手ぐしでざっくり簡単ポニー・テール

有名ヘア・サロン直伝

簡単ヘア・アレンジ

オーストラリアの有名ヘア・サロンのヘア・スタイリストさんが、自分で簡単にチャレンジできる、おすすめヘア・アレンジを紹介。毎月テーマを変えて、いろんなバリエーションを研究してみよう。

今月のテーマ
手ぐしでざっくり簡単ポニー・テール

今月のスタイリスト
AYUさん

TACCAヘア・ギャラリーのスタイリスト

9月号の当コラムでは、シドニーCBDのワールド・スクエア近くにあるヘア・サロン「TACCA Hair Gallery」のヘア・スタイリストAYUさんに、手ぐしでざっくりと作る、旬なポニー・テールの作り方を伝授いただいた。ラフにまとめるこのスタイルにはほどよい抜け感があり、多くのセレブたちも愛用中。暖かくなってくるこれからの季節にぜひ試してみよう!

このスタイルは、ざっくりバサバサ感がポイントになります。ワックスも付けずに手ぐしでかき上げて、耳ぐらいの高さで1つに束ねるのですが、その後、頭のてっぺんが一番ツンと高くなるように、髪をつまみ出していいきます。するとトップにふんわりとボリュームが出ますよ。
 モデルさんは、固くて多い髪質で、レイヤーもあまり入っていないロング・ヘアなので、ポニー・テールにしてから、毛先を内巻きに巻いて、さらにボリューム感を出しました。巻く時は、ゴムの近くまで巻いているので、毛先がふわっとなっています。
 もし髪にレイヤーが多く入っているのでしたら、結ぶ位置をもう少し上にずらしてみるとうまく結べると思います。また、既に毛先にパーマがかかっているのでしたら、コテ巻きを省いてしまっても大丈夫です。
 コテで巻く時に、毛先までうまく巻けない場合は、毛の中央をコテで挟んで、くるくると巻いたら、挟んでいるのをちょっと緩めて、コテを滑らせながらゆっくりと抜き取るようにしましょう。すると毛先までくるんとなりますよ。
 5〜10分でできるスタイルなので、カジュアルな装いの日にぜひお試しください!

BEFORE

AFTER

 

 

自分でやってみよう!

 


1.こめかみラインから前髪を分けて、片方に仮どめしておく。

2.手ぐしでざっくりと髪を束ねて耳の高さで結び、トップの毛をつまみ出す。

3.結んだ髪の毛先をコテで内巻きに巻く。仮りどめした前髪も毛先だけ巻く。

4.前髪をねじり耳の後ろでピンで固定。ピンはねじった毛束と水平に、前に向かってとめる。

 

 

TACCA Hair Gallery

「Wella Trend Vision Award」で2年連続優勝し、10年以上、数々のサロンを運営・経営してきたTaca氏が、2010年にシドニー市内にオープンしたお店。1人ひとりの個性をより魅力的にするスタイルを提案してくれる。

■住所:490 Kent St., Sydney NSW
■Tel: 0412-577-550(予約の際は希望の日時をテキスト・メッセージで送る)
■Web: www.taccahair.com
■営業時間:火〜土10:30AM〜8PM、日10:30AM〜6PM、月休

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る