シドニー・ラーメン・ツアー2017「イベント終了&当選者発表報告」

イベント終了&当選者発表報告 SYDNEY RAMEN TOUR 2017

日豪プレス発刊40周年を記念し、シドニーの街を舞台に2017年11月から始まったグルメ系企画「シドニー・ラーメン・ツアー2017」。豪華景品獲得のための抽選やインスタグラムのキャンペーンなど、多くの人が参加した同イベントは大きな盛り上がりと共に昨年末の12月31日に終了した。豪華景品当選者、インスタグラム・キャンペーン受賞者らの喜びの声と共に、シドニーの街を巻き込んだ同イベントを振り返る。

シドニー・ラーメン・ツアー2017 ハイライト

あるひと言から始まった大規模イベント

日豪プレスの発行40周年を記念して、2017年11月11日(土)から同年12月31日(日)まで、シドニー市内の18店舗のラーメン店が参加して開催された「シドニー・ラーメン・ツアー2017」。市内中心だけでなく、チャッツウッドやパラマタなど郊外でも展開された同イベントは、日豪プレス営業部スタッフがあるラーメン店に伺った際に店主からの「多くの人を巻き込んだ面白い企画をやってよ」というひと言から始まった。

その後約4カ月の準備期間を経て、昨年11月11日に日豪プレスとして初めて日本人だけでなくローカルの人たちを巻き込んだ大規模イベントとしてラーメン・ツアーは始まった。

1,000人以上が参加

今回のラーメン・ツアーでは、食べ歩いた店舗数に応じて豪華景品の抽選に応募できる企画とインスタグラムを使ったプレゼント・キャンペーンが行われた。抽選には680件以上の応募が寄せられ、インスタグラムのキャンペーンでは340件を超える画像の投稿があるなど総勢1,000人以上が参加したことが分かる結果となった。

イベント開始まで、日本人以外にどれほど「ラーメン(Ramen)」が認知されているか全くの未知数であったが、上記の参加人数は国籍や文化を問わず多くの人にラーメンが受け入れられている、シドニーの多文化社会の現状を示すものでもあった。

豪華景品当選者発表

ギャリー・ウェンさん

日本に行くのは初めてなので、航空券が当たってうれしいです。元々ラーメンが好きでいろいろな店に通っていましたが、今回のラーメン・ツアーでは抽選回数が5回になるということだったので、10店舗回りました。10店舗を回ることはパートナーの協力もあり、大変ではありませんでした。ただ、今回の当選は彼女の協力なくしてはできなかったので航空券は彼女にプレゼントしたいと思います。今年も同じ企画があれば、また参加して景品を狙いたいですね。

当選者:ロブ・ロルダンさん

シドニー・ラーメン・ツアーは、麺処 翁さんにあるモニターから流れる動画で知りました。その動画を見て「まさに自分のための企画だ!」と思い参加することを決め、10店舗くらい回ったと思います。車も使ってチャッツウッドの方にまで足を運びました。ラーメン・ツアーの期間中は、いろいろなラーメン屋を友人と共に訪れ、それぞれの味を楽しみました。ラーメン無料券が当たってすごくうれしいです! また同じイベントを開催して欲しいです。


当選者①:アンバー・バトコックさん

このラーメン・ツアーで初めて知ったお店(Wok & Noodle Bar)はおいしくて、週に3度も通いました! エビスのバウチャーが届くのが待ち遠しくてたまりません。とてもうれしいです。

当選者②:ケネス・ファンさん

このイベントは、日本のラーメンを知るためのとても良い機会ですばらしいアイデアだと思いました。友人とラーメンを楽しむことができるのも良いですね。次回もあれば参加したいです。

当選者③:ナジャ・ヘルティナンディさん

試しに応募しましたが、景品が当たるとは思っていませんでした。今までにこのような経験はなかったので、うれしいです! ラーメンを食べて、景品も当たるこのイベントは面白いですね。

当選者④:山崎貴子さん

私の友人であるアンバーさんに今回の企画を教えてもらい、2人でラーメン屋を回りました。彼女もお食事券が当たったようで、いつBar & Grill Yebisuに食事に行こうか楽しく相談中です。

インスタグラム・キャンペーン

あるひと言から始まった大規模イベント

同キャンペーンは、ラーメン食べ歩きによる豪華景品獲得の抽選と併せて開催された、スマートフォン・アプリ「インスタグラム」を使ったプレゼント・キャンペーン。イベント期間中に参加店舗のスタッフやラーメンと一緒に「ラーメンを楽しんでいる写真」を撮影し、「#sydneyramentour2017」とハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿された写真の中から、日豪プレス・スタッフが「一番ラーメンを楽しんでいる写真」を選考、特に印象に残った写真を撮影した2名の方に「チェキ・セット」(ポラロイド・カメラ+フィルム)がプレゼントされた。 イベント期間を通し約340点の写真が投稿され、その中から見事「一番ラーメンを楽しんでいる写真」に選ばれた2つの投稿と撮影者の喜びの声を紹介。また惜しくもプレゼントの選考からもれてしまったが特別賞に輝いた投稿と審査員長のコメントも併せて紹介する。それぞれ、ラーメンを心から楽しんで食べた様子が伝わってくる。

