新感覚「フライボードに挑戦!」突撃レポート

体験したい
「ツアー&アクティビティー」特集▶▶▶

新感覚「フライボードに挑戦!」
突撃レポート▶▶▶


本紙スタッフによる突撃体験レポート!

自由に空を飛ぶ、新感覚アクティビティー
フライボードに挑戦!

スケボーのようなボードから勢いよく水を噴出して、自由自在に空を飛ぶ。そんな映像を見たことがある人は多いだろう。「フライボード」と呼ばれる新しいアクティビティーで、ここゴールドコーストでも体験することができる。初めての人でも5~10分で空を飛べる。……と聞きつけて本紙スタッフの小野敦志君が「ぜひやってみたい!」と手をあげた。そこで本紙はその一部始終をレポートしてもらうことにした。新しいことが大好きな人は、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろう。

レポーターの敦志です。華麗に宙を舞う姿をご覧ください!

 今、話題のマリン・スポーツ「フライボード」をご存知だろうか。スケートボードのようなボードの上に立って、空を飛ぶ新しいアクティビティーだ。その原理はいたってシンプルで、ジェットスキーから勢いよく噴出される水流を、ホースでボードに導き、ボードにある2カ所の噴出口から放出し、この力を利用して自由自在に空を飛ぶ。操縦は体重の移動で行い、ジェット水流のコントロールはジェットスキーに乗った人がアクセルを使って行う。
 一見難しそうだが、まったくの初心者でも5~10分程度あれば空を飛ぶことができ、慣れれば、5メートル以上の高さまでジャンプしたり、スラロームや宙返りといったアクロバッティックな動きもできる。
 ゴールドコーストにもこのフライボードを体験できるアクティビティーがあると聞いて、本紙スタッフの中でも、海とマリンスポーツが大好きな小野敦志君が「ぜひ体験したい!」と名乗りをあげた。そこで本紙では急遽取材チームを編成し、同行することになった。

ジェットスキーから勢い良く噴出する水をホースでボードへと導き、ノズルから噴出し、その力で上昇する。水流はジェットスキーでコントロールするため、アクセルのオン・オフのタイミングが重要だ

ジェットスキーから勢い良く噴出する水をホースでボードへと導き、ノズルから噴出し、その力で上昇する。水流はジェットスキーでコントロールするため、アクセルのオン・オフのタイミングが重要だ

初めまして、日豪プレスの小野敦志です。今日は話題の「フライボード」を体験しに、シーワールド・リゾートにある「ゴールドコースト・ウォータースポーツ」さんへやって来ました。自分はスノーボード歴4年で、バランス感覚が特に優れている訳ではないけど、まぁ普通ぐらいと思っています。きっと感覚的に、スノボやサーフィン、スケーボーに近いのでは……と思ってます。だから絶対今日はイケます。任せてください!

フライボードはゴールドコーストでは、まだそれほど知名度は高くなくて、2カ所でしか体験できませんが、絶対これから流行りそうな予感があります! 自由に空を飛ぶ様子を初めてテレビで見た時、カッコイイし、楽しそうでいつか自分もやってみたいと思いました。そしてそのチャンスがようやくやって来た!と思うと、始める前からワクワクします。

インストラクターはこの道3年のスコット先生。マリン・スポーツが好きで、ラグビーもやるマッチョなイケメンです。まず水着に着替えてから、専用ブーツ、ライフジャケット、ヘルメットを装着します。特に水着はひもがほどけないように確認します。「途中でほどけたら『いや~ん!』ってなるよ」とスコット先生が強調します。ハイ、しっかり確認します!

続いて、フライボードの説明(もちろん英語)です。操作方法や水中での姿勢、コミュニケーションの方法などをジェスチャーを交えながら教えてもらいました。とてもフレンドリーで、しっかり理解できるように丁寧に、そして分かりやすい英語で説明してくれます。最初に「英語で説明」と聞いていたので(かなり)心配だったのですが、とても分かりやすくて一安心。

シンプルな構造のボード、両端のノズルから勢いよく水を噴射する
シンプルな構造のボード、両端のノズルから勢いよく水を噴射する
真剣に説明(英語)を聞く。説明は分かりやすくとても丁寧なので安心
真剣に説明(英語)を聞く。説明は分かりやすくとても丁寧なので安心

そしていよいよ体験がスタート! 先生の「Migi!」とか「Oyogu!」の指示で、安全な場所まで移動。ジェット水流のコントロールはジェットスキー側で行い、常に安全な位置からフライボードの状況を確認できるように移動します。

おぉっ、飛んでるぞ!気持ちいい!

おぉっ、飛んでるぞ!気持ちいい!

先生の「Ashi, Massugu, Tsuyoku!」のかけ声と同時に、フライボードに力が加わります。今までにない感覚に驚きながらも、バランスを取るように身体を、身体を、思った瞬間、水中でした。ボードの下から噴出する水の勢いに負けないように、しっかりと足全体で力を受け止めなければなりません。って頭では分かってます! しばらく水の中へ「ドボン!」を繰り返しますが、何回かやる内に段々コツがつかめてきます。空中に浮いてる時間がちょっとずつ長くなってきます。そして、いつの間にやら、しっかりとボードに立って空を飛んでいるではありませんか!(周りから拍手と歓声)同行スタッフの話によると5分くらいでしっかりと空中に浮かんだそうです。

先生の絶妙なアクセル・コントロールで、徐々に高さも高くなり、たぶん4メートル以上の高度まで飛んだと思います。続いて空中での方向転換、身体の重心を移動させることで、自由自在に空を飛びます(って難しいんですけど)。


感想はとにかく「スゴい」と「気持ちいい」です。普段見慣れている景色でも、高い位置からはまったく違って見えるし、水の音もそれほど気にならず、自分の身体が空中に浮かぶ、今まで経験したことがない新しい体験です。

慣れてくれば宙返りやスラローム、イルカのような水中からの連続ジャンプなどもできるそうです。自由自在に空を飛べたらもっと楽しいんだろうな……と誰もが思うでしょう。また挑戦したいです。今回取材に協力してくださったスコット先生を始め、ゴールドコースト・ウォータースポーツのスタッフの皆さん、お世話になりました、そしてありがとうございました!ぜひ読者の皆さんもチャンスがあれば挑戦してみてはどうでしょうか?宙に浮く感覚が病みつきになりますよ。

メチャメチャ楽しいです!
メチャメチャ楽しいです!
スコット先生、ありがとうございました!
スコット先生、ありがとうございました!

 今回の体験取材でお世話になった「ゴールドコースト・ウォータースポーツ」ではフライボードの他に、ジェットスキーやパラセーリングのアクティビティーも実施している。基本的に簡単な英会話ができればOKで、日本人スタッフ1名が在籍し、タイミングが合えば日本語でのサポートが受けられるとのことだ。ゴールドコーストで大迫力のアクティビティーに参加して、ステキな思い出を作ろう。

Information
Gold Coast Watersports
■住所:SEA WORLD RESORT Seaworld Dr., Main beach
■Tel: 0404-445-000、(07)5591-0085
■Web: www.goldcoastwatersports.com
■営業時間:毎日9AM~4PM
■料金:$110(15分)、$180(30分)、$349(60分)
■参加条件:12歳以上、簡単な英語が理解でき泳げること

Special Campaign!
フライボードの体験が25%オフに! 予約時に必ず「日豪プレスを見た」と伝えよう。
期間:11月20日(金)~12月19日(土)


体験したい
「ツアー&アクティビティー」特集▶▶▶

新感覚「フライボードに挑戦!」
突撃レポート▶▶▶

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る