コーヒーの香りに包まれながらまったりできるカフェ・レストラン セント・ピーターズ・プロ・ショップ・アンド・カフェ

編集部セレクト 絶品レストラン・コレクション

日豪プレスのスタッフがプライベートで訪れ、舌鼓を打ったレストランを実際に食したメニューと共にご紹介。

セント・ピーターズ・プロ・ショップ・アンド・カフェ

St Peters Pro Shop & Cafe

シグネチャー・デッシュ「The egg, haloumi and white bean」($19)

シグネチャー・デッシュ「The egg, haloumi and white bean」($19)

コーヒーの香りに包まれながらまったりできるカフェ・レストラン

シドニーCBD北西部に位置するセント・ピーターズ。古い建物をリノベーションして作られた煉瓦造りのオフィス街の裏通りに足を踏み入れると、焙煎されたばかりのコーヒーの良質な香りが辺り一帯に立ち込める。匂いに誘われて足を進めると、タイル貼りの大きなカウンターと気さくなスタッフが出迎えてくれるカフェを発見。今回紹介する「セント・ピーターズ・プロ・ショップ・アンド・カフェ」だ。

店内の座席数は40席程で、洒落た音楽と奥深いコーヒーの香りが漂うリラックスした雰囲気の中、カスタマーたちは談笑して過ごしたり、パソコンで作業をしたりしながら思い思いの時を過ごしている。立地上、休憩中や仕事中のクリエイティブ職のカスタマーの憩いの場となっているようだ。

常連に人気のコーヒー豆。オンラインでの購入も可能($14~)
常連に人気のコーヒー豆。オンラインでの購入も可能($14~)
持ち帰り用のカップはつい持ち運びたくなるキュートなデザイン($4~)
持ち帰り用のカップはつい持ち運びたくなるキュートなデザイン($4~)

そんなクリエイティブなカスタマーたちを虜にしているのは、何と言ってもコーヒー。同店のコーヒーは世界中から少量ずつ調達した厳選された豆だけを使用している。また、同店が焙煎に使っている「1957 Probat」という焙煎機はその名の通り1957年に生産されたドイツ製の焙煎機だ。これをパソコンで操作し、豆のうまみを最大限に引き出せるよう調節をしているという。その他にも世界で数台しかない、「1934 Barth ball roaster」と呼ばれる焙煎機も使用されている。専門の焙煎職人が店先にある焙煎場「Sample coffee Roasters」で作業を行なっており、自分がこれから飲むコーヒーの焙煎風景を間近に見ることができるので口にした時のおいしさもきっと倍増することだろう。同店オーナーのルーベンさんに好きなコーヒーの飲み方を尋ねると、即答で「ブラック」と答えてくれた。

そんなルーベンさんの思いが伝わるのか、同店の常連のほとんどが、豆本来の香りを楽しめるブラック・コーヒーを注文するそうだ。これ程に人びとを惹きつけるコーヒーを提供している同店だが、コーヒーと一緒に楽しめる食事にも定評がある。メニューは季節によって変わるのでそのシーズンごとのおいしさを堪能したい。

今季オススメの「The egg, haloumi and white bean」は、オリーブ・オイルとガーリックの香りが食欲をそそるマッシュルームとハロウミ・チーズに添えられたカボチャのピクルスが見た目も味もアクセントとなっている。タマゴと白インゲンのペーストがクリーミーで心も体も温まる冬にぴったりの1皿。炭を練りこんだトーストも付いてくる。

併設された焙煎場では職人が伝統的な焙煎機と最新のデジタル技術を組み合わせて焙煎を行う
併設された焙煎場では職人が伝統的な焙煎機と最新のデジタル技術を組み合わせて焙煎を行う
360度お客さんとコミュニケーションが取れる作りのカウンター
360度お客さんとコミュニケーションが取れる作りのカウンター

セント・ピーターズの他にサリー・ヒルズにも店舗を構えており、どちらの店舗でも種類豊富なこだわりのコーヒーが提供されているが、食事が楽しめるのはセント・ピーターズ店のみなので注意して欲しい。また、セント・ピーターズ店では、コーヒー愛好家のためのワーク・ショップも開催されているのでチェックして欲しい。(リポート:水村莉子)

St Peters Pro Shop & Cafe

住所:Suite 1.03 75 Mary St., (cnr Albion Lane) St Peters NSW
Tel: (02)8294-9112
Web: samplecoffee.com.au
営業時間:月~金7AM~3PM、土・日8AM~2PM、祝休

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る