【特集】オーストラリアの「米」事情④

特集

オーストラリアの
「米」事情

−2019版−

シドニーで米料理を食べに行こう!
おいしいご飯が食べられるレストラン6選

家でご飯を食べるのも良いけれど、たまには外食してなかなか味わうことのできない米料理を堪能するのも良いかもしれない。今回は、シドニーにある「おいしいご飯が食べられるレストラン」を6店ピック・アップし、ご紹介。ぜひ次のお出掛けに行く参考にしたり、気になる料理があれば味わってみることをお勧めしたい。

四季ジャパニーズ・レストラン

一流職人の技とこだわり、食材の生み出すハーモニー

こだわりの有機栽培米「コウノトリ育むお米」を使用した一押しメニューの釜飯。28ドルから
こだわりの有機栽培米「コウノトリ育むお米」を使用した一押しメニューの釜飯。28ドルから
旬のネタをふんだんに使い好評の「おまかせ寿司」($110~)
旬のネタをふんだんに使い好評の「おまかせ寿司」($110~)

ロックスにある同店は、シドニーで最も古い日本食レストランの1つとして知られ今年で創業36周年を迎えた。「日本人による和食」をモットーに、一品料理から、すし、スノー・クラブのカニ鍋などの鍋料理や会席コースまで味わえる。有機栽培米「コウノトリ育むお米」や「あきたこまち」など日本米が厳選され、常に炊きたてが提供される。掘りごたつ式の和座敷が完備され、コース料理が充実しているため仕事用の接待にもピッタリ。こだわりの料理と酒に舌鼓を打ちながら、ぜいたくなひと時を過ごすことができる。

「日豪プレスを見た」と伝えると
ディナー来店時、無料ファースト・ドリンク・サービス


Shiki Japanese Restaurant
Clocktower Square, Cnr. Argyle & Harrington Sts., The Rocks  (02)9252-2431 www.shiki.com.au  shikiaustralia@optusnet.com.au *営業時間:ランチ月~金12PM~2PM、ディナー月~日6PM~9PM

居酒屋ますや

食材にこだわる人気店

青森県産の米「まっしぐら」を使用したおにぎり
青森県産の米「まっしぐら」を使用したおにぎり
新商品爆弾おにぎり($6)
新商品爆弾おにぎり($6)

シドニー市内中心部に位置し、食材へのこだわりに定評のある居酒屋ますや。ディナーだけではなく、ランチ・タイムには弁当を求める人で行列ができる人気店だ。同店では、青森県産の米「まっしぐら」、愛媛県の「伯方の塩」、「山本山の海苔」を使用したおにぎりを提供している。それらこだわりの食材で作られたおにぎりは、米の味を存分に感じられるのが特徴だ。また、日本人客に向けた新商品「爆弾おにぎり」(6ドル)が誕生。300グラムというボリュームたっぷりの爆弾おにぎりには、鮭といくら、明太子、まぐろの漬けなどの具が日替わりで2種類入っている。また、ディナー・タイムには、特別メニューとして1日10人前限定で「まっしぐら」を使用したお茶漬け(8ドル)を提供中。夏季限定のため早めに味わっておきたい一品だ。


Izakaya Masuya
Ground floor, 12-14 O’Conell St., Sydney  (02)9233-8181  www.masuyainternational.com.au/ja/izakayamasuya *営業時間:ランチ月~金11:45AM~2PM、ディナー月~土6PM~10PM、日休

かめや

ロックスに佇む隠れ家のような空間で楽しむ、丼ぶり飯

豊富な種類の丼物とすしロールが楽しめる(写真内の丼ぶりメニューは全てディナー限定)
豊富な種類の丼物とすしロールが楽しめる(写真内の丼ぶりメニューは全てディナー限定)
「Spicy Tuna Rice Bowl」($13.80)
「Spicy Tuna Rice Bowl」($13.80)

