オーストラリアお土産紹介「キャピラノ・ピュア・ハニー(Capilano Pure Honey)」

オーストラリアお土産紹介 Gift from AUS

在豪歴の長さにかかわらず、オーストラリアから日本に帰国する際、家族や友人へのお土産選びに悩む人は多いのでは? オーストラリアのお土産にぴったりなお薦めアイテムを日豪プレスのスタッフが厳選し紹介!

Vol.15Capilano Pure Honey

食卓で使いやすいサイズ(340g/5.4ドル)
食卓で使いやすいサイズ(340g/5.4ドル)

栄養価の高さや殺菌作用、疲労回復、病気予防などさまざまな理由からオーストラリアだけでなく、日本でも注目されている「ハチミツ」。白砂糖の約1/3の量で同じ甘さ,そしてカロリーも白砂糖の約60%であるため、砂糖の代わりに使えばダイエット効果も期待できるという。

そこで今回紹介するのが、オーストラリア・クイーンズランド発祥の大手ハチミツ・メーカー「キャピラノ(Capilano)」の「キャピラノ・ピュア・ハニー(Capilano Pure Honey)」だ。1953年に養蜂家のスミス兄弟がオーストラリアの養蜂家をサポートするため、ハチミツをブリスベンの食料雑貨店で売り始めたことをきっかけに同社を創業。65年以上ハチミツを専門に生産・販売を行ってきた。キャピラノ商品の国内市場占有率は45%、世界30カ国以上で販売され、国内外で愛されている。

同社の商品の特徴は何と言ってもその品質の良さである。国内外で多くの賞を受賞するなど、最高レベルの安全性はお墨付きだ。その品質を守るために、衛生的な設備、ベテランのスタッフ、研究所、そして契約を結んでいる養蜂家など徹底的にこだわっているという。純粋でおいしいハチミツを採取・抽出すべく、厳しい品質基準を満たす養蜂家のみと提携し、店頭に並ぶ商品全てに、不純物が混和していないかなど、厳しい品質テストが行われている。そして、化学調味料や防腐剤の入っていない「純度100%のオーストラリア産ハチミツ」が出来上がるのだ。

創業当初から販売されている同商品は、オーストラリアのユーカリと花のミツから作られる。口いっぱいに豊かな甘みと香りが広がり、なめらかでくせが少ない味わいが特徴だ。そのまま食べても、トーストやヨーグルトにかけてもおいしく食べられる。肉や魚料理に使うのも良いだろう。また、液ダレに困ることが多い従来の容器とは異なり、使いたい量を簡単に出すことができるパッケージ・デザインもポイントだ。小さい物は220gから、大きな物は750g、1kgまでサイズ展開が豊富なのもうれしい。スーパーマーケットで手軽に購入することができ、価格は店舗により異なるが、小さい物で約5ドル、大きな物で約10ドル~20ドル程度だ。大きい物は家庭用に、小さい物はちょっとしたお土産に喜ばれるだろう。

また、他にも日本で話題の「マヌカ・ハニー(Manuka Honey)」、マヌカ・ハニーに匹敵する健康活性力を持つと注目を浴び始めている「ジャラ・ハニー(Jarrah Honey)」、「Australian Certified Organic (ACO)」で認証されている「オーガニック・ハニー(Organic Honey)」など健康に良い商品が豊富なのでぜひ、そちらもチェックして欲しい。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る