天然アロマ蒸留水で化粧水を作ってみよう

第52回
天然アロマ蒸留水で化粧水を作ってみよう

アロマセラピーでは主に精油を使用しますが、精油を抽出する際に精油以外に採れるものがあります。それが水蒸気蒸留水です。

ハーブ・ウォーターやハイドロソルト、フローラル・ウォーターとも呼ばれ、現在ではアロマセラピーには欠かせない存在となっています。なぜなら、非常に安全性が高いのでお子様、ペット、敏感肌の方も有効に使用することができるからです。特に肌への殺菌や抗炎症、美容効果が高く、人気があることから化粧水の原料としても使われることが多くなりました。

薬理効果のある蒸留水は、ローズ、ジャーマン・カモミール、ローマン・カモミール、ラベンダー、メリッサなどです。香りも良いので、リラックス効果も期待できます。

使用方法は、症状に合わせてですが、そのまま肌に塗布することもできますし、浴槽に入れる、スプレーで拡散する、うがいなどにも有効です。

ただ、上記のように使用をする場合は、必ず品質を確認してからにしてください。最近は蒸留水かのように表現している蒸留水や化粧水などがあり、それらには香料や防腐剤、界面活性剤などが入っていることが多いです。

アニマル・アロマセラピーでも、これら高品質の蒸留水を使ったレシピが数多く紹介されていますし、ベイビー・アロマセラピーでも同じようにレシピが紹介されていることから、次世代のアロマセラピーとも言われるようになってきました。

■レシピ

ローズ・アルバ・ウォーター(美白、保湿、細胞再生) 10ml
ローズ・ダマスセナ・ウィーター(美白、保湿、細胞再生) 10ml
ローマン・カモミール・ウォーター(鎮痒、保湿、鎮静) 5ml
ケルプエキス(ワカメエキス)(防腐、抗酸化、皮膚軟化) 5ml

お肌に合わない場合は使用を停止してください。

今月はこのオーガニック認定を受けている蒸留水をブレンドして作った化粧水を3名様にプレゼント致します。ぜひ、お試しください。

プレゼントのお申し込みは下記まで。
■応募先Web: nichigopress.jp/campaign
■応募締切:4月30日(月)


相澤正弘
IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る