自然乾燥とドライヤー、どちらが良い?

中から外から美肌・美髪つくり

ツヤツヤのモテ髪を手に入れよう!

 

第29回 自然乾燥とドライヤー、どちらが良い?

洗った髪を乾かす時、自然乾燥させるのとドライヤーを使用するのとではどちらが髪のために良いのでしょうか?今回はそれぞれの特徴を考えてみたいと思います。

ドライヤーの熱を長時間当て続けると髪にダメージを与え、乾かしすぎて髪や地肌の水分を一気に奪ってしまうことがあるのが問題です。その点、自然乾燥ならばそういった心配はありません。また、忙しい朝は洗いっぱなしでいることが何よりの時間短縮になりますし、ドライヤーを持っていないので自然乾燥派という人もいるかもしれません。しかし、自然乾燥にも注意点があります。

正しい髪の乾かし方

ちなみに自然乾燥というのは洗いっぱなしで何もせずに乾くのを待つのではなく、まずきちんとタオル・ドライにより水分を取らなくてはなりません。その上で30分以内で乾くのであれば自然乾燥で髪を傷めずに済みそうですね。

ところが濡れたまま外出するとなると注意が必要です。濡れている髪はキューティクルが開いているので完全に無防備な状態。そのまま強い紫外線を受ければ、間違いなく髪の傷みにつながります。

また、空気中には雑菌がいっぱいです。洗濯物も半乾きだと、臭くなってしまうことがありますが、これは濡れた洗濯物に雑菌が付着してにおいを発生させるためです。髪も同じで、濡れたままだと雑菌が繁殖して頭皮のにおいの原因になりますので、髪のにおいが気になる人はこれも理由の1つかもしれません。

それでもドライヤーを使いたくないという人には、タオルで丁寧に髪をパンパンとたたくように水分を取って乾かすのがお勧めです。ガシガシとこするように乾かす人は髪の傷みに要注意。使用するタオルも、目の細かい物のほうがしっかりと水分を吸収してくれるので良いでしょう。

結論として30分程度ですぐ乾くなら自然乾燥でOKですが、何もしないのではなく、タオルで優しく水分を取って自然乾燥しやすいようにしてからという前提をお忘れなく。ダラダラと時間をかけて乾かす自然乾燥派は改善したほうが良さそうです。やはり髪を美しく保つためにはちょっとした工夫や努力を忘れないようにしたいですね。

美容師 ユキヒロ
Mu Hairdressing Annerley Salon
東京都出身。代官山、恵比寿で美容室展開後、2008年パースでオーストラリア第1号店をオープン。一時日本帰国するも、10年にブリスベンで美容師として再出発。13年にはゴールドコースト店オープン。ただいまオージー美容師育成中。
Web: muhd.com.au
髪についての悩みや疑問など下記アドレスまでご応募ください。
Email: nichigopress@gmail.com 件名:髪への質問

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る