なりたい顔に変身! ハッピー・ポートレート File2

Happy Portrait Photo: Naoto Ijichi
Photo: Naoto Ijichi

メイクや顔周りのアレンジで、いつもと違った自分にイメージ・チェンジしよう。マンネリになりがちなスタイリングやお化粧を卒業して、とっておきのポートレートをパチリ。プロによるメイクオーバーのポイントも解説。

♦今回のテーマ♦ 赤系のリップが映える、ほんのりつややか潤いフェイスに変身!


Before

読者モデル
Sakae Wongさん
在豪20年、40代のケーキ・デコレーター兼フローリスト。自宅にてお菓子教室を主宰。生け花とフラワー・アレンジメント教室も開講予定(Web: www.facebook.com/thelittlefloralstudio

変身後コメント
「髪にコシが無いせいか、普段は頭のトップ部分にボリュームがあまり出にくいのですが、パーマをかけてふんわりと軽やかな感じが出て良かったです。趣味の茶道のお稽古で着物を着る際に髪を1つにまとめるため、ここ数年はずっとロング・ヘアですが、同じ長さでもイメージが大きく変わりました。また、皮膚が元々弱く、オーストラリアの強い紫外線のせいで最近は肌のかさつきが目立つようになっていました。今回、しっとり潤い感のあるメイクや普段自分では選ばない色の口紅で、いつもとは違った華やかな雰囲気になった感じがします。外出時はコンタクト・レンズを使用していますが、おしゃれなメガネをかけてお出かけするのも素敵ですね」


潤い感をプラスした、秋冬の華やかデイリー・スタイル

髪にふんわり感をプラスして顔周りの印象をグッと明るく優しげに
After
髪にふんわり感をプラスして顔周りの印象をグッと明るく優しげに
ブラウンのメガネはゴールドの小さな柄入りで装いのアクセントに最適
ブラウンのメガネはゴールドの小さな柄入りで装いのアクセントに最適
上品なグラデーションのサングラスはリップ・カラーとも相性抜群
上品なグラデーションのサングラスはリップ・カラーとも相性抜群
ゆるやかにまとめるヘア・アレンジでガラッとイメージ・チェンジ
ゆるやかにまとめるヘア・アレンジでガラッとイメージ・チェンジ

■メガネ・フレーム$299/COACH、サングラス$399/Maui Jim(アイウェア全てParis Miki Optical Westfield Chatswood)、トップス、カーディガン、アクセサリー/モデル私物


読者モデル(男女)募集中!
 日豪プレスでは、美容、ファッションの他、生活情報ページなどで取材にご協力くださるシドニー在住の読者モデルを募集中。条件は20~60代の男女で、シドニーでの平日(日中)の撮影・取材に協力可能であること。以下のウェブページから写真などを添えてぜひご応募を。
Web: nichigopress.jp/model

全部見せます、プロが作る「なりたい顔」

Hair Styling協力=Planet Hair


ヘア・スタイリスト:茂木孝輔(もてぎこうすけ)さん

南青山、渋谷のヘア・サロンで10年の美容師経験後、2006年に来豪しシドニーCBDにある「Planet Hair」に入店。2013年にビジネス・オーナーに。
Web: www.planethair.com.au

♦変身アドバイス♦「ナチュラルでふわっとしたパーマに最適な“エア・ウェーブ”で、女性らしい優しい印象の髪を実現。エア・ウェーブは温風を当てて仕上げるため、デジタル・パーマのように高温になりすぎず、髪へのダメージが少ないのも特長です」


1

2

3

1.エア・ウェーブのマシンをセット。巻いた髪の中の空気をチューブで吸い出しながら毛の半ばに温風を当て、優しくウェーブを作っていく。デジタル・パーマのように毛先が傷むこともない。
2. ツヤツヤ・ふわふわのエア・ウェーブの完成。髪のダメージが気になってパーマを試せなかった人や、ナチュラルでふわっとしたパーマをかけたい人にお薦めの方法だ。
3. 顔周りのレイヤーを残した状態で髪全体をサイドに寄せ、軽くひねってバレッタを下から差し込むように留めるだけの簡単アレンジ。自分で手軽にイメージ・チェンジができるのが魅力。

Make-up協力=Planet Hair


メイクアップ・アーティスト:Zacさん

台湾のAnna Sui、MAC、NARS、Smash Boxで6年間メイクアップ・アーティストとして活躍。2014年よりPlanet Hair勤務。ブライダル・メイクも多く手がける。
Web: www.planethair.com.au

♦変身アドバイス♦「メイク前の保湿は、文字通り“みずみずしい印象”を作るカギ。肌に潤いを与えるマスクなどでパックしてからメイクをすると、見た目の質感に大きな差が付きます。リップのカラーが映えるつややかな肌を意識してみてくださいね」


1

2

3

1. 一番最初に肌をしっかり保湿をしてからベース・メイクをする。目元はゴールド・ブラウンのアイラインとピーチ・カラーのアイシャドーで、柔らかくも華やかな印象に仕上げる。
2. リップをきれいに塗るためには下地が欠かせない。下地をしっかり塗ることで、口紅の密着度、見栄えが格段にアップして長持ちする。唇の輪郭はコンシーラーで整えておく。
3. きちんと感を出したい時はブラシでリップを塗ると、唇に密着しきれいに仕上がる。逆にラフに仕上げたい時はリップ・スティックからそのまま、あるいは指先に取って軽く叩くように載せる。

Glasses & Sunglasses協力=Paris Miki


メガネ・スタイリスト:内川祐紀(うちかわゆうき)さん

パリミキ(チャッツウッド店)勤務。同店に赴任し4年目。「皆様との出会いを楽しみに日々過ごしております。日本のおもてなしをぜひご体験ください」
Web: www.paris-miki.com.au

♦変身アドバイス♦「お顔立ちがはっきりしたモデルさんの雰囲気を生かす、上品かつ個性的なメガネ、サングラスを今回はチョイスしました。アイウェアを着けていない時のお顔とのギャップが楽しめるおしゃれなアイテムです」


1

2

3

1. フレームは流行のべっ甲柄。茶系のグラデーションのレンズが上品な雰囲気を引き立たせる。日本より紫外線量が約5倍の豪州生活で大活躍のアイテムに($399/Maui Jim)。
2. 2016年新作モデル。フロントの一部にCOACHロゴがデザインされ、メガネ通が気になる1本。鼻幅が狭いアジアン・フィットの仕上がりもお薦めポイント($299/COACH)。
3. 黒のプラスチックとサイドの金色のメタルが絶妙なバランスのおしゃれサングラス。ブルー系レンズも更にグレード感を演出。軽いかけ心地でリラックス効果○($399/GUCCI)。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る