おうちで本格イタリアン「アサリのペペロンチーノ・パスタ」


イタリア料理の達人が、
家庭で楽しめる本格イタリア料理のレシピをご紹介。

アサリのペペロンチーノ・パスタの別名はおなじみのヴォンゴレ・スパゲティ。南伊の港町ナポリの名物料理です。アサリとニンニク、白ワインとパセリで作るこのシンプル・パスタで、旬のアサリの旨味と海の香りをたっぷりと味わって。

■材料(2人分)

スパゲティ 160g
アサリ 1キロ
チリ 小1本
ニンニク 大1片
チェリー・トマト 200g
イタリアン・パセリ 1つかみ
チキン・ストック・パウダー 小さじ1.5
白ワイン 150cc
150cc
バター 適宜
オリーブ・オイル 適宜

■作り方



① チリ、ニンニク、パセリをそれぞれ刻む。チェリー・トマトを半分に切る。

② フライパンにたっぷりのオリーブ・オイルを敷き、ニンニクとチリ、パセリを半量入れて、弱火で炒めて香りを出す。

③ アサリを投入したらワインを注ぎ、水、トマト、チキン・ストックを加えて、ふたをして強火で貝に火を通す。

④ その間にパスタをゆでる。

⑤ アサリが開いたらフライパンから取り除き、トマトと煮汁だけにする。

⑥ パスタを⑤の煮汁に移し、少し煮た後に残りのパセリ、オリーブ・オイルとバター少々を加えて混ぜ合わせる。最後にアサリを戻して、混ぜ合わせたら出来上がり。

■食材選び&マル秘ポイント

◎ チリは辛くなり過ぎないように種を取り除いてください。

◎ アサリは3分くらいで火が通って開き始めます。煮過ぎて硬くならないように取り出します。

◎ パスタのゆで時間はパッケージ上の表記より3分短く(8分だったら5分など)。

◎ チキン・ストックとバターを加えるのが味のポイント。コクと共にねっとり感も出ます。



伊藤尚文シェフ
NZの5つ星ホテルで主にワイン・サービスを担当後、2000年よりイタリアで4年間、著名レストランやグランド・ホテルで経験を積む。03年アメリカズ・カップ(NZ)でプラダ・ヨット・チームの専属シェフ。07年に東京・赤坂で「グストエヴィーノ」開業、約6年半に渡りイタリア料理を基本にした独自のガストロノミーを創造。15年に来豪し、メルボルンを中心にケータリング・シェフとして活躍中(Web: www.gvcatering.com)。各種パーティー対応可。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る