【サークル紹介】シドニーアラサー婚活女子会

サークル・コミュニティー紹介 in SYDNEY

シドニーを拠点とするサークルまたはコミュニティーの活動に編集部員が突撃し、取材を敢行。それまでなかなか発信しきれなかった活動の詳細や団体の魅力を紹介する。

第9回 シドニーアラサー婚活女子会

アラサー女子のための出会いの場

シドニーで生活していてもなかなか同年代の友達ができない、花金のはずの金曜日が苦痛……。そう考えるアラサー女子のための交流会が毎週金曜日の夜に行われている。3月9日(金)にはタウン・ホールにあるパブ「スター・バー」で開催され、男女合わせて15人程が参加した。

同日の参加者は日本人男女が半分ぐらいのバランス
同日の参加者は日本人男女が半分ぐらいのバランス

日本の厳しいアラサー婚活事情

婚活の厳しい現実に悩まされたり、慣れない人との出会いを求めて苦戦したりする中で「婚活うつ」に陥る人が多発しているというニュースが取り挙げられる日本。アラサー独身女性のリアルな現実を漫画化した『東京タラレバ娘』(東村アキコ・著)がドラマ化され、多くの共感を呼び、さまざまな形で婚活事情が注目されている。同コミックやドラマを見た人にとっては、現実を受け止めなくてはいけない事実もありながら悔しい一面を感じることもあっただろう。そんな婚活女性にうれしいサークルがシドニーにも存在する。

同会を主催する中川美希さんは、3年前シドニーに1人で短期留学に来た時の苦い経験から同会を始めたと言う。語学学校や宿泊先では、20代前半の人たちばかりで一緒に飲みに行くことや悩みを話し合えるような同年代の女性の友達が欲しいと思ったのがきっかけ。1年前からシドニーに住み始め、自宅と学校や職場を行き来する中で、人に喜ばれることをしたいと考え、東京時代に1000回以上主催した合コンや飲み会幹事の特技を活かし、発足に至った。同会は、口コミやブログを介してメンバーが集まり、今回で22回目の開催となった。

参加理由はさまざま

異性だけでなく同性の友達作りを楽しむ人もいる
異性だけでなく同性の友達作りを楽しむ人もいる

同会は25~45歳の男女が参加し、女性は必ず美希さんと面識のある人で会員制(無料)にしている。男性は日本人男性の会やオーストラリア人男性の会など、その都度変わる。同日、3回目の参加だというマッサージ店で働くミナさんは「同業者の友人はできるが異業種の人と交流する機会がなく、家と仕事場を往復する日々だったのが、この会に参加するようになって出歩くきっかけができたので、とても楽しい金曜日を過ごせています」と話す。本気でパートナーを探しに来たと話す離婚経験のあるタクさんは「国際結婚し、さまざまな苦労の末、離婚しました。その経験から、日本人のパートナーを探したいと決意しました。一生、生活を共にすることを考えるとやっぱり日本人が良いなと実感しています」と、中には、主催の美希さんの人柄に惹かれ、彼女に会いに来ているという人もいた。

「婚活」と聞くと腰が重くなる人やハードルが高いと感じる人も多いかもしれないが、タイミングが合う時に気軽にキャッチ・アップ! そこで良い出会いがあればハッピー! という気持ちで参加してみてはどうだろうか。(リポート:編集部)

PRメッセージ

代表:
中川美希さん

同会が異性や同年代女性との出会い、シドニーライフをもっと楽しむきっかけになれば。出掛ける機会が増えれば、出会いのチャンスも増えるはず! 私も同会でできた交友関係に何度も救われました。また、合コンの独身男性も募集中です。日本の婚活事情に悩んでいる方にも視野を広げて頂きたいので、友達作りやパートナー作りに興味のある方はメール(Email: miki.nakagawa19810602@gmail.com)でお問い合わせください。

シドニー市内を拠点とし、当コーナーでの紹介を希望するサークルまたはコミュニティーは、代表者氏名・団体名・活動内容・活動場所を明記した上で、Eメール(npeditor@nichigo.com.au)までご連絡ください。また紹介団体については、非営利団体に限ります。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る