美肌のひみつ「選ぶチカラ」

 

美肌づくりのポイントをプロが教えます!

美肌のひみつ

第2回 選ぶチカラ 〜何が入っているかより、何が入っていないか〜

スキンケア化粧品だけでなく、身体や肌に使うものや食品を選ぶとき、これを基準にしていただきたいです。商品を世に広めるときにイメージの良い配合成分をメインに打ち出すことが多いのですが、実は何が入っていないかの方が大事です。たとえどんなに良い有効成分が配合されていても、同時に有害な成分が配合されていたら、使用することで継続的に肌や体を傷めることになります。

残念ながら「商品化されている=安全」ではなく添加物、指定成分は害が認められていたり、疑われているのに、いまだ使用が認可されているものがたくさんあります。

例えば乾燥肌の場合、油分や水分を与える化粧品を勧められます。付けた瞬間や翌朝の肌の調子は潤いを感じるかもしれません。しかし長く使い続けていると、ブツブツができたり、かえって乾燥が激しくなり肌が敏感になったりするケースがあります。

こうした問題の原因の多くはその化粧品に含まれる「石油由来の成分」にあります。石油由来の中でもミネラル・オイル(鉱物油)や石油系界面活性剤はたいへん安価なために多くの化粧品に配合されていますが、これらが配合された化粧品を何年も使い続けると肌の潤いである保湿因子が奪われ、バリア・ゾーンは破壊されてしまいます。化粧品によって毎日お肌が傷つけられ弱い肌になり、やがてトラブルに悩む状態になると多くの人が「元々敏感肌だから」「もう年だから」と、自身に原因があると思うようです。

まず「肌トラブルは元々自分の体質や老化によるもの」という思いこみを捨て、使っているものや食事を見直すことです。その上で自分に何が必要か、必要でないかの知識、つまり選ぶチカラを身に付けることが大切です。化粧品や加工食品に使われている成分を見て選ぶ、その習慣で将来の肌や身体は確実に変わります。

正しい自己メンテナンスは免疫を上げて身体を強くし、いつも状態の良い強い美肌を育てます。ご自身やご家族のためにも選ぶチカラ、知識を身につけましょう。

■山岡生香 IKUKO YAMAOKA

美容研究家・化粧品開発者。無添加化粧品アイホワイトの研究・開発と販売を日本、オーストラリアで行う。企業や雑誌への美容指導、執筆、個人へのスキンケア指導なども幅広く手掛ける。福岡県出身、シドニー在住。
Web: www.i-white.net Tel: (02)9279-1747

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る