Essence 4 香りの特徴について

もっと!身近で簡単 アロマの時間

もっと ! 身近で簡単

アロマの時間

Essence 4 香りの特徴について

 今年も植物の恩恵を受けながら、皆様とアロマ・ワールドを楽しんでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、精油の香りは200種以上あり、いくつかの傾向があります。この香りの特性を知って自分の好みの香りや、心身の調子にあった香りを選んでいきましょう。
 まず香りは下の表のように7タイプに分けられ、隣にあるグループ同士をブレンドすると相性が良いでしょう。
 また、精油はそれぞれ揮発する速度(ノート)が違います。ノートの違う精油をブレンドすることで香りが長持ちし、バランスが良くなるのです。
◆トップノート:揮発が早い。レモン、オレンジなど
◆ミドルノート:揮発が中程度。ラベンダー、ユーカリなど
◆ベースノート:揮発が遅い。フランキンセンス、サンダルウッドなど
 これらの特徴を生かし、ぜひオリジナルのブレンドオイルを作ってみてください!

もっと!身近で簡単 アロマの時間
スパイス系
シナモン、ジンジャーなど
もっと!身近で簡単 アロマの時間
樹木系
ティーツリー、ユーカリなど
もっと!身近で簡単 アロマの時間
ハーブ系
クラリーセージ、ペパーミントなど
もっと!身近で簡単 アロマの時間
柑橘系
レモン、オレンジなど
もっと!身近で簡単 アロマの時間
樹脂系
フランキンセンス、ミルラなど
もっと!身近で簡単 アロマの時間
オリエンタル系

サンダルウッド、イランイランなど

もっと!身近で簡単 アロマの時間
フローラル系
ラベンダー、ゼラニウムなど
簡単♪アロマ・レシピ
もっと!身近で簡単 アロマの時間

アロマ・シャワーなら、シドニーでも簡単にできる!
 バスルームの床に精油を5滴程度落としてシャワーを浴びると、芳香成分が蒸気と一緒に揮発しシャワールームがアロマ・ミストでいっぱいになります。
◆二日酔いなどの時はジュニパーベリーやユーカリ
◆寝起きが悪い時はペパーミントとローズマリー
◆リラックスしたい時はラベンダーとローマンカモミール
 などがお薦めです。


もっと!身近で簡単 アロマの時間

著者プロフィル/相澤正弘
ボンシック社代表。オーガニック・スキンケア製品の自社ブランド「c19(しずく)」「Green Shower」を展開、日本へ輸出している。在豪17年。アロマセラピー、アーユルベーダ、レメディアル・マッサージなど各種コースを修了し、レアな男性アロマセラピストとして日豪で活躍。
Web: www.marvo-aromatherapy.com
Tel: (02)9439-8633

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る