第6回 芝生が枯れてしまった時は

お父さんのためのガーデニング教室
芝生が枯れた場所に砂利とタイルを敷いた対処方法

お父さんのための
ガーデニング教室
 豪州では、庭いじりはお父さんたちの大切な日課。そこで、ガーデニングの専門家が日本人のお父さんのために、芝のメンテナンス方法からハーブの育て方までをご紹介。
第6回
芝生が枯れてしまった時は
 前回まで芝生の管理について説明してきましたが、どんなに世話をしても、場合によっては、日当りや水はけが悪いため芝生が枯れてしまう場合があります。また、新しい芝生を敷いても枯れてしまうことがあります。こうした時には、なぜ枯れてしまったのか、まず原因を知ることが大切です。
 日当りは建物の影響があるので、どうにもならない場合が多いのですが、水がたまってしまう場合は、新たに排水マスを設置して水はけを良くすることもできます。ただ土を盛って高くして芝生を敷いただけでは、ほかの低い場所に水がたまるだけで、そこにある芝生に悪影響を及ぼすことがあるので、これでは解決法になりません。
 枯れてしまった後には、芝生の種を蒔いて再生するのが最も安価な方法ですが、これには時間がかかり、毎日の水やりが必要になります。芝生にもいろいろな種類があるので、種を間違えないようにする必要があります。牧草のような種類の芝もあります。
 芝生をきれいに維持することは簡単ではありませんが、うまくできれば満足感もひとしおなので、皆さんも最高の芝生になるように挑戦していきましょう。私も、お隣さんの芝生に負けないように、挑戦していきたいと思っています。
 ただ枯れてしまった場合には、新たに芝を敷かないで対処する方法もありますので、こちらもぜひお試しください。
芝を敷かないで対処する方法
・砂利などを敷く
・ウッドデッキを設置する
・人工芝を敷く
 こうした芝生以外のものを使うと、庭のアクセントにもなるので、庭が華やかになるという利点もあります。


菅原祐也

プロフィル
菅原祐也

●岡山県生まれ、栃木県育ち。宇都宮工業高校卒業後、語学留学やワーキング・ホリデーで来豪し、豪州の魅力を知る。現在は造園業を手がけるオーストラリア・リバティー・ライフ社に勤務し、日本で7年間植木職人として働いた経験を生かして活躍中。趣味はダイビングとギターで、夜は路上ライブをして豪州生活を満喫中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る