昨年11月にロックスにオープンした「KAMEYA」。同店ではランチ・タイムでも手軽に食べられる、色鮮やかな丼物メニューが人気だ。豊富なメニューの中、お薦めの一品は「Spicy Tuna Rice Bowl」(13.80ドル)。ピリ辛のごま油風味の味付けが食欲をそそり、オーストラリアの暑い夏でもペロリと食べられる一品だ。新鮮な刺し身とほかほかのご飯も相性ぴったり。他にも、「BBQ Pork Chashu Rice Bowls」(Sサイズ7.80ドル、Lサイズ14.80ドル)など、ボリュームのある丼物もあるので、体力の要るサラリーマンや学生にもお薦めだ。夜は、新鮮な刺し身を使用したすしロールなどもあり、個室も用意されているので、特別なシーンに利用することもできる。ぜひ、この機会に足を運んでみてはいかがだろうか。


KAMEYA
7 Cambridge St., The Rocks  (02)9241-1364  kameya.com.au *営業時間:ランチ月~土12PM~2:30PM、ディナー月~水5:30PM~9PM、木~土5:30PM~10PM、日休

トシヤ・レストラン

ローカルにも愛される名店

Lobster Volcano roll ($29)
Lobster Volcano roll ($29)
Eel & mushroom Kamameshi ($29)
Eel & mushroom Kamameshi ($29)

オーストラリア人客が大半を占める「Toshiya Restaurant」。開店から8年が経った現在も、伝統的な日本食とシェフの腕が光る創作料理の両方が味わえる店として定評がある。他のレストランでは味わえないようなオリジナルの料理が数多く、鍋で炊かれた米が同店で提供されるおいしい料理のポイントだ。火の調節などが大変だが、ガスを使用した鍋で炊くことで、米がふっくらしておいしくできるという。家庭ではなかなか食べられない米の味を堪能できるだろう。お薦めのメニューは創作すし「Spicy Volcano Roll」(21.50ドル)。自家製のラー油がかかっているため、ピリ辛だが注文のリピート率が非常に高いという。同店で提供されるすしは、他のレストランとは一風変わったユニークな物が多いので気に入っているという常連の声も多いそうだ。


Toshiya Restaurant
Shop 1, 283 Military Rd., Cremorne  (02)8969-6989、0421-841-924  www.toshiya.com.au *営業時間:ランチ金~土12PM~2:30PM、ディナー火~日6PM~10PM、月休

炉端 一番鳥

絶品の炉端焼きにぴったりの日本産米の釜飯

店主激選の日本産米を使用し、注文ごとに炊く釜飯(写真は1人前)
店主激選の日本産米を使用し、注文ごとに炊く釜飯(写真は1人前)

2月にニュートラル・べイにオープンしたばかりの同店では、午後5~8時まで絶品の炉端焼きが堪能でき、夜9時からは斬新なラーメンが提供される「ラーメン一番鳥」として営業していることでも注目されている。塩麹チキンやイカの一夜干しなどのメニューに合うのが、日本産米を使用した釜飯だ。より米にこだわり、近日中に兵庫県豊岡市産「コウノトリ育む米」を使用予定。店主の松谷朋之氏は、「この米は生産にストーリー性があり、とても面白いと思ったので、ぜひ一度食べて頂きたい」と語る。


Robata Ichibandori
Shop 4, 81-91 Military Rd., Neutral Bay  www.instagram.com/robata_ichibandori *営業時間:月~土5PM~8AM、日・祝休

華樹林

本格和食店が素材にこだわって生み出した土鍋で炊くタコ飯

薬味のネギと生姜、ネギ油が一層コクと風味を引き出す(1人前$9.8)
薬味のネギと生姜、ネギ油が一層コクと風味を引き出す(1人前$9.8)

シドニー北郊クローズ・ネストに位置する同店は、繊細な味わいの本格和食が楽しめることで定評がある。自慢の土鍋で炊いたタコ飯は、日本産の米とタコの柔らか煮を使用して作られる一品。タコは西オーストラリア産の物にこだわり、米を炊く出汁もタコの煮汁を使用しているため奥深い味わいを感じられる。予約の時間に合わせ、炊きたての状態で提供されるという心配りのうれしい同メニューは、土鍋で約10人前まで炊けるので、団体で訪れる際の締めの料理に最適(要予約)。ぜひ、試してはいかがだろうか。


HaNa Ju-Rin Japanese Restaurant
1/300 Pacific Hwy., Crows Nest NSW  (02)9966-5833  www.jurin.com.au *営業時間:月・水~日12PM~2:30PM、6PM~9:30PM、火休 *クレジット・カード可


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る