・イースター・ショーに行こう!」特集を参照。

▼会場:Sydney Showground(1 Showground Rd., Sydney Olympic Park)
▼日程:4月12日(金)~23日(火)
▼時間:開門9AM、パビリオン9:30AM~、終了時間はパビリオンやプログラムにより異なる
▼料金(ボックス・オフィス):大人$43、子ども(4~15歳)/学生(16~18歳)$27、コンセッション$33
※会場までの公共交通機関運賃を含む。他早期チケット、オンライン・チケットなどあり
▼Tel: (02)9704-1000
▼Email: callcentre@eastershow.com.au
★Web: www.eastershow.com.au

シドニー・ライターズ・フェスティバル
Sydney Writers’ Festival

©Jamie Williams
©Jamie Williams

シドニーが文学に染まる1週間となるイベント、シドニー・ライターズ・フェスティバル。作家やジャーナリスト、評論家など文学界の著名人が一堂に介する世界最大規模の文学フェスティバルで、21年目となる今年は「Lie To Me」をテーマにトークやディスカッションなどのプログラムが勢ぞろいする。今年は海外からサイモン・シャーマやメグ・ウォリッツァーら、オーストラリアからキャンディス・フォックス、ジェイン・ハーパーなど豪華なメンバーが集結する

▼会場:Seymour Centre、Carriageworks他
▼日程:4月29日(月)~5月5日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.swf.org.au

 

SPORTS

アンザック・デー・チャレンジ
Anzac Day Challenge


長距離走からの更なるチャレンジを求める人にお薦めしたい山道を走るトレイル・ラン。シドニー北部にそびえるクーリンガイ及びガリガルの2つの国立公園にまたがったトレイル・コースを走り抜ける。毎年アンザック・デーから近い日曜に開催され、距離は11キロ、25キロ、40キロから選ぶことができる。舗装道路ではない道を走るため、常に足場に気を配りながらの厳しいレースだが、高地のすばらしい景色を堪能することもできる。

▼スタート地点:St Ives Showground及びManly Dum
▼日程:4月28日(日)
▼時間:レースにより異なる
▼料金(当日):11キロ$65、25キロ$105、40キロ$130、他早期割引あり
▼Email: info@mountainsports.com.au
★Web: www.anzacdaychallenge.com.au

スケート・アット・ザ・カタウェイ
Holiday Workshop: Skate at the Cutaway

©David Stefanoff
©David Stefanoff

2020年東京五輪から正式種目となったスケートボード。5歳から15歳までを対象としたビギナーにも優しいスケートボード・ワークショップがシドニー市内中心部バランガルーで開かれる。同市内にあるスケートボードのコーチングやイベント事業を手掛ける会社「Totem Skateboarding」のコーチ陣が、ヘルメットなどの装備品の着け方から立ち方、止まり方などを丁寧に教えてくれる。申し込みには下記公式サイトからチケットを購入すること。

▼会場:The Cutawayat Barangaroo Reserve (1 Merriman St., Barangaroo)
▼日程:4月14日(日)~18日(木)
▼時間:9:30AM~11:15AM/12:30PM~2:15PM
▼料金:$20
▼Email: info@barangaroo.nsw.gov.au
★Web: www.barangaroo.com/see-and-do/whats-on/skate-at-the-cutaway-school-holidays-workshop
※対象年齢:5~15歳

ザ・チャンピオンシップス
The Championships

©Racing NSW
©Racing NSW

毎年4月の第1、第2土曜にシドニー市内南東にあるロイヤル・ランドウィック競馬場で開催されるオーストラリアの競馬シーズン終盤を飾る「ザ・チャンピオンシップス」。オーストラリア国内だけでなく、世界中から実力と人気を兼ね備えた競走馬が一堂に会し、華やかに盛り上がる。社交の場ともなる同イベントでは、鮮やかに着飾った人びとを眺め、おいしい食事も楽しめる。

▼会場:Royal Randwick Racecourse(Alison Rd., Randwick)
▼日程:4月6日(土)、13日(土)
▼時間:レースにより異なる
▼料金:一般$32、グループ(10人以上)1人$25、コンセッション$25
▼Tel: (02)9551-7500
▼Email: racing@thechampionships.com.au
★Web: www.thechampionships.com.au

セイル・ポート・スティーブンス
Sail Port Stephens

©Salty Dingo 2018
©Salty Dingo 2018

セイル・ポート・スティーブンスは、シドニー市内中心部から北へ車で2時間半ほどの場所にある奇麗な湾が広がるビーチ・リゾートのポート・スティーブンスで行われるセーリング大会。セーリングは帆を張ったボートで風の力を利用しながら水の上を走り、その技術を競うというもの。年々規模を拡大し、参加ボート数も増え、国際的なイベントになってきている。ぜひ一度大海原を駆け抜ける迫力あるセーリング・イベントを満喫してみては。