アンダースさん

受賞コメント:「航空券も狙っていましたが、実は2月にパートナーと日本に行くことになったのでチェキを使って日本での思い出を撮りたいと思います。届くのを楽しみにしています!」

ナオコさん

受賞コメント:「私も姪もラーメンが大好きなので、すてきな1枚を撮ることができました。シドニーのラーメン屋さんは日本のお店に負けないくらいおいしいので、また食べに行きたいです」

審査員長SKコメント:「選考の場に上がってきた写真の多くがラーメンのみのものだった中、一際躍動感溢れる「ラーメンを楽しんでいる」様子が伝わるこの一枚に目を引かれました。また、少し加工してさまざまな角度から「ラーメンを楽しんでいる」ことを表現しようとする努力も感じました。最終投票で惜しくも優秀賞には選ばれなかったものの、読者の皆様に紹介したかったので日豪プレス特別賞をお贈りします」

全店舗達成者インタビュー

シドニー・ラーメン・ツアー2017では、参加全18店舗の食べ歩き達成者が5人も現れた。その中から2人の全店舗食べ歩き達成者に「Q1. 食べ歩きに要した日数」「Q2. 全店舗を食べ歩く上での工夫」「Q3. 食べ歩きの中で大変だったこと」「Q4. ラーメン・ツアーの中で特に印象に残ったこと」について話を伺った。

達成者 1人目:チャーリーさん

★Q1:11月13日に1店舗目を食べ、12月21日に全店舗の食べ歩きを達成しました。11月中にシティーCBDにあるお店を中心に7割ほどを回り終え、12月は週末を利用しパラマタなど郊外のお店を回りました。イベントが始まった当初は全店舗を食べ歩くつもりはありませんでしたが、最初に足を運んだお店の印象が良かったこともあり、全店舗を回ってみようと思いました。

★Q2:1店舗目を食べた後に平日の学校のスケジュールと調整しながら全店舗食べ歩きのための大まかな予定を組みました。自宅からはニュートラル・ベイやチャッツウッドのエリアが遠かったことと学校の授業の関係から、そのエリアの店舗は後回しにして12月に入ってから時間がある週末に回りました。そのため、日曜日が閉店のお店は先に回り終えるなどうまく調整しました。

★Q3:全店舗を回ろうとしたらディナーをはしごしないといけない状況が生まれ、空腹でないにもかかわらず使命感のような気持ちで無理やり食べていた時は大変に感じましたね。また、ディナー・タイムだけではどうしても日数が掛かってしまうので、週末にランチとディナーで2店舗をはしごするということも大変でした。

★Q4:最初はどのお店も味が似通っているのかと思っていましたが、お店ごとに豊かな個性があるということに気付けたことが印象に残りました。またラーメン・ツアーが開催されたお陰で、足を運ぶことができた地域があったことも良い思い出になりました。

達成者 2人目:トーマス・ボーさん

★Q1:確か、ラーメン・ツアーが始まってから2日目か3日目からお店を回り始めて、12月21日に全店舗の食べ歩きを達成しました。全店舗食べ歩きは1人でも達成するつもりでしたが、友人も今回のラーメン・ツアーを楽しみにしていたので、彼とは週末に郊外にあるお店を協力しながら一緒に回るということもしましたね。自分同様、ラーメンが好きな彼のお陰もあり、お店を楽しんで回れたことが全店舗食べ歩きにつながったのではないかと思います。

★Q2:日によっては、1日で2軒はしごしながら回るという目標を設定していました。実際にそのような回り方をしてみると大変なことだと分かりましたが、ラーメンを食べ歩くことは自分にとって趣味の一部なので、結果的に今回のラーメン・ツアーを楽しむことができました。

★Q3:ほとんどのお店は平日の夜を利用して訪れましたが、フルタイムで仕事をしているため営業時間の関係で足を運ぶことが難しかったお店もありましたね。しかし、何とか食べられるように休憩時間中にウーバーを使って食べに行ったお店もありました。

★Q4:それぞれのお店で味の個性や作り手のこだわりが感じられ、お店に足を運ぶ度にこれまで食べたことのない料理を食べたような、新しい世界が自分の中で広がっていく感覚を覚えました。日本でもラーメンを食べたことがあり、シドニー以上に種類が豊富ですが、シドニーは日本のラーメン事情の一部を再現しているようにも思えました。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る