乗馬のプライベート・レッスン

体感!クイーンズランド

体感!クイーンズランド! その5

オーストラリアならではの広大な敷地や美しいビーチで、乗馬の

プライベート・レッスン

 

観光客向けのレッスンのみならず、経験豊富な指導者の下で、丁寧なレッスンが受けられ、経験者はビーチ外乗(がいじょう)もできるという本格的なプライベート乗馬クラブ。日豪プレス記者のYokoとNaoが、その魅力をたっぷり体験してきた。

 

Yoko(以下Y):さて、やって来ました !

Nao(以下N):はいっ ! 早速借りたヘルメッ トをかぶって、馬場へ行きましょう。

Y:ところでNaoさんは、乗馬初めてだっけ。

N:私は1度体験乗馬に参加したことがあるだ けです。それにしても広いところですよねぇ。

Y : ほんと、入り口は大きくないけど、中がびっくりするくらい広いわね。

N:約6万坪あるそうですよ。

Y:もう、数字が大きすぎてよく分からないく らいの広さよね。東京ドームいくつ分くらいなのかしら ?

N :えー、携帯でググってみたところ、東京ドームは約1万4千坪だそうです。

Y:ということは東京ドーム約4つ分!すごい。日本では、この広さでしかも平らな場所で馬に乗れるなんて、まずあり得ないかも。

N:私が以前行ったゴールドコーストの体験乗馬も、丘ばかりでしたよ。

 

体感!クイーンズランド
市営パークでレッスン中のオーナー後藤さん
体感!クイーンズランド
ナオは綱を持つマリー先生を中心に回る「リーディング(調馬 綱)」に挑戦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者には個人レッスンがおすすめ


Mary先生(以下M先生):ハロー。

Y&N:今日はよろしくお願いします。

Y:今日の先生は、もう20年もキャリアのあるオージー憧れの人気スポーツ、総合馬術の選手なんですって。しかもここのクラブのオーナーは元ローマ五輪の大障害の強化選手候補で、あの皇居内にあった伝説のパレス乗 馬クラブで学んだ正統派なんだって。

N:初心者でも、良い先生に教われるなんて嬉しいです。ここでは、グループでの申 し込みもできるけど、基本的に個人レッス ンなんですよね。前に行った体験乗馬では、みんなでぞろぞろ歩いただけでした。

M先生:(ニッコリ)それでは、まずナオ さんから馬に乗ってみましょう。

N:はい。こうですか ?

M先生:まずは、ぐるぐる1人で歩いてみて、感じをつかみましょう。そうそう、上手ですよ。

Y:え ? Naoさん、もういきなり1人で馬に乗ってるの ?

N:自分でもびっくりです ! でも、先生がそばにずっとついて教えてくれるから、1人でも大丈夫です。

M先生:やっぱり最初からきちんと個人レッスンを受けておくと、あっという間に上達しますよ。

N:すごい。いきなり楽しいです〜!

M先生:へんなクセが1度つくと大変なんです。だから、初心者ほどしっかりとした先生の下でレッスンを受けておくのが大切なんで すよ。では、ちょっと走ってみましょう。

N:もう走るんですか?

M先生:この長いロープを付けて、私の周 りを走りやすいようにしておくから大丈夫です。まずは、速歩(はやあし)と呼ばれる「タッタッ」の2拍子のリズムでゆっく り走ってみましょう。はーい、トロット!

N:わ〜。楽しい〜!!

Y:ナオさん、すごい。もう走ってる !

N:個人レッスンだと、自分のペースで教 えてもらえるから、ちっとも怖くないですね。(タッタッタッタッ)

Y:すごーい。レッスンが初めてとは思えないほど、リラックスして乗ってる。お尻もぜんぜん跳ねてないし、ナオさん、すごく上手!

N:こんなに早くこれだけ乗れるようにな るとは思いませんでした。先生の教え方 も、丁寧ですごく分かりやすいです。馬も良いんでしょうね。

M先生:(ニッコリ)それでは、そろそろ駆け足もいってみましょう。

Y&N:えーーー !?

M先生:では、いきます。はーい、キャンター。

N:わーーー…気持ちいいーっ!

Y:レッスン初めてなのに、もう笑いながら駆け足してる…。

 

体感!クイーンズランド
上級者はビーチでの外乗もできる
体感!クイーンズランド
敷地の中に流れる小川を馬で渡るYOKO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経験者は広大な敷地とビーチで駆け足


M先生:ナオさん、かなり上手になりましたね。こうやって個人レッスンを数回やれば、あっという間にビーチで走る外乗にも参加できるようになりますよ。

Y:ビーチで外乗! 良いですねぇ。あれ? でもそういえば、ゴールドコーストでは、ビーチで馬に乗るのは禁止だって聞いたこ とがありますが。

M先生:ここは州境を越えたNSW州なので、OKなんです。ビーチだけじゃなくて、近くの公園では、まっすぐ2キロも走 れるコースがあるんですよ。

Y:2キロも馬で走れるんですか !? そこも平らな場所なんですか ?

M先生:もちろん。

Y:わー。日本の乗馬クラブでは、怖いく らい小さい場所で走ってるところばかりなのに。

M先生:確かに、日本だけじゃなく、ゴールドコーストでもなかなかないような環境です。それでは、ヨーコさんにはこの敷地 内を馬で案内しますね。

Y:ぜひ、お願いします! わぁ、ユーカリの林がところどころにあるんですね。

M先生:ここには、カンガルーなどの野生動物たちも住みついています。あ、ほら、あそこにワラビーが!

Y:かわいい〜! クカバラやきれいな鳥の鳴き声も聞こえるし、森林浴が気持ち良くて、なんだか気持ちがすーっと澄んでくるような気がしちゃう。

M先生:あそこには、小川があるんですよ。こちらに橋もありますが、今日はざぶざぶと川を渡ってみましょう。

Y:わー! 馬で川を渡れるなんて、嬉しいです。深いけどちょうど私が濡れないくら いの深さ。楽しい〜。

N:それでは、そろそろ時間が来てしまい ました。

Y:あー楽しかった。でもちっとも上手に 乗れなくて、かなり悔しかったです。

M先生:ぜひ、またレッスンに来てみてく ださい。

Y:はいっ ! 良い運動になるし、これからお稽古ごととして通ってみようかな。あ、そうだ。子どもは何歳ぐらいから乗馬を始められますか?

M先生:お子さんが6歳くらいになったら、レッスンを始めるといいですよ。子どもはすぐに上達して、競技会にも出られるようになります。ナオさんは、今ワーホリですか ?

N:はい。せっかくオーストラリアに来たんだから、日本ではできないような経験を したいと思っています。「オーストラリアで、ちょっと乗馬やってました」とか言ってみたい〜。

Y:2人でちょっと通っちゃおうか。

N:いいですね!

Y&N:それでは、また遊びに来ますね!

 


キングスクリフ・ビーチ・トレッキング・フィールド
Tel: 0412-565-252
Email: gotoaust@bigpond.com
Web: amiro.info
場所:Noble Lakeside Park, Kingscliff NSW
アクセス:ゴールドコーストからパシフィック・ハイ ウェイを南へ進み、さらにチンダーアー湾の橋を渡 る。Cudgen/Kingscliff/38方面へ進み、最初のロータ リーをTweed Coast Rd.へ直進後、右手にゴルフ場を過ぎて、左手に見えるNoble Lakeside Park内。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る