▼会場:Port Stephens, NSW
▼日程:4月8日(月)~14日(日)
▼料金:観戦無料
▼Email: info@sailportstephens.com.au
★Web: www.sailportstephens.com.au

 

THEATRE

サタデー・ナイト・フィーバー
Saturday Night Fever

©Daniel Boud
©Daniel Boud

1977年に製作された大ヒット映画『サタデー・ナイト・フィーバー』の同名ミュージカル作品がシドニーにやってくる!98年にロンドンでミュージカル化され、世界中で公演されている。青年トニーがディスコで会った女性、ステファニーに引かれ、新しい世界へと羽ばたいていく物語。主な舞台となるのがディスコであり、右手を高々と掲げる決めポーズも有名だ。ノリノリになれる同作を、家族や友人たちと観に行ってみては。

▼会場:Sydney Lyric Theatre(55 Pirrama Rd., Pyrmont)
▼日程:開演中~6月2日(日)
▼時間:水1PM~/7:30PM~、木7:30PM~、金8PM~、土2PM~/8PM~、日1PM~/6PM~
▼料金:$59.90~
▼Tel: 1300-795-267
▼Email: info@gordonfrostorganisation.com
★Web: www.saturdaynightfever.com.au

ザ・クワイア・オブ・マン
The Choir of Man

©Chris Cann Photography
©Chris Cann Photography

昨年のエディンバラ及びアデレードのフリンジ・フェスティバルで賞を受賞した作品『ザ・クワイア・オブ・マン』がシドニー・オペラ・ハウスで上映されている。舞台は雰囲気の良いイギリスのパブを表現、「The Jungle」と名付けられた場所でイケメン9人が登場し迫力ある歌声やダンスを披露する。ポール・サイモンやアデル、アビーチー、クイーン、ガンズ・アンド・ローゼズらの楽曲も流される。あらゆる年齢層の人たちが楽しめるので、愉快な9人が奏でるステージを観に行こう。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point, Sydney)
▼日程:開演中~4月7日(日)
▼時間:日によって異なる
▼料金:$49~99
▼Tel: (02)9250-7111
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: www.sydneyoperahouse.com/events/whats-on/cabaret/2019/the-choir-of-man.html

 

ART

スカルプチャー・アット・シーニック・ワールド
Sculpture at Scenic World

©Keith Maxwell
©Keith Maxwell

シドニー西部、世界遺産にも登録されているブルーマウンテンズの中にある熱帯雨林が広がるエリア「シーニック・ワールド」で彫刻作品の屋外展示会が開催される。国内外のアーティストによる作品25以上が2.4キロの遊歩道に沿ってディスプレイされることで、より幻想的な風景が創り出されている。ゆっくり観たい人のために宿泊できるパッケージ・プランや、子ども向けのワークショップが行われるなどさまざまなプログラムが用意されている。

▼会場:Scenic World(Violet St. & Cliff Dr., Katoomba)
▼日程:4月12日(金)~5月12日(日)
▼料金:日により異なる
▼Tel: (02)4780-0200
▼Email: info@scenicworld.com.au
★Web: www.sculptureatscenicworld.com.au

 

BALLET

バーブ
Verve

©Jeff Busby
©Jeff Busby

2018年メルボルンで世界初公演が行われ、大喝采を浴び、大盛況で幕を閉じたバーブ。作曲家・チャイコフスキーのロココ調のチェロに合わせて、ダンサーたちが圧倒的スケールで踊る。そんな同作品がシドニーで4月5日から25日までの期間で上映される。ルネサンス絵画を彷彿とさせるかのようなオーストラリア・バレエ団のダンスが見られるこのステージをぜひ劇場で観て、感じて欲しい。振り付けはスティーブン・ベインズ。

▼会場:Sydney Opera House(Bennelong Point, Sydney)
▼日程:4月5日(金)~25日(木)
▼時間:日により異なる
▼料金:$37~
▼Tel: 1300-369-741
★Web: www.australianballet.com.au/the-ballets/verve

 

DANCE

シーズン・ワン:ボナチェラ/ナンキベル/レーン
Season One: Bonachela / Nankivell / Lane

©Pedro Greig
©Pedro Greig

シドニー・ダンス・カンパニーが50周年を迎える。その記念すべき年に有名振付師である、ラファエル・ボナチェラ、ガブリエル・ナンキベル、メラニー・レーンの3人の作品がステージ上に一堂に介す。ファッション・デザイナー、ビアンカ・スペンダーによる衣装、作曲家・アルベルト・ヒナステラの音楽を用いて、ダンサーたちのパフォーマンスにより鮮やかさ・艶やかさを加える。同カンパニーが贈る記念すべき貴重な舞台を味わってみては。

▼会場:Roslyn Packer Theatre(22 Hickson Rd., Walsh Bay)
▼日程:開催中~4月13日(土)
▼時間:日により異なる
▼料金:一般$45~98、他チケットあり
▼Email: boxoffice@roslynpackertheatre.com.au
★Web: www.sydneydancecompany.com/productions/season-one-2019

 

FASHION

ファッション・ハブ
Fashion Hub

Image Credit: Eyal Nevo X Maskit, Mount Sodom (2018).
Image Credit: Eyal Nevo X Maskit, Mount Sodom (2018). (Courtesy of Maskit).

