ホーンズビー日本語学校 ディンゴ・クラスほか、生徒の作文

オーストラリア在住の生徒の作文

Student’s Diary
オーストラリア在住の生徒の作文より

 

ホーンズビー日本語学校ディンゴ・クラス
「ひな祭りに関する詩」

 

三だんの
おひなさまとおだいりさま
三人かんじょがおさけを
みんなのためにはこんでる
にぎやかな五人ばやしが
みんなたのしくえんそうを
(奥川杏理)

 

おひなさま
きれいなきもの きているね
まっ白の顔で すましてる
今日はひなまつり
楽しいな
(フレーザー・マナーラ)

 

ひなまつり
ピンク 白と みどりがある
かいだんの上には
おひなさまと おだいりさま
二人きれいにならんでいる
きょうはたのしいひなまつり
(コンリー実花)

 

女のおまつり
みんなでたのしむ ひなまつり
せきはんやおもち おいしくたべる
きれいなきもの きれいなうた
たのしいひなまつり
(道上由紀)

 

せんすがぱたぱた 女子のまつり
さくらの花が あたまのうえに
ともだちいっしょ おいわいします
ゆかたに きがえて 楽しい日
(ディキンソン・エレン)


シドニー日本語土曜学校 2014年度中学3年生の俳句・川柳
お題「卒業」

宿題も 今となっては 良いメモリー
土曜校 短い間 ありがとう
うれしいか 悲しいかはね わからない
ありがとう またこの場所で 会いましょう
これからは 土曜日いつも ニートライフ
かすんだ目 前に進んでも 帰される
朝八時 からの土曜日 何すれば
朝早く もう起きなくて うれしいわ
もうすぐで 卒業式だ びっくりだ
ありがとう どんな時にも 忘れない
もう最後 思い出深い 土曜校
土曜校 これで終わりだ また会おう
卒業は 終わりじゃなくて 始まりだ
友達よ 卒業だけど また会おうね
伝えたいこの思いをね ありがとう
卒業後 夕日に走る 生徒たち
桜の華 窓からふわり 雨のよう

 

作者名(上から):きおな、陽太、あみたん、夜猫、拓海、ビクター、シェラ・ミケ、Kりさ、ことは、Mr.川柳、黒竜、りさ、ひなた、マデリン、フィシングリーダー莉良、青春、空猫

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る