シドニー市内西部パディントンにあるカルチャー・センター「Sherman Centre for Culture & Ideas」が主催するファッション・イベント。国内外からファンション関連の著名人が来豪し、セミナーやワークショップ、シンポジウムなど40以上のプログラムが開催される。開催場所はシドニー市内に点在。4月13日には日本のファッションやポップカルチャーを研究するトビー・スレイド博士と共にファッション・デザイナー・五十川明、インターナショナル着物クラブ・シドニーのゲスナー多恵が“日本のファッション”について話をする。

▼会場:Sherman Centre for Culture & Ideas、Museum of Sydney他
▼日程:4月5日(金)~14日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: (02)8376-0850
▼Email: info@scci.org.au
★Web: www.scci.org.au

 

GOURMET

オレンジ・フード・ウィーク
Orange F.O.O.D Week

©F.O.O.D Week
©F.O.O.D Week

28年目を迎える、ワインの名産地オレンジで開かれるフード・フェスティバル。オレンジはシドニー市内から北西へ車で約3時間半の所に位置し、標高が高いため冷涼な気候を生かしたワイン造りで知られている。近隣のマッジーやカウラなどの名産品と合わせ、マーケットや屋外ディナーなどで地元産の食品やワインを存分に楽しめる他、さまざまなイベントが催される。時には都会の喧騒を離れてオーストラリアの自然の恵みを楽しんでみよう。

▼会場:Orange, NSW
▼日程:4月5日(金)~14日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Tel: 0447-900-089
▼Email: foodadmin@orangefoodweek.com.au
★Web: www.orangefoodweek.com.au

 

MEMORIAL

アンザック・デー・マーチ
Anzac Day March

©Australian War Memorial
©Australian War Memorial

1915年4月25日は第1次世界大戦でオーストラリア・ニュージーランド連合軍(ANZAC)が、イギリス軍と共にトルコ軍を突破するため、トルコのガリポリへ上陸した日。作戦は失敗し、多くの犠牲者を出すこととなった。オーストラリアの人びとにとって、この日は悲劇の記念日。今日では、過去全ての戦争の戦没者への慰霊と帰還兵を労うための日となっており、シドニー市内中心部では軍服姿の退役軍人たちによる行進が行われる。その他にも、オーストラリア全土で記念式典などが予定されている。

▼会場:Martin Place―Hyde Park
▼日時:4月25日(木・祝)9AM~12:30PM
▼料金:観覧無料
▼Tel: (02)9264-6281
★Web: www.cityofsydneyrsl.com.au/anzac-day

 

MUSIC

バッハ・アンド・テレマン
Bach and Telemann in concert


17~18世紀のオペラのレパートリーをメインに手掛けるシドニー市内中心部にあるオペラ専門企業「Pinchgut Opera Limited」がこの度お届けするオペラ・コンサートは、バッハとテレマンだ。ドイツの作曲家・テレマンの『Thunder Ode』はぜひとも聞いておきたい1曲。歌い上げるのは、ソプラノ歌手であるアレクサンドラ・オーメン(写真右)とメゾソプラノ歌手・アンナ・ドースレー(写真左)。

▼会場:City Recital Hall(2 Angel Pl., Sydney)
▼日時:4月7日(日)5PM~
▼料金:プレミアム席$153、A席$138、E席$49、他チケットあり
▼Tel: (02)9318-8344
▼Email: info@pinchgutopera.com.au
★Web: www.pinchgutopera.com.au/bach-and-telemann

 

EXHIBITION

スター・ウォーズ・アイデンティティーズ
STAR WARS™ Identities: The Exhibition


『スター・ウォーズ』シリーズの映画の世界がそのまま再現された空間が出現 !?シドニー市内ウルティモに位置するパワーハウス・ミュージアムで昨年11月より開催されている「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」。同展示会では、映画製作秘話や実際の衣装や小道具、200以上のキャラクターが展示されている。BB-8やR2-D2、ヨーダたちに会いに行こう。スターウォーズの世界をじかに体験して欲しい。「May the Force be with you」(フォースと共にあらんことを)。

▼会場:Powerhouse Museum(500 Harris St., Ultimo)
▼日程:開催中~6月10日(月)
▼時間:毎日10AM~5PM
▼料金:大人$36、コンセッション$32、子ども(4~16歳)$23、ファミリー(大人2人+子ども2人/大人1人+子ども3人)$95、他チケット有り
▼Tel: (02)9217-0111
▼Email: info@maas.museum
★Web: www.maas.museum/event/star-wars-identities-the-exhibition

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る